« A mine in the mine | トップページ | ちょっと繰り上げ »

2005/12/11

一槌入魂

以前の武器鍛造ラッシュが契機になったのか、ここ最近、ギルドのメンバーの方々から依頼を受ける機会がしばしば有るようになった。今回は寅さんよりの依頼であったのだが……希望の品は星の欠片2個入り水属性ツーハンドアックス。
私のステータスでの連星属性Lv3武器の成功率は、計算上では約25%と言われている。グロリア+ブレッシングの支援を頂いても約29%にしかならず、分が悪い勝負になる。特に寅さんの依頼品は前回は2回受けて全滅させてしまっているので、気がひけたのだが……信頼して頼んできてくださったのだから引き下がるわけには行きますまい。
折りよく、師匠の支援も受けられる事になったので、さっそく自身初となる斧の鍛造に挑戦。ところが……。

一振り目 二振り目 四振り目準備中 四振り目

……何か恐ろしいことになってしまった(汗)。当然、この結果を真に受けて、次から作る武器は全部星の欠片入りにしよう、なんてコトは考えない方が良いだろう。所詮は確率の波が良い方に回ったと言うだけの事、手痛いしっぺ返しを食らうはずだ。しかし、それは判っていながらも、前回の連星水ランスと言い、私が武器を打つ場合は、星の欠片を入れたほうが成功率が良いのではないか? などと思いかねない成果ではある……。

次の日の寅さんの報告によれば、どうやらこの3本の内の1本が見事+7精錬に成功したようだ。また時を同じくして、前回の武器鍛造ラッシュ時にイルカさんの手に渡った火ツルギも+7になった模様。自分の造った武器が、戦力として他の方の役に立ってくれる……武器造りとして、これほど嬉しい事は無いものだ。

|

« A mine in the mine | トップページ | ちょっと繰り上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/7574245

この記事へのトラックバック一覧です: 一槌入魂:

« A mine in the mine | トップページ | ちょっと繰り上げ »