2013/03/22

収穫結果

三週間に渡ったホワイトデーイベントも、今週火曜日のメンテナンスでようやく終了。
前回のエントリからイベント終了までの間に、さらにカカオ豆3万個を収集し、お菓子も追加作成。
イベント開始から終了までに作成したり使用した菓子や材料、費用等の収支は以下の通りとなった。

進呈した品等もあるので、若干数にズレが有ります

収入
手作りホワイトチョコ 883個
チョコレートパイ 1205個
マーブルクッキー 6350個
ビターチョコ 137個
チョコレートの塊 565個
黒い物体 590個

支出
穀物&食用油(各13880個)購入費 7,384,160z
ホワイトチョコ -290個

穀物と食用油の購入費だけで結構な金額を使ってしまったが、それでマグニフィカート100時間以上分を手に入れられた、と考えれば充分に対費用効果を得られた、と言えるだろうか。他の材料は全て拾得物で済ませられたので、手作り白チョコ及びチョコパイも充分な数は製造できたと思う。
……四桁もの数の産業廃棄物が出来てしまったのは、想定外であったが……(汗)。
あとは、副生品として得られたバレンタインエッグは販売したり、チョコドーナツやシュガードーナツと交換して全量消化。ドーナツがある程度の値で売り捌くことが出来れば、穀物&食用油代は回収できそうだ。

なおこのイベント中、狩りらしい狩りはほとんどしなかったが、代わりに転送サービスを利用して、いくつかクエストを遂行してきた。

先日のエントリで挙げた、11th:鍛冶士と12th:商人の魔王モロク討伐クエストを皮切りに、
12th商人で、The Signの第三部、経験値取得直前段階まで。

GH各所も強化されたので、上層部で倒される事も数度に最下層でも危なかったが……なんとか死なずに通過イベントでのステ強化サービスの力も借りて、打倒成功


1st:盗者でアカデミーシークレットストーリーを、最初から最後まで通しで。

A.S.S.の中でも個人的にもっとも印象的な場面

そして、前述した11th:鍛冶士でモロク討伐の経験値を受け取り、Lv99に到達、及び転生。

イベントの合間を縫って当方四人目の転生キャラ

イベントも終わってようやく一息ついて、ついでに気も抜けてしまった感もある。
さて、今週からは何から手を付けていこうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/07

収穫途中

RR化後、なかなか自分のキャラ達に適正な狩場を見繕ってやれていない状態が続いている。と、なると出来ることはイベントに参加する事くらいしかない訳で。
ついでに、銘入りアイテムを作れるのはバレンタインかホワイトデー位しかないので、多少思うところはあるものの、今回のイベントには相変わらず参加し続けている。

とりあえず、先週までのカカオ豆他、菓子材料の収穫量。

中間報告

一週間で約カカオ豆3万個+カカオが数百個、といったところなので当面の目標、6万個には今週中には到達しそうである。
予想外だったのは甘いカボチャパイがこの時点で400個以上集まっていること。
チョコレートパイ作成には、これの同数のカカオ豆と五倍の数の板チョコが必要になるので、今までエッグを得るために作った板チョコだけでは不足してしまう。甘いカボチャパイは他に利用価値も無いので、どうしても消化する必要がある。
よって板チョコも追加して作らねばならないので、当初立てていた計画は、修正を余儀なくされそうだ。

――――――――――――――――――

ところでモロクの東側のWPから外に出ると、コンチネンタルガードのNPCが居るため、南カプラ近辺へとショートカットができる(クエスト進行中/終了キャラのみ)。
モロクでのカーニバルの際にはこれを大いに利用させてもらっているのだが、ある時NPCのセリフがいつもと違っているのに気が付いた。

そこで慌ててキャラクタをチェンジ。プロンテラ南で臨時PTを募集。

討伐される前に来てくれるかどうか……

折よくPTに加えて頂ける人が現れたのと、魔王が倒された時間等の幸運も相まって、タイミングとPT人員の問題により進行を止められていた11th:鍛冶士と12th:商人の二キャラが、魔王モロク討伐クエストの関門を突破。いつでもクリア出来る状態となった。

無事侵入。親切な方に感謝Get

色々と問題があるとされているイベントではあるが、これも参加してきた一種のご利益だった……と言えるのだろうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/10/22

机上の疾風

攻撃速度を上げる、それはAgi型物理攻撃キャラクタにとっては命題の一つだと思う。
自分の盗者も、シーフという職である以上、他聞に漏れず。

それを再認識したのは、少し前にかしわぎ氏がASpd190を達成したと聞いてから。この記事を見てから、自分もどの程度までASpdを伸ばせるのか、いつかは挑戦してみよう、と思ってみた訳だ。

ただし、彼方は転生剣士であるが此方はしがない徒の盗者。この間には厳然とした差が存在する。例えば、剣士ではバーサークポーションが使用できるところ、シーフではハイスピードポーション止まりである所など。これだけで攻撃速度5%もの差がついてしまう。この差ばかりは埋めることは不可能なので、参考にできる箇所は徹底的に盗み、それができない点は代替が出来る物を探してみようと考える。

氏は、シーフカードセットを軸に組み立てて、この攻撃速度に到達したとの事。自分もシーフセット装備は所有していたものの、一反木綿カードを挿した武器は弓であり、アクセサリもロザリオとブローチといった間に合わせ程度のもの。そのため、このセットは攻撃速度の増加というより汎用的な攻撃用、兼、移動速度増加用ブースターとしての側面の方が大きかった。

二代目盗者が装備してASpd173。Agi99&Dex85の初代盗者が使ってもASpd174.8にしかならず

さて、氏の装備を要約すると

シーフカードセット+フィラカード+コンチネンタルガードの印章×2+フレイシューズ+ヘルム<Agi+3>[1]+シンブレイド+ドラゴンベスト&マント

となる。
これらの装備で得られるボーナスの内、攻撃速度に関わる部分は、攻撃速度+21%、Agi+20、Dex+1といったところ。

これを参考に、まず最初は簡単に真似出来そうな箇所から着手。
今まで使っていた、ワイルドローズカード挿しのブーツは、まだフレイシューズにスロットを設けられない時代に購入したもの。ネットゲーム上での"モノ"の価値など、すぐに変わってしまうものだなぁ、と、こんなところでも思い知らされる。
ともあれ、靴はブーツからフレイシューズに換装。これだけでAgiは2増やせる。

釣りで獲ったフレイにスロット開けて、サックリと

問題になるのは、ドラゴンベスト&マントとシンブレイド。これらは転生職専用の装備なので利用不可(もっとも、シンブレイドは片手剣なので、基本ASpdが低くなるシーフでは選択から外れるのだが)。また、フィラカードは単体でも15M以上の市場価格(Idavollサーバ'12/10/19時点)がついており、とてもでは無いが自分の経済事情を考えると手を出せない。また、スロット付きの<Agi+3>の頭部装備を作るのも、同様に財布の面から困難だと考えられる。
これらの差をどうにか埋める手立ては無いものか、と思案していたある日、露店でこのような物を発見。即座に飛びついた。

たれ教皇<Agi+5>が5Mzにシーフクロース<Agi+3>[1]が4.89Mz。ちなみに+5精錬したのは個人的な趣味

―――――――――――――――――――――――――――――

未転生のシーフが装備できる短剣には、攻撃速度に特殊効果の有る物は存在しないため、使用できる装備を列記すると、

シーフカードセット+コンチネンタルガードの印章×2+フレイシューズ+たれ教皇<Agi+5>+シーフクロース<Agi+3>[1]+昔の領主のマント

以上の装備で得られる効果を挙げると、攻撃速度+11%、Agi+20となるか。
攻撃速度への補正はともかく、Agiの修正だけなら転生キャラ用装備にも追いつけるようだ。可愛げの欠片も無い男シーフが装備するには、たれ教皇が多少ファンシー過ぎる、という問題はあるが、背に腹は代えられない。

ここまでの装備を全て装備し、ハイスピードポーションを服用すると、ASpdは186.2となる。ここからさらに濃縮サラマインジュースを飲むとASpdは187.7に。仕上げにAgi+20料理を追加すると189.3。なお、R化後ではASpdは小数点以下を切り捨てた数値が最終的なものになるそうなので、各々186、187、189が真の速度となる。

未転生ながらここまで追い着く事が出来る、と誇るべきなのか、あるいはやはり追い着く事が出来ないのか、と悔しがるべきなのか……複雑な気分である。ただ、あと1だけ足りないだけではある。あと一歩、何か決め手は無いのだろうか。そういう意味では少しもどかしい。

なお、攻撃力の面についても、かしわぎ氏に倣って、対バースリー戦での検証をしてみる。
グラディウスは三スロットなので、一反木綿カードを挿すと残りは二つ。そこにヒルスリオン、対サイズ、対種族or属性カードを二枚づつ挿すと想定する。武器の精錬度は、財布の命令により+7に固定。これでサラマインとAgi+20料理を使用しない状態(ASpd=186.2)で比較検討(Powered by ROラトリオ様)してみると……。

武器名 ダメージ(Min/Avg/Max)/攻撃回数(Avg)/戦闘時間(Avg)
+7 ダブル激烈の スラッシュ グラディウス (147/170/193)/26回/7.28秒
+7 ダブルボーンド スラッシュ グラディウス (138/168/197)/26回/7.28秒
+7 ダブルハロウド スラッシュ グラディウス (135/166/199)/27回/7.56秒

流石、低Strキャラなだけは有るというか。どれを使ってもほぼ同じ。それどころか、一般的には良く利用されている種族/属性特化が最も遅いという計算結果がでてしまった。作る武器が一振りで済むのは有り難いが、ちょっともやもやしたものが残る。

ちなみに、防具はそのままで、武器だけ、現在所有している弓に変えてやると

+7 ハイブリッド スラッシュ 角弓 with 銀の矢 (380/406/431)/11回/5.06秒(ASpd=177.5)

と、実はこちらの方が殲滅速度は遙かに速い、というオチがつく。なんともはや。

―――――――――――――――――――――――――――――

……と、長々と書いてきたのだが、上の――で区切った部分で述べた検証はシミュレーション上でのもの。実は、小龍舞カードが未入手なため装備はまだ未完成だったりする。
購入してしまえば手っ取り早いのは理解しているし、価格自体も手が届かないわけではない。ただ、母体となるコンチネンタルガードの印章は、一キャラにつき絶対に一つしか入手できない貴重品。どうせならカードも自力で奪取して、これは完全に自分の物である、と胸を張って言いたいのだ。対となるカブキ忍者カードをつい先日拾得できたのが、この思いを後押ししている。

月面採掘のための討伐クエストの際に。希望を言うなら一反木綿の方も欲しいところ

そんな訳で、実際のスピードアタックは小龍舞カードを手に入れてから、と言う事で。何時のことになるかは判らないが、どこまで速さを高められるのか、その日が来るのが、自分でも楽しみである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/09/06

乗り遅れ

ポートマラヤアップデートが実装されて、はや十日。
が、自分はまだ一度も上陸もしていなかったりする。今回のアップデートの内容にはどうにも食指が動かないのだ。
今回のアップデートの対象Lv帯はLv100以上であり、該当するキャラクターを持たない自分には、必然の結果だろうか。

改めて考えてみれば、前回のイベントのサマスペで、あれだけ簡単に経験値が取得できるような仕掛けになっていたのは「次回のアップデートでは高いLvのキャラじゃないと楽しめないから、どんどんLv上げといてね」といった感じの、運営会社からの無言のメッセージだったのかもしれない。それに乗っかりきらなかったのだから、この状況もある意味仕方ないのだろう。

その分空いた時間は、ワールド統合時に作成したキャラクタでのクエスト実行に使っている。特定のマップに行くのにクエストの完了を要求される場所も多いが、このようなまとまった時間が無いとなかなかそこまで手が回らないため、ある意味ありがたいかも知れない。
もっとも、ブラックスミスは既にJobLvが上限に達しているため、そして商人の方はJobLvを上げたくないため、Job経験値の得られるクエストは行えない制約が付いてしまっているが、それでも実行可能なクエスト多い。

アルナベルツ関連や異世界関連はJob経験値が勿体無いので、転生後に先送り強化されたアユタヤは、それでもなんとかクリアマップ侵入に関係ないクエストもちまちまと

二人共に、転生前Lv99が近づいているので、転生後の行動範囲を広げる意味でも、なるべく多く消化しておきたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/14

歪み

私が復帰する前からの問題点として、所有しているアイテムが多過ぎて倉庫に収めきれず、溢れた品が商人系キャラ二人のカートも埋め尽くしてしまっており、彼らの運用がままならなくなってしまっている、というものがあった。
そのため、サーバ統合によるスロット拡充により作られたキャラのうち二名までが商人である。

この新たに作った二人、前任に倣ってそれぞれブラックスミスとアルケミストにしようと考えていたのだが……ちょっと予定が狂ってきてしまっている。

冒険者アカデミーで初期育成を済ませた後、次に経験値を得るのに使ったのが五月に有った、花錬祭でのアイテム納品クエスト(もっと言うなら、貝殻納品)。
もらえる経験値はBaseばかりだったのでこの段階で既に、BaseLv70台なのにJobLvが二次転職が出来ないという、少しおかしな状態になっていた。
新4th。麦わら帽子がデフォ装備新6th。こちらは怪盗帽を常備

その歪な状態を加速させたのが、続けて開催された釣りフェスタ。

釣豪気を貯める際、この二人に討伐クエストをさせたのだが、もっぱらシーオッターやオットー、そしてタムランを相手にしたため、Job不足の傾向に拍車が掛かったのだ。
討伐クエスト……ほんと、経験値稼ぎ、楽になったものだなぁ……

さすがに、一人は報酬としてJob経験値を貰ったためなんとかJob50に到達した(それでも、BaseLvは既に74)。
ちゃっかり一次職クエストでJob50に

が、もう一人の方は「もう開き直ってこのまま行ってしまえ」とばかりに、報酬をBaseでばかり貰っていった。その結果……一次職のJobが50に満たないのにBaseLvは既に93という妙なキャラが出来上がった。
まだ商人を極めてない人

ちなみに、一次職集会の参加要綱を厳密に適用すると、この商人は参加出来ない可能性があるようだ(笑)。

元から居るホワイトスミスが鉄製造が苦手になったため(鉄製造スキルLv1)、それを補完するためJob50になった商人の方はブラックスミスに転じる予定だが、もう一方はしばらくこのスタイルで通してみようと思う。

彼はBaseLvが99になるのが先か、それともJobLvが50になるのが先なのか(ただし一次職の)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)