« 盗者は大樹に草刈りに | トップページ | パス1 »

2005/11/24

叩き折ったのは武器か、己の心か?

先週の土曜日、知り合いのイルカさんに頼まれ、武器を造る事になった。そこで、製造支援が出来る方をギルド内で募ったところ、こちらでも武器作成を依頼してくれた方がいらっしゃった。さらに私自身もサンゴ収集時の副産品として、クランプ産オリデオコン塊が結構な数貯まっていたこともあり、ちょっとした武器製造ラッシュとなった。この結果はイルカさんのblogを参照して頂く事にするが……最初の水サーベル2回はギルドのメンバーの寅さん(仮名)の依頼分、次の水ツルギはイルカさんの依頼分、そして最後の水ランス3回が自分用の物。依頼分が1/4(しかも寅さん分は全滅(汗))なのにも関わらず、自分の分が2/3というのは一体どうしたことか。この成功率が逆だったら良かったのに……。
ちなみに、この武器製造集会(?)解散後、出来た水ランスを精錬したのだが、2本とも+6にもならずあっさりと破損。これで暴走した私は、何を考えたか支援なしで水ランス製造をしてしまう。しかも星のかけら2個入れて。結果、2回試行して1本完成。しかもまだ暴走している私はそのまま出来た物をアラガムの元へ持って行き……。
暴走の産物

……全てが終わってから我に返り、もしどこかで失敗していたらと思い返すと、無謀なことをやったものだと、冷や汗をかくばかりであった。

この日は支援に回って頂いた師匠、WILさんにも後日、武器製造を依頼して頂き、1日1回の割合で打っていったのだが……。
1日目……火ソードメイス1回失敗
2日目……火ソードメイス1回失敗
そして3日目。

ようやく完成(泣)

火属性石3個と鋼鉄300個を費やして、ようやく一本完成となった。師匠には以前にも何度か鈍器作成を依頼して頂いており、そのことごとくを失敗しているので、実質的にはそれ以上掛かっていることになるのだが……。

武器鍛造の成否は、所詮乱数に左右されているだけ、とは判ってはいるものの、やはり失敗すると落胆は避けられないものだ。それが自分用の物ならばまだ良いのだが、人に信頼してもらって高価な材料を預かった結果失敗したとなると、本当に申し訳無い気分である……。
こんな至らぬ鍛冶屋ではあるものの、もしこれからも信用して頂けるのならば……今度こそ満足できる結果を残したいものであります(深々) >寅さん、WIL師匠、イルカさん

|

« 盗者は大樹に草刈りに | トップページ | パス1 »

コメント

ソードメイス製造ありがとうございました。
でも、まだまだ頼みますので、そのときはよろしくお願いしますね。
確かに何回か失敗してしまうと露店の方が得に感じてしまいますが、
何も知らない方の武器と、一緒に冒険した仲間の武器、使いたい方は自ずと分かると思います。
完成させたときの喜びも大きいですしねw

遠い昔、初めて依頼した原産地イタリア産チェインは、いまだ健在。
いったい何年お世話になってるんだか…

投稿: WIL | 2005/11/25 00:09

WILさんの「依頼した武器は未だに健在」というのは、たしかにありますね。
私も依頼した武器は全て残しています。
自分で作った槍は売り払ってしまっているというのに(笑)

投稿: 寅 | 2005/11/25 23:48

>WIL師匠
そう言って貰えると、武器鍛冶、冥利に尽きます(泣)。

>寅さん
同感。私も、シーフが斧を装備出来た時代に依頼して作ってもらった土アックスは未だ、カートの底で健在ですし、マイグレーションで無銘になった「伝説」の火ダマも更新することはこれからも無いでしょうから……。

投稿: Tod | 2005/11/27 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/7297826

この記事へのトラックバック一覧です: 叩き折ったのは武器か、己の心か?:

« 盗者は大樹に草刈りに | トップページ | パス1 »