« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/28

あはははは(乾笑)

私の鍛冶士は、戦闘向きなステータス振りでは無いので、経験値を稼ぐ場合には、もっぱらコボルドのような、そう強くない敵を相手にすることが多くなる。
が、強くないといっても、数が集まれば充分な脅威となる。それもここまでの数ともなれば言わずもがな。

もはや笑うしか

どうやら、自動操縦キャラがこのマップの南のマップ、コードの森に行く際に、ここの敵を無視して移動しようとするために溜まってしまったらしい。自動操縦キャラが1、2体ならばここまで酷い事にはならなかったのであろうが、私が見た限りでは、戦いもせずにコードの森方面へ抜けようとしたローグは5、6体は居た。その結果、積もり積もってこのようになってしまったのだろう。
まったく、はた迷惑な話では有る……。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/11/25

パス1

今月も、既に終盤と言うことで、何時もながらの告知……ではあるのだが……。

+ 高Lv1次職集会 Part18(?) +
 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない
 自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。
開催日時 :
  11月26日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。
集合場所 :
  プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )

Waiting

*集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
*それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。
参加資格 :
  1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。
集会概要 :
  21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。
注意事項 :
  *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
  *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
  *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
  *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
  *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
  *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
  *基本1次職オンリーのイベントなので、2次職、スーパーノービス、ノービスでの参加はご遠慮ください。
  *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

この集会に対するご意見、ご要望はLiveRO板、
 【いつまでも】高Lv一次職を語るスレ Lv4【一次職】
 http://enif.mmobbs.com/test/read.cgi/livero/1114709374/l50
具体的な内容などは高Lv1次職集会@EventWikiで(この場所)
 http://ro.logue.tk/%E9%AB%98Lv1%E6%AC%A1%E8%81%B7%E9%9B%86%E4%BC%9A.html
集会中の整列SSやハプニングSSは、以下のアップローダにどうぞ。
 高Lv1次職集会専用SSアップロード掲示板
 http://cgi.mediamix.ne.jp/~k1079/cbbs/

……今回に関しては、仕事の都合上、恐らく私の参加は難しいかと……非常に残念である(泣)。まだ未定ではあるのだが、来月も期日によっては参加不能となる可能性も。次に同志に合える日は何時になることやら……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/24

叩き折ったのは武器か、己の心か?

先週の土曜日、知り合いのイルカさんに頼まれ、武器を造る事になった。そこで、製造支援が出来る方をギルド内で募ったところ、こちらでも武器作成を依頼してくれた方がいらっしゃった。さらに私自身もサンゴ収集時の副産品として、クランプ産オリデオコン塊が結構な数貯まっていたこともあり、ちょっとした武器製造ラッシュとなった。この結果はイルカさんのblogを参照して頂く事にするが……最初の水サーベル2回はギルドのメンバーの寅さん(仮名)の依頼分、次の水ツルギはイルカさんの依頼分、そして最後の水ランス3回が自分用の物。依頼分が1/4(しかも寅さん分は全滅(汗))なのにも関わらず、自分の分が2/3というのは一体どうしたことか。この成功率が逆だったら良かったのに……。
ちなみに、この武器製造集会(?)解散後、出来た水ランスを精錬したのだが、2本とも+6にもならずあっさりと破損。これで暴走した私は、何を考えたか支援なしで水ランス製造をしてしまう。しかも星のかけら2個入れて。結果、2回試行して1本完成。しかもまだ暴走している私はそのまま出来た物をアラガムの元へ持って行き……。
暴走の産物

……全てが終わってから我に返り、もしどこかで失敗していたらと思い返すと、無謀なことをやったものだと、冷や汗をかくばかりであった。

この日は支援に回って頂いた師匠、WILさんにも後日、武器製造を依頼して頂き、1日1回の割合で打っていったのだが……。
1日目……火ソードメイス1回失敗
2日目……火ソードメイス1回失敗
そして3日目。

ようやく完成(泣)

火属性石3個と鋼鉄300個を費やして、ようやく一本完成となった。師匠には以前にも何度か鈍器作成を依頼して頂いており、そのことごとくを失敗しているので、実質的にはそれ以上掛かっていることになるのだが……。

武器鍛造の成否は、所詮乱数に左右されているだけ、とは判ってはいるものの、やはり失敗すると落胆は避けられないものだ。それが自分用の物ならばまだ良いのだが、人に信頼してもらって高価な材料を預かった結果失敗したとなると、本当に申し訳無い気分である……。
こんな至らぬ鍛冶屋ではあるものの、もしこれからも信用して頂けるのならば……今度こそ満足できる結果を残したいものであります(深々) >寅さん、WIL師匠、イルカさん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/20

盗者は大樹に草刈りに

先日までサンゴ集めをしていたのは、シーフ以外の2キャラでもThe Signクエストを行うための準備。それ故、そろそろクエストを開始したい所なのだが、残念ながらまだ足りないアイテムが有った。メントである。もちろん、露店で求めるのが一番手っ取り早いのだが、最近の相場では10万~25万zもする。これは少し勿体無い気がするので、やはり自分で採りに行く事に決定。ただ、以前行った感想ではアマツフィールドや崑崙D第一層等では、目的の敵以外とも戦わねばならないので、収集確率は落ちてしまう。
そこで今回行ってみたのは、ユグドラシルの幹……ウンバラとニブルヘイムを繋ぐ地である。ここには草以外の敵は登場しないので、ハーブ類を収集するのには非常に適している。ただし、結構強い敵が居るウンバラDを踏破しなければいけないので、リスク無しで行ける訳でもないのがちょっとした難点か。
軽。 今回の装備は重量を極力少なくして、可能な限りアイテムを収集しようというのがコンセプト。テレポートクリップとガードマフラーはウンバラD潜入用、月光剣は重量50%超過時のSP補給のため、Signは重量0のため持っていても問題にはならず。シーフクロースは……ウンバラDで敵に攻撃された時のダメージを少しでも軽減するためという以外にも、何も着ずにそこらを歩き回る、というのには少し抵抗が有ったわけで……(苦笑)。
輝草群生 今回の草刈りは、途中まではポポリンテイムアイテム辺りを目的に、緑色草も刈っていたのだが、それだと重量がすぐに嵩んでしまうのに気づいたのでそれは中止。あくまでもメントが目的なので、赤い草を中心に、青い草と輝く草を見かけたら、そちらも刈りに行くという方針で進行。ここには普通は余り見かけない青い草や、輝く草が群生している場合もあるので、所持限界重量に余裕がある商人系辺りのキャラが時間をかけて巡ることが出来るなら、そこそこの資金源にすることも可能だろう。
拾。 盗。 さて、問題のメントだが、休憩を入れつつ(この場所でリログするとセーブ地点に戻されるので、人目につかない場所でAFK(笑))刈り集めてもなかなか出ない。重量も50~90%を超え、諦めて購入しようかと思った矢先……ポロ、っとドロップ。続けて5分するかしないかの内に、今度はスティール。今まで散々苦労してきたはずなのだが……見つかるときにはあっさりと入手できるものだ(苦笑)。
重。 直後、重量100%となったので、リログして帰還。この重量のほとんどは赤ハーブであるので財布の足しにはまったくならないのだが……やはり勿体無い気がして捨てられなかった(苦笑)。まぁ、これが全部青ハーブだったとしても、倉庫の肥やしになるだけなので結果は変わらないのだが(笑)。

ともあれ目的の物は入手に成功、現在十字軍と鍛冶屋でThe Signクエストに挑戦中。やはりダークロードの分身との戦いが一番の難関になりそうだ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

任務完了

前回、Signクエスト4回分のサンゴを収集し、その内2人分をギルドのメンバーに分配した、その4日後。

4人前、再び

また追加の2人分を収集完了。とりあえず、これでサンゴ集めは一旦終了することにした。時計塔地価第三層は、緊張感があり良い戦闘場ではあるが、流石にこれだけ長い時間居ると、ちょっと気持ちが続かないと言うか。この期間、7~8回は倒されてもいるので、その意味でも潮時だったかも。

サンゴ以外の成果  約2週間分の賃金ついでに、この収集期間中に拾った他の収集品もいっぺんに売却。結果は、収集品だけで200万z以上の収入に。チリも積もれば……と言う事だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/13

磯巾着から何故、珊瑚が採れるのだろう……?

サンゴ集めを再開してからほぼ一週間。ようやくこれだけの数を収集。

自分用2人前+メンバー用2人前 「必要数は2キャラ分だから、これでは数が多すぎるのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれないが、これは、私のギルドに所属するメンバーの内、まだThe Signクエストを体験していなかった方々のために集めてきた物。先にここで書いた時よりも、サンゴを求める人々(及び、人では無い物……)が増えてきたせいか、1時間辺りのサンゴ収集数は40~60前後に落ちてきてはいるが、それでも悪くない効率ではないかと自分では思う。
今朝、無事にメンバーへの引渡しが終わったので、サンゴ集めもこれで終了……と言いたいところだが、時計塔地下第三層での戦闘は他の場所のそれよりも、死の緊張感が高いので、飽きが来ない。また知人にサンゴ収集に苦労している方々がいらっしゃるようなので、その分も集めてしまおうと思っている。既に5人分を集めきった計算になるので、ここにあと1~2人分増えたとしてもどうといったコトは無い(笑)。それに、まだ新カードにもお目に掛かっていないので、それも目標にしてみたいと思う。ちなみに、この期間中死んだ回数は5~6回。やはり一人で経験値稼ぎに来るべき場所では無いだろう。もしこれがLv98時に受けたものだと考えると……ちょっとゾッっとしない(苦笑)。

 p.s.収集再開前にも、サンゴは150個前後ほど倉庫には入っていたので、期間中にこの量を全部集めた、というわけでは無かったり。悪しからず(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

Last Job

今日は経験値2倍期間らしいので、この機会を使っていつもは割りを喰っている十字軍戦士に経験を稼がせてやる事にした。行き先は、ピラミッドダンジョン地下第二層。剣士系の相手としては定番であるらしいミノタウロス狙いである。ちなみにメイン装備である+7グリーンブーツと+5モッキングマントはシーフのTodが装備したまま、時計塔地下三層に居残っているため、予備装備+5グリーンブーツと+5モッキングマフラーで代用(やっぱり扱いが悪いな、このキャラ……)。その代わりと言ってはなんだが、攻撃力増強のためTodからThe Signを借り受け装備させている。

このキャラを使う上で、何時も思うのはその叩き出す与ダメージの高さ。メインキャラのTodが4桁ダメージを出せた出せなかったで一喜一憂しているのに、こちらはLvが20近く低いというのに、簡単に2000~3000台を与えることが出来る。剣士系職、かつ2次職の実力を垣間見る思いだ。

+5水フラン+AB+Lv10プロボ+Lv10バッシュ+7TBdサーベル+AB+Lv10HX 

そんな勢いもあってか、昨日今日の2倍期間中にハイスピードポーションを9本前後消費。無事、Base、Job共にレベルアップを果たすことが出来た。これで、キャラ作成の当初より目標にしていた、Agi&Vit共に60を達成。

一ヶ月半ぶり(苦笑) Jobマスター

特に、Jobはこれでカウンターストップ。シーフは転生する事は無いし、鍛冶師はこれ以上の成長は望めそうに無い。さらに、今居るキャラを消すつもりは毛頭無く、新しいアカウントを取る予定も今の所無い。となると、この十字軍が転生しない限り、もはや私のキャラの出すJobUpの花火は、Saraサーバで活動する上では見納めになると思う。

だが……このように破壊力が高いキャラであるのに、使っていると楽しいのはシーフの方だ、というのは何故だろうか(苦笑)。Agiが低目なので被弾率が高く攻撃のテンポが遅い、スティールが出来ないので戦闘をする上のアクセントが少ない、というのが自分で思いつく限りの理由ではあるのだが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/06

ジンクス

最近、シーフ以外の2キャラでもThe Signクエストをやってみたくなり、サンゴ集めを再開した。が、ここでも私のジンクス……「狙っている物以外のレアが見つかる」が発動した。

……しかし、よりによってコレが出なくとも……(泣)。

ハズレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

既視感

アインブロックでの、とあるクエストに関わるNPCの台詞……。

工場長 何か間違ってはいないか? 同意

……なんとなく、「あの」管理会社を連想してしまったのは、私だけであろうか……?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/02

―Questor―(3)

  場所は、死者の国ニフルヘイムの某所。長編クエストThe Signの最終部は、この婦人との語らいから始まる。第三部の軸は、この婦人の悲しき希望と願い、想いにまつわる物語。

出逢い

 

 

彼女との出会いの後、魔女の依頼を受け、

依頼
 
呪われた魂と対峙し、

解呪
 
婦人から新たな情報を尋ね出し、

質問
 
再び天上を目指し、この世の最も深き場所に赴き、

邂逅、再び奥の手使用中
 
九地獄の主に謁見し、

謁見
 
ギョル渓谷のようでいてそうでない、わからない所を駆け抜け

見知らぬ地
 
そして……

悲しき闘い 死闘 永遠の別れ
 
 
 
 
全てが終わった後、語るべき言葉ももはや持たぬ彼女が想うのは一体何なのか……もはや知る術は無い。

ただただ、涙……

 

 

 

 
残ったものは、印と、

「印」
 
嘆きと、

「嘆き」
 
そして……ほろ苦い記憶。
 
 
 
 
この物語がどのような結末を迎えるのか……是非とも、ご自分で体験していただきたいと思う。それ故、今回は詳細はかなり省かせて書かせて頂く事にした。ご容赦願いたい。
ちなみに、どうやらこのパートは会話中に選ぶ選択肢によって、いくつかのルートに分岐するようだ。ただし、最重要なイベントは、恐らくどの選択肢を選択しても順番は前後するものの、1度は通る事になるのではないかと思われる。余りに妙な選択肢さえ選ばなければ、進行出来ると思うので、自分の考えに従って行動していけば、この物語をより深く味わえるのではないだろうか。
これからクエストを行おうと考えている方々の健闘を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

集会報告(戦闘編)

なにやらこちらで期待されているようなので(汗)、すでに日は過ぎてしまったが高Lv1次職集会の報告を。とは言え、私も戦闘に夢中(必死)でssを全く撮って居らず……よってssは集合写真のみとなりますがご容赦を。

警報発令 内容が被ってしまうので、集合場所やアインブログ市内観光については、詳しくはこちらを参照して頂くことにして、ここでは問題の警報発令のssのみを掲載しておく。見晴台に上ろうと提唱したイルカさんは焦っておられましたが、これはもう不可抗力なので、気にすることは無いかと。ある意味貴重な体験は出来た訳ですし(笑)。

この後、アインベフの鉱山ダンジョンに行ったのだが……よもや、ここまで激しい戦いになるとは思いもよらなかった。地下1階は敵の強さ自体こそ、どうにかなる水準だったものの、手痛かったのがベノマス&ノクシャスの毒ガスコンビ。接敵したところで、ちょっと目を離していると……いきなり自爆するのだ。これの影響をまともに受けてしまったのがスパノビさん(saraでは暗黙のローカルルールで、ノービス/スーパーノービスさんも、この集会には参加可となっている)。その潜在能力で、恐るべき戦闘能力を有する彼らだが、唯一の泣き所が通常ノービスと同じしかない少ないMHP/MSP。ところが自爆のダメージに対しては防御も回避も不可能であり、この弱点を突かれる格好になってしまい……何度も倒される羽目になってしまった。
さて、戦闘前の打ち合わせでは地下2階には行かないほうが良い、と決めておいたのだが、いざ2階への入り口に立つと、せっかくここまで来たのだからという雰囲気が広がり、結局突撃。が、結果は……阿鼻叫喚(汗)。噂には聞いていたが、あの熊人形の強さは洒落になっていなかった……。私はインベナムで無理やりダメージを与えたが、倒すころにはspがカラになっていた。全滅しなかったのが不思議なくらいである(苦笑)。
それにしても、何度もデスペナを受けさせてしまった、スパノビのエタさんには本当に申し訳なかったと思う。今度、なんらかの形で埋め合わせをせねば……。

そんなこんなで大変だった戦闘ではあったものの、収入的には鋼鉄が比較的多めに入手できたので悪くは無かったと思う。その後、深夜2時近くまで雑談して解散と相成った。
来月、再来月と、私は参加するのは微妙な状況ではあるが、また機会が有ればまた皆さんとお会いしたいものである。お疲れ様でありました……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »