« 定例行事 | トップページ | 龍を墜とす者 »

2006/01/29

第20回高Lv1次職集会参加集会報告

昨日は、高Lv1次職集会が行われ、参加してきましたので、その報告を。

参加場所に集まったのは、私の他には剣士2名、養子アコ1名、通常アコ1名、商人2名、そして特別参加のスパノビ1名の面々。ただし、これだけの人数が一斉に集まった訳ではなく、ぽつぽつと集まり、そして雑談中に所属ギルド、もしくは現実世界での都合により、ぽろぽろと離脱、と少し入れ替わりが有り、最大集合人数は6名程度に収まる。
どうも、以前より思っていたのだが、saraサーバーの1次職のプレイヤーは、土曜日のこの時間帯、と言うのは少々都合の悪い方々が多いような感じがする。もしかすると、月末土曜日以外にも、多くの人が都合の良い日時にサーバー限定での集会を呼びかけても良いのかも知れないのかも……。
雑談では新実装カードの使用感や、新規参加者のスキル振り等の話題で意見の交換が成された。

戦場への出発は10時半ごろになってからであった。ここでも都合により、数名がお別れ。行軍したのは私を含め5名となった。行き先はグラストヘイムの階段ダンジョン。参加者のLv差がかなりあったり、ラグ等の影響で隊列が伸びてしまう事が多かった事もあり、アコさんや商人さんが何度か倒れる一幕もあったが、経験値的にはなんとかプラスの範囲で収まったようである。経験値といえば、剣士さんがここでの戦闘中でLvアップを達成。ここ数日の間に良い感じの%になっていたので、今回の集会中にLvアップできるように微調整していたそうだ。ただ、私はこの瞬間を見逃してしまったのが、痛恨の極みであった(苦笑)。
通りすがりに支援を頂く さて、階段ダンジョンで戦闘中、色々と歩き回っていたのだが、いつの間にか中央部にたどり着いてしまっていた。ここに有るワープポイントをくぐると、この先は地下水路第二層。今回は対応できる武器を持ってきていないので、どうしたものか……と考える間も無く、皆、進軍してしまう。この辺りは流石にお祭り的イベントと言ったところか(笑)。ここではアノリアンが最大の懸念材料だったのだが、5人での集中攻撃だった事もあり、撃退可能だった。これに気を良くして、またまた次のワープポイントに足を踏み入れる一行。
嵐の後 ……結果的にはこれが敗着。移動した先は監獄第二層。プリズナーやインジャスティス、ハンターフライらを数の暴力で退けて進んだは良いのだが、少し進んだところでフェンダークに遭遇。これの防御力の前には5人での総攻撃でも、かなりの苦戦を強いられてしまった。しばらく戦ってからプロボックの存在を思い出し、剣士さんに掛けてもらう事でなんとか撃破することは出来たのだが、それでも倒すまでにかなりの時間が要してしまった。これは厳しいかな……と思っていると突如、mobの物凄い湧きが発生。2人が倒れてしまった上に、サーバーキャンセルまで重なってしまい、アコさんが街に強制送還されてしまう。もはや打つ手が無くなり、ここで帰還する事となった。
帰った時点で、既に24時も近かったこともあって、早々に挨拶を済ませると五月雨的に解散することになった。

終了間際は、既に眠気も最高潮に達している方もいらっしゃり、バタバタした感もあったのだが、やはり月に一度の貴重な機会。また参加していただけたら幸いです。本当にお疲れ様でした。>参加者各位

地下の船上にて

|

« 定例行事 | トップページ | 龍を墜とす者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/8402051

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回高Lv1次職集会参加集会報告:

« 定例行事 | トップページ | 龍を墜とす者 »