2013/12/25

Reduce

経験値テーブルの変更が実装されてから、はや一週間。
私も早速その恩恵にあやか……りたかったのだが、仕事やらなにやらで色々と忙しく、XMasイベント関連を一通り触る程度の時間しかログインできておらず、どのような感覚になっているのか、まだ実感する事が出来ていない。
それでも、実装前と後での各キャラの経験値バーを比較すれば、LvUPに要する経験値がどれだけ軽減されたのか、その一端は窺い知れた。
特に、実装直前でLv97の40%台だった2ndのパラディンではその効果が顕著であり

13/12/17 午前4時

サンタポリン一体倒しただけでLvUPした上に、一気にLv98の93.5%まで上昇。

13/12/17 午後4時 %表示が出ないサンタポリン一体だけで一気に

一次職~転生二次職までのキャラクタしか持っていない自分にとっては、今回の変更によってキャラ育成が格段に楽になるであろうことは間違いない。その点については、素直にありがたいとは思う。が。

この施策は、運営会社側にとっては、新しく作ったキャラでもノービス~転生二次職の過程を早急に通過してもらい、三次職で遊んでもらいたい、といった意向が有るのだと思う。
現在でも既に、Lv100以上で無いと楽しめないコンテンツは多数あるが、これからはその傾向がさらに加速していくことだろう。
自分の手持ちのキャラでも、既に転生二次職になっている者達は三次職へ転職するのもやぶさかではないのだが、一次職のまま生きていく盗者や商人にとっては、ますます厳しい世界になっていくのだろうか。

それと、思ったことがもう一つ。
今回の変更によって、Lv99への到達は変更前にそれを達成した方々に比べれば、圧倒的に少ない経験値で済ませられる事になった。
もちろん、公式に規定された自称であるので、これに関して恥じ入る必要は何もないとは思う。
それでも今後うちの転生盗者や商人がオーラになった後に先達に逢った時には……きっと、後ろめたさや気後れのような感情が湧いてくるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/01

Gaia's bless

先週のドラモマシーンのお題はガイアス300体の討伐だったが、経験値稼ぎも兼ねて、ガイアスに相応したLvのキャラで行ったため、一週間で消化できたのは十セットに止まった。
何回繰り返しても報酬はグレイトネイチャばかりで「やっぱりこんなものか」と思いつつ差し掛かった終盤、九セット目。ようやく当たりが出てくれた。

徒労に終わるかと思ったら

この報酬以外にも、ガイアス自体が妖精の耳を二個もドロップしてくれたし、カードまで頂けた。3000体倒しての結果だと考えれば、充分すぎるリターンを得たと考えて良いだろう。今回はガイアスと同様にミストやマーティンも相当数倒したのだが、彼らがカードを出さなかったのは僥倖だった。こんな場合にはハズレカードの2~3枚は拾ってしまうのが常だったのだが。
ただ、このように変に運が良かった後には、ゲーム内外で不運に付きまとわれたりするのが常であるので、しばらくは用心する必要がありそうだ。

それにしても、こんなにガイアスを狙ったのはいつ振りだろうか。1stの育成初期に、モロクの東にあった蟻地獄ダンジョンでビタタc目当てに籠っていた時と、中盤~後半辺りになって世話になったミョルニル廃坑第三層で、スケルワーカーを倒す合間に狙っていた時以来だろうか。
廃坑と言えば、ミストの脆さにも驚いた。今回戦ってみたところ、素殴り三発で倒せてしまって大分拍子抜け。昔は結構タフだったので、大分悩まされたものなのだが……。

さて、今回得た妖精の耳三個の内、一つは天使の羽耳の作成に使ったのは、以前のエントリに記したとおり。
残りは売ってしまっても良いのだが、将来これを装備させるつもりの4thが、まだ装備制限Lvに達していないため、彼に装備させるため一つは衣装化してみようと思いついた。
妖精の耳は、常時エクラージュにて衣装化出来るが、装備本体のほかにいくつかアイテムを必要とする。この内宝石類と水晶鏡はNPCが販売しているのですぐに手に入れられるし、スプレンディッドコインも溜め込んでいるのでこちらも心配なし。

お使いなどしてちまちま貯めた結果

問題なのは、妖精の魔法の粉。これはビフロストの敵がドロップするので、自分のキャラクタでは入手はかなり難しい。
仕方ない、玉砕覚悟で取りに行くか……と覚悟を決めて準備をしはじめたのだが、その時なぜかカートの中に、今から取りに行くはずの妖精の魔法の粉が入っているのに気が付いた。
なぜ、こんな物を持っていたのか、と不思議に思ったが、良く考えてみると何の事は無い。以前織絵姉さん達に霧の森攻略に誘われてお供させて頂いた際拾ったものを、記念品代わりに取っておいたらしい。自分の収集癖も、ここまで来るとあきれるばかりである。

実質、ついていっただけ(汗)

それはともかく、材料は揃ったので、無事、作成完了。

ちなみに、余っていた花びらも同時に衣装化

思わぬ充実した一週間となったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/25

Mad Hatter

今週に入って、また色々とイベントが差し替えになっている。一番大きいのはハロウィンだろう。
今回の目玉は変身用アイテムの実装だろうか。今回はアイテムでの変身と言う事で、任意のタイミングで見た目を変更できる。しかも以前とは違い、変身時間も十分間とかなり長くなっているので、いろいろと楽しめそうだ。

10月のコスチュームミッションも第三週目に入り、装備品入手支援をしてくれるドラモマシーンでも、天使の羽耳用のお題に切り替わっている。
今回もやはり、アイテム溜め込み癖が幸いして、天使のヘアバンド作成に必要な普通のヘアバンド、及び柔らかい羽毛は、各一セット分は最初から所有していた。
残るハーピーの羽は、ヒルウィンドを狩り倒して一時間ほどで収集完了。ただ、RR化以前の知識のまま出かけたため、敵ATKがかなり底上げされていたのを知らず、二度ほど倒されてしまったのは、ちと恥ずかしい限り。

11th「俺、この前から死んでばかりな気がするぞ……」

他方、ガイアス300体を倒せば、対象装備である妖精の耳か、グレイトネイチャ3個がもらえるというミッションもあるのだが……こういったクジ運が絡む物に関しては、とことん嫌われるこの私、四セットやってみたものの、案の定全部ハズレのグレイトネイチャを頂くことに。
しかしながら、捨てる神あれば拾う神有り、ということなのか、そのガイアスが妖精の耳自体をドロップしてくれた。
お陰で、天使の羽耳の作成に成功。2ndの常用装備を潰さずに済みそうである。

貴方に世話になるのも二度目ですね

一方オークヒーローの兜の方は、残りの材料である勇者証を火曜日の職人祭で作成して頂いた(何時もお世話になっております、織絵姉様m( _ _)m)。

昔、数百万~数千万z、今、2000z

これで材料は全て揃ったので、サクっと作成。

貴公にも世話になるのは二度目。作り物で騙して申し訳ないが(汗)

ヒーロー兜は二度目の作成だったが、昔は勇者証の価格が高く、作るのにかなりの負荷が掛かったものだ(主に財布に)。何度も思ったことだが、こんなところでも時代の移り変わりを思い知らされる。

―――――――――――――――――――――――――――――

それはともかく、今週末は例の如く、一次職集会。忘れぬうちに告知を。

―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv1次職集会 Part 113 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 :  10月 26日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有りました。Idavollサーバにおいても参加者の中から異議がでないようであれば、参加する事も可能だと思われます)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/10/22

塩蔵品

オークヒーローの兜の作成、途中までやってしまったのだから、どうせなら最後まで完走してしまおう……と言う事で、先週のアイテムドロップ二倍期間は、それ関連の物品の収集を主に行っていた。残り必要な物は、先日使ってしまったオーク族のヘルム一個と、オーク勇者の証が100個。

とは言うものの、私の配下のキャラでは勇者の証をドロップするオークヒーローを倒すのは不可能。
だが、ジェネティックのスキル、チェンジマテリアルではあるアイテムを変換して別のアイテムを作成することが出来る。この方法で勇者の証も作成できるので、この材料となる土竜の爪を採集し、何時もお世話になっている職人祭へと持ち込んで、スキルを行使してもらおう、と言うわけだ。

土竜の爪はモルデンを狩って集めるのが一番効率よいのだが、こいつはハイディング持ち&遠距離攻撃という、余り見ない行動パターンを取る。
お陰で、見えてる一匹を叩いた途端、辺りに隠れていた集団に集中砲火を浴びてお陀仏、と言う目に逢った事が何度か。それでもなんとか、必要数を集めることは出来た。

そんなに潜んで居やがりましたか(汗)

最後に残ったオーク族のヘルムはオークスケルトンが持っているのだが、彼らはオーク地下洞窟に多数存在している。
ただ、この場所、自分的には苦手意識がある……というかトラウマが有るといったほうが良いか。というのも、シーフに育成初期時代、当時知り合った方々とパーティを組んで突撃してみたものの、最終的に全滅してしまった、と言う経験がある。
それ自体は楽しかった思い出なのだが、その経験をしたのがROのプレイを開始した時期だったということもあって、地下洞窟そのものに対しては、難易度が高い場所という固定観念が出来てしまった。それ以来、今に至るまでこの地下洞窟、数度しか足を踏み入れない場所となっていた。

そんな苦手意識も手伝ってか、ここでも倒される事が何度か。しかし、兜は一向に出る様子は無く、これは二倍期間中に手に入れるのは無理か、と思い始めた頃。

巻き込みすぎて事故発生

何とはなしに、普段は使っていない方の倉庫の在庫を再確認してみるとなんの事はない、オーク族のヘルム、しっかり倉庫の奥底に抱え込んでいたではないか。

我ながら、なんと無駄な時間を浪費した物だ、と責めたくなってくる(溜息)。

この時点が日曜日の夜。月曜日が一日余ってしまったが、ここはドロセラの触手収集に費やそうと決定。これはAgi+20料理の材料になるのだが、完成品を一つしか持って居なかったからだ。

RR化以降、ドロセラとは初めてまともに戦ってみたのだが、以前からはATKがだいぶ底上げされているようで、感覚をつかむまでにここでも何度も倒されてしまった。

あと一発は耐えられると踏んでいたのだが(汗)

ただ、慣れてくると結構テンポ良く収集できたのも事実。盗者なら得意のスティールが使えるので収集効率はかなり上がる。

本領発揮

また、弓で近接しないで戦えば、攻撃を受けるのは仕方ないにせよ、クローズコンファインで移動を封じられることもない。もしスティール時に引っかかってしまっても、バックステップで離れてしまえば、スキルの性質上無効に出来るようだ。

こうして捉まっても……
楽々脱出

これで一日掛けて、12セット分収集する事が出来た。こちらも後日、職人祭に持ち込んで調理してもらう予定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/17

Egg cracker,again

先日のスタンプラリーにて。結局、あまり良い結果は得られなかったのだが、それでもLv4武器はいくつか入手できた。
その内、自キャラでも使えそうな物を、いくつか自家精錬してみたが結局+7まで生き残ったのはミステルテインが一振りのみ。
ROの正式サービス開始当初より実装されている武器だけに「いつかは手にしてみたい」と思った事もある品ではあるものの、それだけに現在の一線級の武具と比すれば物足りない性能と化してしまっているのは仕方のない事か。

適当に見繕ったものをカンカンと生き残り

出来たは良いが、お蔵入りか……とも思ったのだが、一つ気が付いた。

現在12thの転生商人は、Job経験値を得るためにエギラを相手にしている。武器として、自家製の+8風強ダマスカスを使用していたのだが、これだと一撃で80~110程度のダメージしか与えられない。流石にこれだと倒し切るまでに結構時間がかかってしまうのがつらいところ。

出力不足

そこで、先ほど出来たミステルテインを使ってみるとどうなるか。エギラは中型なので片手剣とは相性が良く、しかも念属性の相手へのダメージ15%上昇というオプションまで付いている。これならダメージは130~240程度まで上昇するため、短剣から片手剣へと持ち替えたための攻撃速度の低下を補って余りある効果が得られる。

伝説の魔剣(卵割り機)

このお蔭で、戦闘時間を大幅に短縮できたのは大助かりである。

しかし……伝説の魔剣も、まさか自分が卵割り機にされるとは、夢にも思わなかったことだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/05

2P Color

サマスペ終了後は、私的には主要キャラクターの転職や転生、公式イベントではスタンプラリーの開催があったり、と、なかなかに慌ただしかった。

転職させた4th二代目盗者と12th商人は、それぞれ必要なJob経験値を稼ぐため、龍之城へ。Job経験効率が良い小龍舞をターゲットに、あわよくばそのカードを奪取できれば、との目論見だったのだが……残念ながら、出たのはムナックカードと、ヒェグンからクレールスーツ一着のみ。いわゆるハズレである。

ジンクス、健在

閑話休題、無事両者ともJob50に到達し、転生。

錬金術士からノービスへそして再び商人に

悪漢からノービスへそして再び盗者へ。やっぱりこの姿の方が落ち着く……

2P Color

現在は、まずは商人としての機能が必要なため、12thのJob溜めを最優先にしている。転生前にはJob50到達前にBase99を達成してしまおうと頑張ってきたキャラなので、今はちょうど真逆な努力をしている事になる。我ながら何をやっているのやら。

Job重視時のお相手の定番

ちなみに転生時、所持品重量を0にしてヴァルキリーに会いに行ったにも関わらず、転生させてもらえず、すわ何か不具合が起きたのか? と焦ったのだが、何の事は無い。二次職になってから得たスキルポイントを使っていなかっただけだった。一次職で頑張ってきたキャラクタを転生させようと思った時には良く有る事……だと誰か言って欲しい(汗)。

何故、門前払い?!斧修練以外は使わないので、素で忘れてた……(汗)

一方、スタンプラリーでは序盤にサンタポリンカードが得られて、幸先が良い……と思ったのだが、それは気のせいだったようで。
配下、十一名のキャラで得られたカードは結局その一枚だけ。相当数獲得出来た各種コインも、最も価値の高いGvGコインは二枚に留まった。衣装装備は辛うじて、黒の兎耳帽子が一個のみ。
武器も、自分に利用価値が有りそうなのはミステルテインと串程度しか手元に残らないという、こちらも見事なハズレっぷり。

そんな中、妖精の耳が入手できたのは私的には最大の収穫と言える。

また仮初めの恋辺りかな……?Identify個人的な最大の当り

この装備、何の機能も無い単なる飾りではあるが1stの盗者が長年、好んで身に着けていた物だ。しかし同職の4thはこれを所持しておらず、いつか手に入れてやろう、と考えていたものだった。
これで、晴れて二人とも同じ姿にできる……と思いきや、残念ながら妖精の耳の要求Lvは70。今しばらくは装備する事は叶わない。
まずは商人を必要なJobまで伸ばした後に、と言う事になるが、当面はこれを装備できるLvまで4thを成長させる、というのが目標になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)