« 七転八倒 | トップページ | 今月は少しだけ早目に »

2006/04/21

久々の出動

このところの数日間は、燃える心臓を集めていたが、余りに倒される回数が多くなってしまい、少々うんざりしてきてしまった。そのため、今度は以前集めたチーズを消化するための、ひとくちケーキを揃える事にした。しかし、そのひとくちケーキを落とす敵は、とある一時期を除いてはミストケースしか存在しない。そしてそのミストケースは、ルティエの玩具工場にのみ生息している。ところが、この玩具工場は、中程度レベルのキャラクターが経験を積むのに格好の場所でもあり、何時も多くのキャラクターで賑わっている。
今回のような収集品類を集める任務には、スティールが使える盗者が一番の適任なのだが、オーラを放つようなキャラでこの場所に行くのはかなり気が引ける。かと言って今の十字軍で行っても、成長途上にあるキャラクタ達の間に入っては浮いてしまうかもしれない。
そんな訳で、この玩具工場には鍛冶士を派遣する事にした。レベル自体は十字軍よりも上だが、こちらの戦闘力なら、玩具工場に居ても不自然では無いだろう、ついでに少しだけでも経験値も稼ぐ事が出来れば、との考えの下での決定である。

ケーキ集めは……中々に難儀。拾えるケーキは狂気POT1本使用する間に、3~8個と言ったところ。そのためケーキを50個揃えるのに、延べ4時間以上も掛かってしまった。ただ経験値は同じく狂気POT1本分の時間で、1%上がるかどうかと言った線でに止まる。やはり、このキャラでは、集中的に経験値を稼ぐ機会を作らないと次のレベルには上げられそうに無いようだ。
そこそこ時間が掛かっただけに、こんな物まで拾えてしまった。運が良いのか悪いのか。

鉛の兵隊c

このカード、弓手カードセットの一角でもある。市場価格もそこそこのようなので、売っても一攫千金、とまでは行かないようだ。故に、これは将来使うために取っておこうと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――

それにしても。プロンテラへは、移動費を倹約するため歩きで向かったのだが……。途中のミョルニル山脈にて。玩具工場でも数体は見かけていたのだが、ここには夥しい数の自動戦闘プログラムで動くキャラクター達が蠢いていた……。
ROの管理会社とは、一体何を管理しているのだろうか、とふと疑問に思う一幕だった。

|

« 七転八倒 | トップページ | 今月は少しだけ早目に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/9695404

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の出動:

« 七転八倒 | トップページ | 今月は少しだけ早目に »