« ―Questor―(2) | トップページ | ―Questor―(3) »

2005/11/01

集会報告(戦闘編)

なにやらこちらで期待されているようなので(汗)、すでに日は過ぎてしまったが高Lv1次職集会の報告を。とは言え、私も戦闘に夢中(必死)でssを全く撮って居らず……よってssは集合写真のみとなりますがご容赦を。

警報発令 内容が被ってしまうので、集合場所やアインブログ市内観光については、詳しくはこちらを参照して頂くことにして、ここでは問題の警報発令のssのみを掲載しておく。見晴台に上ろうと提唱したイルカさんは焦っておられましたが、これはもう不可抗力なので、気にすることは無いかと。ある意味貴重な体験は出来た訳ですし(笑)。

この後、アインベフの鉱山ダンジョンに行ったのだが……よもや、ここまで激しい戦いになるとは思いもよらなかった。地下1階は敵の強さ自体こそ、どうにかなる水準だったものの、手痛かったのがベノマス&ノクシャスの毒ガスコンビ。接敵したところで、ちょっと目を離していると……いきなり自爆するのだ。これの影響をまともに受けてしまったのがスパノビさん(saraでは暗黙のローカルルールで、ノービス/スーパーノービスさんも、この集会には参加可となっている)。その潜在能力で、恐るべき戦闘能力を有する彼らだが、唯一の泣き所が通常ノービスと同じしかない少ないMHP/MSP。ところが自爆のダメージに対しては防御も回避も不可能であり、この弱点を突かれる格好になってしまい……何度も倒される羽目になってしまった。
さて、戦闘前の打ち合わせでは地下2階には行かないほうが良い、と決めておいたのだが、いざ2階への入り口に立つと、せっかくここまで来たのだからという雰囲気が広がり、結局突撃。が、結果は……阿鼻叫喚(汗)。噂には聞いていたが、あの熊人形の強さは洒落になっていなかった……。私はインベナムで無理やりダメージを与えたが、倒すころにはspがカラになっていた。全滅しなかったのが不思議なくらいである(苦笑)。
それにしても、何度もデスペナを受けさせてしまった、スパノビのエタさんには本当に申し訳なかったと思う。今度、なんらかの形で埋め合わせをせねば……。

そんなこんなで大変だった戦闘ではあったものの、収入的には鋼鉄が比較的多めに入手できたので悪くは無かったと思う。その後、深夜2時近くまで雑談して解散と相成った。
来月、再来月と、私は参加するのは微妙な状況ではあるが、また機会が有ればまた皆さんとお会いしたいものである。お疲れ様でありました……。

|

« ―Questor―(2) | トップページ | ―Questor―(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/6821402

この記事へのトラックバック一覧です: 集会報告(戦闘編):

« ―Questor―(2) | トップページ | ―Questor―(3) »