« 一気に完走(後) | トップページ | ジンクス1個健在 »

2006/04/06

足の向くまま気の向くままに

リヒタルゼンの生体研究所第一層で戦闘中、剣士とアコライトよりそれぞれ武器を拝借。どちらも自分のキャラ用の武器の素材に出来る物なので、素直に喜んだのだが、こんな調子でぽろぽろ出現するのでは、最近のs付装備の市場価格の下落も頷けるなぁとも思えたり。同時に、精錬するまでは保管しておかなければならないので、十字軍のクエスト消化でせっかく空いた倉庫やカートがまた埋まってしまう、と別の悩みも浮かんでくる。

モニングスター[2] サーベル[3]

ならば、さらに空きを増せば良い、と考え今まで中途半端に集まったまま放置してあった頭部装備用の収集品類を揃えてしまおうと思い立った。そうと決まれば行動有るのみ。まずは空路でイズルードまで飛び、海路でアルベルタへ。この長距離移動でも合計1700zしか掛からないのだから、良い時代になった物だ。
さて、まずは、そのアルデバランを中継点にして、最初はチーズを得るために崑崙に渡り、そのダンジョン第二層へ。HSP4本分余りの戦闘で、不足分だった二十数個を収集完了。

TAグラ買うまでの繋ぎに……と思った武器が役に立つの図

セーブがリヒタルゼンのままなので、テレポートを駆使してダンジョンから脱出。今度はその足でそのまま龍之城へと渡る。ここでは、主にダンジョン第三層に生息している小龍舞から毛糸を集めるのが目的だ。
ただ、ここに居るヒェグンは、強烈なダメージを持つクリティカルやソニックブロウを使ってくるため、倒すまでに半分以上のHPを消耗してしまう事も良くあり、常に気を抜けない。ちなみに、彼は結構良いアイテムをドロップするらしいのだが……私にはどうしてもブリガンとムナック人形だけしか落とさないように思えて仕方が無い……。
また、先のパッチ以降、この階層には新しい敵が追加されたようだ。ちんまいので斬るのには良心が痛むのだが、その姿とは裏腹に、シールドチャージやインベナム等、多彩なスキルを使いこなしなかなかに手強い。
またMVPBossらしき敵も居たのだが、他のBoss敵と同じく強烈な攻撃力を持っているようで、撤退する他は無かった。

ちっこいけど強いヤツ 一発で1000弱……退却~(汗)

肝心の小龍舞も、毛糸のドロップ率はそんなに良くないらしく、HSP6本分以上の時間を戦っても、五十個余りを獲得するのがやっと、といったところなのが少々辛いところか。
ただし、毛糸五百個を集めきったとしても、次に待っているのは虎皮模様のパンツ九百九十九個。しばらくはここ龍之城に駐留することになりそうだ。

|

« 一気に完走(後) | トップページ | ジンクス1個健在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/9461122

この記事へのトラックバック一覧です: 足の向くまま気の向くままに:

« 一気に完走(後) | トップページ | ジンクス1個健在 »