« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/29

スキル [昇龍拳]Lv3使用可能(嘘

ジュノーに居る格闘家NPCのゼンボルト。彼は熱血鉢巻という頭部装備を作ってくれる。その材料は、燃える心臓と赤いスカーフが各300個に、頭巾と白い染料がそれぞれ1個づつ。
そんな訳で、この前より収集していた燃える心臓は、この熱血鉢巻を作るための物であった。この装備は、Strに+2もの補正が掛かるため、直接戦闘をするキャラクタにとって、便利な一品である。しかし、DEFは僅か1しかないので、防具としては甚だ心許ない。そのため、これを実用装備とするには可能な限りの精錬、理想を言えば+7にはしておきたい所。材料を8本分も集めていたのはこれが理由である。
燃える心臓以外の材料は、赤いスカーフはギルドメンバーのハイプリーストの方より購入、白い染料は手持ちのハーブとディトリミン、そして別のギルドメンバーのアルケミストさんに作ってもらったアルコールで合成、そして頭巾は先日立ち寄った沈没船で拾ってきた物を使用。
ちなみに、このような頭部装備作成NPCは、材料となる装備品が精錬されていたりカードが刺さっていたりしていても、それをそのまま使ってしまう、と警告してくれるのだが、実は材料が未鑑定の物であっても、やはりそのまま委細構わず作成してしまうようだ。

未鑑定でも材料に

この後、完成した8本の鉢巻とノーグロードで拾った多数のエルニウム原石を持って、鍛冶士で精錬所に。+4から+5への精錬は8本中5本成功したものの、次段階の+5から+6へは5本中2本しか成功せず、残った+6の2本の内、最初の一本も壊れてしまい、大変肝を冷やした。幸い最後の1本で+7が完成し、事なきを得たのだが、危うく10日以上の苦労とギルドメンバーの方の助力を水泡に帰する所だった。

最後の最後でようやく完成

紆余曲折はあったものの、長い間目標にしていた装備の一つを手にすることが出来、満足している。

俺より強いヤツに会いに行く(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

寄り道

十字軍にて燃える心臓を集め始めてから、はや十日強が経過。ようやく目標数を集めきることが出来た。その数、2400個。とりあえず、心臓集めのためのノーグロード第一層行きは、これで一旦終了になる。この間に拾った、他の収集品を売るだけでも1Mz以上もの収入になった。ついでにおいしい焼き芋も200個以上。ただ、心臓集めはこれで終わりと言っても、得られる精錬原石の量や経験値等を考えると、これからもしばしば立ち寄る事になるかもしれない。

収集物&副産品

この間、盗者は何をしていたかと言うと、月光剣やスキルクリップを十字軍に貸し出していたせいで作戦行動が出来ず、ずっと龍之城に駐留を余儀なくされていた。が、心臓収集が一段落したので、移動を開始。
まず、船でアルベルタに戻り、続けて同じく船便でイズルードへ……行く前に、少し沈没船へと寄り道。先日購入した武器を試してみるのが目的だった。
第一層の各部屋を巡りめぐって、最後に回った一番大きな小部屋に奴は居た。彷徨う者だ。ここで取り出したのは新武装、トリプルエンシェントグラディウス、威力を犠牲にして命中率向上に特化した短剣だ。
しかし、私がこれを装備してもHITは248。彷徨う者に必中させるのに必要な数値、286にはまだ遠く及ばない。しかも、うっかり回復剤を持ってくるのを忘れてしまったため、大苦戦を強いられた。
ほぼHPが尽きかけた所で、なんとかテレポートで退避することが出来、回復してから再戦。まずは、彷徨う者を部屋の入り口付近へと誘導し、1対1で闘える状況にしてから本格的な戦闘を再開する。と言っても、インベナムで毒化させてから、後はヤツの攻撃を避けられるのを祈りつつ、ただ斬りかかるだけという単純な物なのだが。それでも、テレポでの退避、回復、そして再戦、というパターンを2~3度繰り返すことにより、なんとか勝利を収められた。今度は回復剤等も万全の状態で、退却無しの通しての戦闘で勝ちたいものだ。

カウンター一発でHPが1/4飛ぶ…… 辛勝

結局、沈没船には小一時間滞在し、立ち去った。
ここで拾った物と、先日まで集めていた燃える心臓、そしてあと2種類程のアイテムを使って、とある装備を作成したのだが……それは次回のエントリにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/25

微調整

スキルリセットを、一昨日に滑り込みで受けてきた。対象は十字軍と鍛冶士。
十字軍の場合は、シールドブーメランLv2が有用なスキルでは無かった為、殆ど使用されていなかったので、その分をLv2だったスピアクイッケンを強化する為。
鍛冶士は、鉄製造Lv4を持っていたのだが、最近鉄鉱石を得る機会がめっきりと減り、活用し難くなってきたためこれを最低限まで落とし、今まで唯一Lv3武器を造れなかったナックル製造をLv3まで延ばし、余った1ポイントをアドレナリンラッシュに追加。
具体的には、以下の通りである。

十字軍
変更前:http://uniuni.dfz.jp/skill3/cru.html?10GXCKcFknGNacGS1cL
変更後:http://uniuni.dfz.jp/skill3/cru.html?10GXCKcFjNGNaeGS1cL

鍛冶士
変更前:http://uniuni.dfz.jp/skill3/bsm.html?10JaqxnPkBapnqbnadraGL
変更後:http://uniuni.dfz.jp/skill3/bsm.html?10JaqxnQkBapedbnadraGL

十字軍はSQをLv2からLv4を伸ばした事によって、加速時間が1分から2分に延長。掛け直す期間が延びた事によって、物理的にもSP的にも戦闘の負担が減り、かなり良い感じになった。これなら、もっと早く変更しておくのだった、と少々後悔中である。
SQがLv4となってからは、ノーグロード第一層での戦闘では、一時間辺りでは平均して80~100個程度の燃える心臓と、800k~900k前後の経験値を得られている。エルニウム原石はカホとの戦闘を何度こなせるかによって左右されるものの7~20個辺り、オリデオコン原石はその1.5倍前後の個数は採れている感じである。
ここで戦闘を始めた当初は、勝てそうに無いと思い、避けてきたラーヴァゴーレムも、プロボック後にバッシュの連打を浴びせれば勝てないこともない、と言うことが分り我ながら驚いている。

一発が重すぎ

ただ、勝てるのは間違いないのだが、SPやHPを大分消費してしまうため、やはり状況が許すのならば戦闘は避けておきたいところか。

そんな甲斐もあってか、レベルも上昇。前のレベルアップから八日後(しかも途中で、二日程休み有り)であるから、調子は良いほうだろうか。ともあれ、これでようやく、十字軍も鍛冶士のレベルに並ぶことが出来た。

まだステータスポイントは保留中

現時点では、燃える心臓の目標収集数まで、あと200余り。もう少し、ここで頑張ってみようと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――

おまけ:やはり、ジンクスは健在。自分では使いこなせないので、これもコレクション行きか……?

売ったほうが利巧なのだろうけれど……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

今月は少しだけ早目に

今月も、あっと言う間に最終週。ということでいつもながらのコレ。今回は用件のみにて失礼。

+ 高Lv1次職集会 Part23 +
 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない
 自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。
開催日時 :
  04月29日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。
集合場所 :
 プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )

Waiting

  *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
  *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。
参加資格 :
 1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
  *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。
集会概要 :
 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
 流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
 普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
 1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。
注意事項 :
  *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
  *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
  *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
  *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
  *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
  *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
  *基本1次職オンリーのイベントなので、2次職、スーパーノービス、ノービスでの参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
  *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

この集会に対するご意見、ご要望はLiveRO板、
【好きだから】高Lv一次職を語るスレ Lv6【一次職】
 http://enif.mmobbs.com/test/read.cgi/livero/1137441959/l50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

久々の出動

このところの数日間は、燃える心臓を集めていたが、余りに倒される回数が多くなってしまい、少々うんざりしてきてしまった。そのため、今度は以前集めたチーズを消化するための、ひとくちケーキを揃える事にした。しかし、そのひとくちケーキを落とす敵は、とある一時期を除いてはミストケースしか存在しない。そしてそのミストケースは、ルティエの玩具工場にのみ生息している。ところが、この玩具工場は、中程度レベルのキャラクターが経験を積むのに格好の場所でもあり、何時も多くのキャラクターで賑わっている。
今回のような収集品類を集める任務には、スティールが使える盗者が一番の適任なのだが、オーラを放つようなキャラでこの場所に行くのはかなり気が引ける。かと言って今の十字軍で行っても、成長途上にあるキャラクタ達の間に入っては浮いてしまうかもしれない。
そんな訳で、この玩具工場には鍛冶士を派遣する事にした。レベル自体は十字軍よりも上だが、こちらの戦闘力なら、玩具工場に居ても不自然では無いだろう、ついでに少しだけでも経験値も稼ぐ事が出来れば、との考えの下での決定である。

ケーキ集めは……中々に難儀。拾えるケーキは狂気POT1本使用する間に、3~8個と言ったところ。そのためケーキを50個揃えるのに、延べ4時間以上も掛かってしまった。ただ経験値は同じく狂気POT1本分の時間で、1%上がるかどうかと言った線でに止まる。やはり、このキャラでは、集中的に経験値を稼ぐ機会を作らないと次のレベルには上げられそうに無いようだ。
そこそこ時間が掛かっただけに、こんな物まで拾えてしまった。運が良いのか悪いのか。

鉛の兵隊c

このカード、弓手カードセットの一角でもある。市場価格もそこそこのようなので、売っても一攫千金、とまでは行かないようだ。故に、これは将来使うために取っておこうと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――

それにしても。プロンテラへは、移動費を倹約するため歩きで向かったのだが……。途中のミョルニル山脈にて。玩具工場でも数体は見かけていたのだが、ここには夥しい数の自動戦闘プログラムで動くキャラクター達が蠢いていた……。
ROの管理会社とは、一体何を管理しているのだろうか、とふと疑問に思う一幕だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/18

七転八倒

この日は一体、何度倒されたのだろう。数え忘れたので憶えていないのだが、多分5~6回は優にやられているのでは無いだろうか。1日で倒れた回数としては、私がROを始めて以来、最多だったかもしれない。

盗者での収集貧集めが一段落した後。今度は、十字軍に動いてもらう事にした。行き先はノーグロード第一層である。今回の目的は、燃える心臓の収集である。

ところが……ここで冒頭のような事態に陥ってしまった。死因は明らかで、オートバーサーク状態を維持している時に、グリズリーのスピアスタブを喰らい、千台半ば以上のダメージを受けてしまい一気にやられる、というものだ。
原因もこれもはっきりしていて、盗者の時の感覚が染み付いてしまっているという物。盗者の場合には、イミューンマント装備時でもFleeは237あるので、スピアスタブも殆どの場合避けることが可能で、しかももし喰らったとしてもイミューン及び対動物盾の効果でかなりダメージを軽減出来、致命傷に至ることは少ない。
しかしこちらの十字軍の場合には、モッキングマント装備時でもFleeは186しかなく、イミューンでのダメージ減少も望めず、両手槍を使うため都合上、盾も装備できない。この悪条件に、ABでの低HP低防御力と言う状態も加われば、即死と言う結果も止むを得ないところか。
解決策としては、グリズリーが詠唱バーを出してきたら、回復剤を数個使ってHPを増強しておけば良いのだろうが、とっさに反応するのがまだ難しく、未だに儘ならない状態だ。この調子では盗者での癖が抜けるまで、しばらく苦戦しそうである。

死亡と言えば、グリズリーに殺られた他にも、モンハウ状態でエクスプロージョンのデモンストレーションを踏まされてしまい武器を破壊されてどうにもならなくなり倒された、というのも一度有った。
壊れた武器防具は、主に精錬所内に居る修理工に頼めば、一つ5000zで修理してくれる。が、ここは一つアインブロックに行って来た。ここにはクエストを終了した後なら、無料で万能修理マシーンを使わせてもらえる家があるのだ。お金で全てパパッと済ませるのは効率的で良いと思う。ただ、たまにはこんな風に倹約する努力をしてみるのも面白いと思うのだが、どうだろうか。

ギルナー家の修理マシン

このように何度もデスペナルティを受けているのにも拘らず、二日ほどでLv92に到達。やはりクエストで稼いでいた分があったのと、ここ、ノーグロード一層で取得できる経験値の多さが物を言ったようだ。

Dexを1上げて47+3として、残るはStrにするかAgiにするか……?

目的の物以外にも、オリデオコン/エルニウム原石やマステラの実等、高価な品も入手出来るし、上記の通り経験値も充分以上の分を手に出来る。しばらくはここをで闘い続けてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

拍子抜け

ファッション防寒帽を作成するのに必要な虎皮模様のパンツの数は999個。先日まで集めていた毛糸が500必要だったことを考えると、今回も収集にはかなり難儀するのではないか、と考えていた。が……。
実は既に、収集を始めてから三日も経たない内に必要数を集め切ってしまっていたりする。

あっと言う間に

毛糸を持っている小龍舞は、結構タフな上に、毛糸自体のドロップ率もそこそこ程度しか無い為、1時間当りで集められる数は十数個程度に止まっていた。ところが虎皮模様のパンツを落とす虎人の方は火ダマスカスがあれば簡単に倒せる上に、目的物のドロップ率もかなり高いので、1時間あれば多少の増減は有るものの、平均で140個前後も集めることが出来たのだ。水晶の矢を入手できたので、グリズリーを過敏に避けずに済むようになり、索敵の時間を減らせたのも、楽に収集できた要因だと思う。
そんな訳で、今はまた別の装備を作るべく、他の材料を集めている最中である。これについてはまた後日、別のエントリーにて。

―――――――――――――――――――――――――――――

おまけ:この三日間で虎人より奪えた鈍器は計4本。……しっかりジンクスは生きている、といった所か……(謎)。

内訳=クラブ2本、スパイク2本……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

Aim for the next target.

今月の3日より行っていた毛糸の収集だが、昨日ついに完了。約500個を収集するのに、丁度10日掛かった計算になるのだが、その間に得られたエルニウム塊は2個、sブーツは遂に未入手のまま。レアアイテムはシニョンキャップとミョグェカードをそれぞれ1個づつ得られたので、総合的には大幅な黒字になっているのは間違いは無い。……はずなのだが、私の場合にはどちらも勿体無くて手放せないのが目に見えているので、金銭的に得た物は収集品をNPCに売った分程度に止まった。……そう考えるのはやはり贅沢だろうか?

収集完了

そして死んだ回数は2度。一度はMVPBossのペクソジンから逃げ切ることが出来ず、後一つはヒェグンにソニックブロウを回避し損ねてそのままスタン、続く攻撃を受けて倒されてしまった物。苦労の割には得る物が少なかったように思える。今後、竜之城ダンジョン第三層には、自発的に行くことは恐らく無いだろう……。

さて、次の転戦先の同ダンジョン第一層で障害になると予想した、グリズリー&レイブオルマイの熊コンビ。彼らは高い防御力を持つため、低Strの私の短剣のATKでは手に余る。ならばどうするか? やはり、このような場合では、弓を使いたいところだ。
だが、レイブオルマイは地属性なので炎の矢(火属性)を使えば良いのだが、数が多いグリズリーは火属性のため、矢は水属性を持つ水晶の矢を使う必要がある。しかし、属性を持つ矢は、NPCで扱われている炎の矢と銀の矢(聖属性)以外の物は、mobから奪うか、弓手系職が矢作成スキルで材料から作るかしなければ得る事が出来ない。そのため弓手職を持たない私には銀と炎以外の属性矢を常用出来る量を得る手段がなく、それらの矢が必要になる相手には、弓を使用する事が出来なかった。それでも今回は、水晶の矢を使わざるを得ないので、どうしても入手しなければならない……。
そんな訳で、今回の奥の手は、ギルドのスナイパーさんにお願いして、矢作成をして頂くと言うもの。幸い水晶の矢の材料となる、トゲのついているエラは、私の溜め込み習性が幸いして倉庫に大量に有った。ただ、それを全部分解する手間を考えると、迷惑が掛かるのではと恐縮していたのだが、スナイパーさんは快く引き受けてくださり、無事に水晶の矢を30,000本得る事が出来た。

矢製作依頼中の図

早速、作って頂いた水晶の矢でグリスリーと闘って見ると、かなり良い感じである。これなら、竜之城第一層でも闘い抜ける事が出来そうである。

by+7水ダマ by+7HyTi角弓with水晶矢

この場を借りて、改めてお礼を申し上げたい >イシュさん

―――――――――――――――――――――――――――――

おまけ:久々に盗ってもーた……(泣)

誰が言ったか闇リンゴ……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/12

只今、作戦計画作成中

毛糸集めを始めてから、もうすぐ10日が経つところだが、ようやく予定収集数の500に近づいてきた。せっかく安くない10,000zものお金を支払って竜之城まで来ているのだから、と、収集完了後は、同じダンジョンの第一層で虎皮模様のパンツを集める予定でいる。
しかし、それを行うには多少問題がある。第一層に居る敵が、目的の収集品を持っている虎人だけなら簡単なのだが、ここには他の敵も多数存在しており、特に2種類の熊……グリズリーとレイブオルマイ……が私にとってはかなりの障害となる。これらと闘った場合、対応する属性ダマスカスで斬っても一撃では1~2桁のダメージしか与えることが出来ない。計算上ではグリズリーとは約1分、レイブオルマイに至っては約5分も戦闘を続けなければ倒せないのだ。
テレポートで避けてしまえば良いのだろうが、生憎グリズリーは結構生息数が多く、他プレイヤーも比較的居るマップなので、どうしても逃げられないような状況になることも有るだろう。そうなると、闘わざるを得ないわけなのだが、この攻撃力ではどうにも……?
と、ここまで書いてきて、一つアイディアが有るのを思い出した。次回は、これが巧く実行できたら、その件について書いてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

ジンクス1個健在

先日より、毛糸収集のため竜之城ダンジョンの第三層に篭りきりになっている盗者。そのため、小龍舞の他にもヒェグンとも相当数交戦しているはずなのだが、昨日までの時点では彼から奪えたエルニウム塊は僅かに1個。s有りブーツのブの字すら見当たらない有様である。
この調子では、毛糸収集が終わる前にエルニウムをもう1個得られるかどうかも怪しいかもしれないな、と後ろ向きな考えが浮かんだすぐ後のこと。

ちびっこが何か落とした。……と言うか、鑑定せずとも見て判らんか? >myキャラ

飛び横蹴り(めくり)=>アッパーキャンセル波動拳でKO(嘘) 見て判らんか?

しかもその5分後には、ミョグェがカードをくれたりもした。

僅か五分後に 可愛くも凛々しいヤツ

確かに有難いのではあるのだが、こうも狙って居ない物ばかり出るのは最早、私のキャラの宿命か何かなのだろうか?
ちなみに、シニョンの方は男キャラの私が装備しても気味が悪いだけだし、ミョグェcは使いこなすのが難しそうな効果なため、どちらも私には使えそうにないのが残念である。シニョンは売るか、似合いそうな知り合いが見つかったら譲るかのどちらかに、カードの方は絵柄が少し気に入ったのでコレクション行きになりそうだ。
毛糸の必要数は残り157個。それが集まりきるまでに、果たして自分のために使える、エルニウムやブーツは手に入るのだろうか……。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/06

足の向くまま気の向くままに

リヒタルゼンの生体研究所第一層で戦闘中、剣士とアコライトよりそれぞれ武器を拝借。どちらも自分のキャラ用の武器の素材に出来る物なので、素直に喜んだのだが、こんな調子でぽろぽろ出現するのでは、最近のs付装備の市場価格の下落も頷けるなぁとも思えたり。同時に、精錬するまでは保管しておかなければならないので、十字軍のクエスト消化でせっかく空いた倉庫やカートがまた埋まってしまう、と別の悩みも浮かんでくる。

モニングスター[2] サーベル[3]

ならば、さらに空きを増せば良い、と考え今まで中途半端に集まったまま放置してあった頭部装備用の収集品類を揃えてしまおうと思い立った。そうと決まれば行動有るのみ。まずは空路でイズルードまで飛び、海路でアルベルタへ。この長距離移動でも合計1700zしか掛からないのだから、良い時代になった物だ。
さて、まずは、そのアルデバランを中継点にして、最初はチーズを得るために崑崙に渡り、そのダンジョン第二層へ。HSP4本分余りの戦闘で、不足分だった二十数個を収集完了。

TAグラ買うまでの繋ぎに……と思った武器が役に立つの図

セーブがリヒタルゼンのままなので、テレポートを駆使してダンジョンから脱出。今度はその足でそのまま龍之城へと渡る。ここでは、主にダンジョン第三層に生息している小龍舞から毛糸を集めるのが目的だ。
ただ、ここに居るヒェグンは、強烈なダメージを持つクリティカルやソニックブロウを使ってくるため、倒すまでに半分以上のHPを消耗してしまう事も良くあり、常に気を抜けない。ちなみに、彼は結構良いアイテムをドロップするらしいのだが……私にはどうしてもブリガンとムナック人形だけしか落とさないように思えて仕方が無い……。
また、先のパッチ以降、この階層には新しい敵が追加されたようだ。ちんまいので斬るのには良心が痛むのだが、その姿とは裏腹に、シールドチャージやインベナム等、多彩なスキルを使いこなしなかなかに手強い。
またMVPBossらしき敵も居たのだが、他のBoss敵と同じく強烈な攻撃力を持っているようで、撤退する他は無かった。

ちっこいけど強いヤツ 一発で1000弱……退却~(汗)

肝心の小龍舞も、毛糸のドロップ率はそんなに良くないらしく、HSP6本分以上の時間を戦っても、五十個余りを獲得するのがやっと、といったところなのが少々辛いところか。
ただし、毛糸五百個を集めきったとしても、次に待っているのは虎皮模様のパンツ九百九十九個。しばらくはここ龍之城に駐留することになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/03

一気に完走(後)

前回、急な仕事のために中断した大統領関連クエスト。仕事からは午後十時過ぎに帰ることが出来、丁度謁見可能時間中であったので、すぐに続きから再開。

この大統領に依頼される仕事では、リヒタルゼン等と何度も行き来しなければならないが、途中、アインブロックに潜伏している人物を見つける必要もあり、舞台は一旦その地へと移る。

まずはその人物、シドクスを見つけた後、彼が見つけたという鉱物の正体を探るため、情報を収集する。情報収集の最中、工場の煤煙に巻き込まれたりしながらも、この工場の補修部品を持って行った事により、工場現場監督の感謝の言葉と激励と共に、290,675の経験値を得る。

スモッグ警報発令 どんな激励だったのか、少し聴いてみたい

その後も情報を集めることにより、シドクスが掘り当てた鉱物の正体は判明するのだが、一歩遅く……。ともあれ、ここでは経験値、700,000を獲得する。

闇に蠢く企業の影……

ここで得られた情報を元に大統領の命令を遂行して行き、最終的には彼の失脚を目の当たりにする事になる。一連の仕事を終えると、クエストの発端になったNPCから謝罪の品と共に、1,800,000もの経験値を渡された。これで今回の作戦は終了。この時点で時刻は二十四時を少し回ったところであった。

合計六個目の紫箱入手 任務完了

今回、全クエストで得られた経験値の総合計は、結局7,174,247。通常のLv98のキャラが行ったとしても約7.1%の増加が見込める膨大な量だ。行動時間は、仕事で中断していた分を除けば約六時間前後だったので、時間毎では約1.2M/h近い効率で経験値を得た計算になるだろうか。ただし、クエストに必要なアイテムを収集するための時間は含まれて居ないため、この計算はそのまま鵜呑みにはしないほうが良いだろう。ただ、クエストを完遂した暁には、古い紫色/青色の箱を始めとした色々な貴重品を得られるため、それらが収集するアイテムの価値や手間に見合う物だと感じるのなら、やってみても損は無いだろう。

ちなみに、今回行ったクエストの他にも、経験値を獲得出来るクエストとして、アインブロックとアインベフに住む恋人たちの仲を取り持つ、と言う内容の物と、以前扱った長編クエストのThe Signがあるのだが、この二つはこのキャラクターでは既に済ませてしまっているので、今回は行うことが出来なかった。
とりあえず、これで以前より計画していた作戦を終えることが出来、また以前より倉庫を圧迫していたクエスト用アイテムも掃けたので空きも少々確保。ようやく一息出来たと言ったところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

一気に完走(前)

先のエントリーではLvUP時期がまだ不透明だった十字軍。しかしそれを挙げた日の内に、なんとかLvを上げる事が出来た。

何か祝福が適当っぽいような

これでなんとか、クエスト完了時の経験値を無駄にせずに済むLvに到達した事になる。実際にはJob経験値も獲得できるクエストも存在するので、完全に経験値を得たいのならBaseLv91の転生二次職で行えば完璧なのだが……私のキャラがそうなるのを待っていたら、ROのサービスが終わっているに違いない(苦笑)。
ちなみに、経験値を獲得出来るタイプのクエストは龍之城パッチ以降から少しづつ実装されており、現在では結構な数が存在している。クエストをこなすためには、特定のアイテムを要求される事も多いのだが、そこは盗者の収集能力などをフル活用し、事前に全て確保済みであった。

作戦行動用装備も一部有り

準備は全て整い……作戦行動開始。時刻は1日の12:00ジャスト。拠点はジュノーとする。

開始時経験値

まずは飛行船に乗りイズルードに飛び、海路でアルベルタ、そして龍之城へ。
最初に、医師に薬を持ってくるように頼まれるクエストを行ったのだが、ここでいきなり失敗。選択肢を誤って、薬を作るための材料集めを断ってしまい、中断させてしまった。そのため獲得できた経験値は10,000に留まる。
次に毒薬に関するクエストを行ったが、ここでも少々引っかかる。途中、NPCに毒薬を作ってもらうパートがあるのだが、この成否は完全にランダム。運がよければ一度で完成する事も有るのだが、失敗すれば材料は無くなってしまい、もう一度同じアイテムを揃えなければいけない。今回は日ごろの行いが悪かったためか、このNPC13回も失敗してくれたのだ。先の中断と言い、先が思いやられる立ち上がりである。ちなみにこの毒薬クエストで入手できた経験値は366,786。

復讐の毒薬

次に、一旦アルベルタに戻り、今度は同じくアユタヤへ渡航。
ここでは凶暴な女性から逃げる婚約者を探すクエストを行い、今回は何も失敗を犯さず遂行し、経験値406,786を得た。
ちなみにアユタヤのダンジョンに潜入するためには別のクエストを行う必要があるのだが、こちらでは青箱を一個入手できただけで経験値は獲得できなかった。

乱暴な整体

今度は蝶の羽で一気にジュノーまで飛び、飛行船に乗る。ジュノー発の飛行船は、イズルード行きの物とシュバルツバルド共和国間を結ぶ物の二つの航路が有るが、この両者の船長にはとある兄弟がそれぞれ就任している。その兄弟間の手紙(及び、アイテム数種)を送り届ける事によって、ここでも経験値(200,000)を得ることが出来る。

一体何に使うのか……>暗黒の意思

飛行船から降り立った場所は、リヒタルゼン。ここでは、通行証、研究所潜入、生体研究所の謎の解明、そして共和国大統領の秘密組織に関するクエストを平行して行う。最初に生体研究所の謎を明かし2,000,000経験値を獲得。

成仏……

次に、通行証を得て、ここでは700,000経験値を二回得る。

引き裂かれた友人達 ダイガツの末路を知ったらどんな想いをするのか……

ここまでクエストをこなしてきて、時刻は16時少し前。次は大統領関連のクエストの続きなのだが、ここで実際時間での制限があるのと、急遽仕事に行かなくてはならなくなったのと二つの理由により、ここでしばし中断する事に。

このエントリーも長くなってきたようなので、続きは次回以降とさせて頂きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »