« リヒタルゼン見聞録 | トップページ | 気が付けば、既に三日前 »

2006/03/20

それぞれのレベルアップ

前回はリヒタルゼンにて、2つのクエストを遂行したが、実はここにはもう一つのクエストが残っている。今回はこの、シュバルツバルト共和国大統領にまつわるクエストを行ってみた。
これは、前の二つのクエストとは違い、リヒタルゼン内だけでは終わらせることは出来ず、ジュノーやアルデバランとの間を何度も往復しなければいけない。幸い、この都市間は飛行船で行き来出来るので、移動にそれほど手間取ることが無いのは救いではある。他にも、一次職DOP達が持っている収集品二種類を10個づつ用意しなければならなかったり、アインブロックでの別のクエスト完遂が進行の条件になっていたり、と、少々面倒ではあるが。
共和国内を文字通り飛び回り、次第に明らかになっていくこの国の裏の事情。「リヒタルゼン」と言う名は「光の頂点」という意味を持つらしいのだが……。照らす光が強ければ、それが落とす陰もまた、色濃いものとなる。このクエストの結末も、やりきれない思いが残る結末が待っていた。
空しき任務完了 後味の悪さが強烈に印象に残るこの街の三つのクエストだが、それとは裏腹に報酬は破格であった。全てのクエストを完了できれば、アイテムとしては古い紫色の箱を2個得る事が出来るし、五百二十万ものBase経験値をも獲得できる。あのThe Signクエストの2倍半以上も経験値を得られるというのは、恐ろしく破格だと思う。手間も、街の東西地区の往復などが面倒とは言っても、Signのそれに比較すれば格段に楽な筈。アイテム収集などで厳しい点はあるが、機会が有ればやってみても良いかも知れない。クエスト完了後の空しさに耐えられれば、であるが……。

何時の間にやらGLv7 さて、経験値が貰えるとは言っても、既にLv99になっている私の盗者には関係ない……と思いきや、さにあらず。ふと、ギルド画面を確認してみると、丁度このクエストで獲得した経験値で、ギルドのレベルが上がっていたらしい。勿体無いので、と上納率を50%にしているのだが、GvGには参加していない以上、スキルに殆ど使い道が無いのにこんなLvになってしまっても、どうしたものか、とも思ったり……。

ちなみに、クエストで獲得できる経験値と言うのは、そのキャラのBaseレベルによって変化する事が多いようだ。レベルが高ければ大量に得られるが、低ければそれなりの分量しかもらえない。そしてクエストと言うのは基本的に一つのキャラでは一回しか行えないので、経験値を貰えるクエストは、なるべく高レベルになってから行う方が得だ、と言う事になる。そして、最大量の経験値を貰えるレベルと言うのは、多くのケースでLv91以上であるらしい。

2ヶ月ぶり 一昨日の時点では、私の鍛冶士のLvは93、そして十字軍はLv89。そのためまずは、鍛冶士で三つのクエストを終わらせ(一度、進行手順を理解してしまい、通行証が手元にさえあれば、全てを半日程度で終わらせる事も不可能ではない)、今度は今まで休んでもらっていた、十字軍のレベルを91まで上げることにした。幸い、経験値は92%前後まで稼いであったため、半日あまりの戦闘で90にアップ。これで古代アクセサリーの装備も可能になったので、少しは戦闘も楽になると思う。しばらくは、もう一つレベルを上げるのに専念してみたい。

|

« リヒタルゼン見聞録 | トップページ | 気が付けば、既に三日前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/9178207

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのレベルアップ:

« リヒタルゼン見聞録 | トップページ | 気が付けば、既に三日前 »