« スキル [昇龍拳]Lv3使用可能(嘘 | トップページ | 防御の要 »

2006/05/01

形勢逆転?

  一昨日行われた、一次職集会の報告を。

今回集まったのは剣士1、弓手1、盗賊1、そしてsノービス3と通常ノービス2、以上8名。一応、saraサーバーのローカルルールでは、ノービス系の方の参加もOKとなっているのだが、一次職との人数が逆転したのは今回が始めてである。ノビさん達とは、お互いに競って、より高みを目指して行ければ良いと思うと共に、更なる奮起を促したいところである(笑) >saraの高Lv一次職プレイヤー

今回は、まずはこのメンバーでジュピロスダンジョンへ。ここの敵、ヴェナートは見た目によらずタフな上に攻撃力も高い強敵。しかも、かなりの数で押し寄せてくることも良くあり、かなりの苦戦を強いられた。PT側の火力は、8人での行動と言うこともあり充分であったのだが、やはり敵ATKが高いこともあり、倒される人が何名か出てしまった。戦闘開始から30分強程度経ったところで、回復剤を使い果たした人も出始めてきたため、一旦撤退。2Fに到達出来なかったのが残念である。

そのダメ、滝の如し乱戦中

ここで、通常ノビの2名が用事により抜け、新たにsノビ1名が途中参加し、今度はリヒタルゼン生体研究所に出発。ここでも影一次職主体のMHに突っ込んでしまい、一時は私自身も一度倒れ、PT半壊まで追い込まれたりと、ピンチを何度か味わう事に。ただし、ここでも火力は充分にあるため、倒し倒されと浮き沈みは激しい物のPT戦としての体裁は保てたように思う。

しばしの休息

清算では、ジュピロスで鋼鉄を大量に回収できたのと、リヒタルゼンでミンクのコートを奪取出来たお陰で、結構な額のzenyが分配され、24時近くなったところで解散となった。

ノビ系職の方は当然として我々一次職のキャラも、二次転職後の方々と比べると、MHPが低いと言うのは致し方ない問題である。しかしながら、今回行った新ダンジョンでは平気で4桁に届くようなATKを持つ敵がごろごろと居るようだ。これらの高い攻撃力をどう凌ぎ、我等のMHPをどうカバーしていくかが、今後の課題であろうか。

参加者の皆様方、お疲れ様でした。次回、またお会いしましょう。

|

« スキル [昇龍拳]Lv3使用可能(嘘 | トップページ | 防御の要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/9850509

この記事へのトラックバック一覧です: 形勢逆転?:

» カヴァク=イカルス [欲望と衝動の狭間]
久しぶりに高Lv一次職集会に顔を出してきました。 偉いシーフの人がレポートしてくれるでしょうから軽く触れてあとは他人任せ。 今回赴いたのはジュピロスダンション1Fとリヒタルゼ [続きを読む]

受信: 2006/05/04 02:03

« スキル [昇龍拳]Lv3使用可能(嘘 | トップページ | 防御の要 »