« 使用キャラ紹介 | トップページ | 諸国転戦 ―迷いの森第3層(前)― »

2005/09/07

諸国転戦 ―フェイヨンダンジョン地下5層―

最初からblogに書く記事がサブキャラの物なのは如何なものか、という事で今回は盗者でFD5Fに。目的は九尾狐の狐の尻尾とドケビの黄金etc.。持ち込むアイテムは以下のとおり。

武器:+7TGグラ、+7水&風ダマ、+7QDexナイフ、+4月光剣
装備:+7ワイズゴーグル、+7ブルータルバックラー、+7アドベンチャースーツ オブ イフリート、+5イミューンマント、+7グリーンブーツ、ブローチ オブ フラッシュ×2、(ヒール、キュア、ブラスト、テレポート)クリップ
消耗品:アイスクリーム×25、イグ葉×3、蝶羽3、蝿羽3、HSP6

以前のここはあまり人影も無く、ほぼ一人でゆったり戦っていられる場所であったのだが、九尾狐の生息数が増加したためか、自動戦闘キャラがずいぶんと増えてしまったようで……。もはや、ROには自動キャラののさばっていない場所など無いのだろうか。嘆かわしいことです。
気を取り直してまずは、ホロンに幻覚を食らうと厄介なので、あらかじめeffect off。自分のオーラも見えなくなるので、しばし昔の自分に戻った気分に(笑)。
ここでの戦闘行動。近接したほぼ全ての敵(アーチャースケルトン以外)に対して、まずQDexナイフを装備して何か盗れるまでスティール。相手がホロン、九尾狐(もしSPに余裕があるならソヒーも)なら次にインベナム。ホロンに対しては毒化するまで、九尾狐&ソヒーにはSP保存のため1発のみ。そして対応する武器に持ち替え(アチャスケに対しては丁度良い武器を持ち込んでいないため適当な物で)相手を倒せるまで斬りつけます。
基本的には以上の繰り返しですが、囲まれたらスティールを省略する、HPが消耗気味だったら戦闘の合間にクリップでヒールする、SP不足だったらドケビやホロン、アチャスケ等から月光剣で補給する等、その辺りは臨機応変に。
ホロンは毒さえ入れば簡単に倒せますし、ソヒーやドケビ、アチャスケは被ダメージを2桁そこそこに抑えられるので問題無し。やはり手強いのは九尾狐か。体感的に戦闘時間は十数秒以上掛かる上、時折使ってくるスキルらしき攻撃が、火属性服&対動物楯をもってしても700台ものダメージを与えてくる威力があり、なかなか気が抜けない。この攻撃、対動物楯無しでは被ダメが4桁にも達してしまい、1次職ではちょっと荷が重いかも……。
属性変化? また、長い詠唱の後にはこのように属性チェンジをしてくるらしく、気が付くと赤ミス連発になっていたりするため、これにも注意をする必要が有る。もし、念属性以外に変わっていれば無属性武器が効くので、慌てずにそれに持ち換えれば確実かと。

対アムムト 対ジェネスケ さらに、時間沸きでアムムトやジェネラルスケルトンも登場してくるため、これらにも注意が必要。周りに人が居なく、効率を求めているならば、ハエやテレポで回避しても良いと思われますが、今回は折角なので突撃してみる事に。アムムトにはメマーナイトらしきスキルで2200ダメージを食ったり、ジェネラルには対応する武器が無かったため、ショぼいダメージしか与えられなかったりと、中々肝を冷やされましたが案外倒せるものです。

冷や汗もの mobにタゲられたら、責任を持って倒していく私ではありますが、流石にコレとか月夜花とかはムリ(苦笑)。特に取り巻きがフルに付いている状態では1~2秒で昇天します。これは退却以外に方法は無いですね……。

本領発揮さて、私のジンクスに「狙いに行ったレアは中々出ず、予想外の物がひょいと出る」という物があります。が…… こう言う物なら大歓迎。

 

 

導火線…… 芋…… しかし中々巧く行かないもので、ドケビは何も出してくれないくせに、ホロンからはこんな物ばっかり……。ま、レアには違いないので、文句は言えますまい。ちなみに、狐の尻尾の方はHSP1本に付き、九尾狐との遭遇密度にもよりますが、10本弱~30本前後と言ったところでしょうか。先のマフラーもそうですが、スティールには資金的等で何度助けられてきたことか。

もう持ち切れません2日がかりでHSP5本分消費+15分程度経過した所で このようになったので、今回の狩りは終了。

 

戦利品 戦利品はこのような結果となりました。ちなみに、経験値効率は計算したところ約221k/hという結果に(計測方法:まずキャラセレ画面で経験値をチェック。HSPを用いて狩りを行い、効果が切れたら再びキャラセレ画面の経験値をチェック。後者から前者を引けば30分での取得経験値を得られるので、これを何度か繰り返し、平均値を計算し、時給を計算)。……攻撃力が低い私にしても、これはちょっと少なめな気が。やはりここは経験値目的で来るべき場所では無い模様。

今回の反省点はアチャスケ、ジェネスケに的確な武器で攻撃が出来なかった点。対ソヒーの武器を風ダマから対中型グラに変更すれば、これは解消できそうです。ソヒーへの攻撃力は落ちてしまいますが、これは致し方ないかと。
最近は、FD5Fには来ていなかったのですが、狐のお面の自作も夢では無さそうなので、ここも巡回ルートに入れましょうかね……。

|

« 使用キャラ紹介 | トップページ | 諸国転戦 ―迷いの森第3層(前)― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/5831227

この記事へのトラックバック一覧です: 諸国転戦 ―フェイヨンダンジョン地下5層―:

« 使用キャラ紹介 | トップページ | 諸国転戦 ―迷いの森第3層(前)― »