« 無茶も祭の醍醐味の内(?) | トップページ | Time up »

2006/06/30

Time limit

来る、七月四日に新たな大型パッチ、ノーグハルトアップデートが行われるらしい。多くのプレイヤーの方々にとっては待望のパッチなのであろう……が、私にとっては実に由々しき事態だ。
なぜなら、盗者が時計塔の地下第三層に通い始めて二ヶ月が経とうというのに未だにペノメナcが入手出来ていない為。ここまで時間を掛けてしまった以上、もはや後には引きたくは無いと言う気持ちは非常に大きく、このままカードを奪取するまでは、この場所で闘い続けていたいと思っていた。しかし、大規模アップデートが行われるとなると、そうも言っては居られなくなる。
新パッチ実装直後の雰囲気と言う物は、その時期にしか味わえない物であり、機を逃せば二度と体験することの出来ない貴重なものであるからだ。
パッチが実装されるまでにカードが入手出来れば何の問題は無いのだが……今までの経過を見る限り、それはどうにも期待出来そうに無い。このままカードを入手できずに四日を迎えてしまった場合、初心を貫徹し、カード奪取へと邁進するべきなのか、はたまた人で賑わう新たな大地を満喫しに行く方が良いのか。悩みは尽きないが、そろそろ覚悟は決めておかねばならないようだ。

とか何とか言いつつも他方では、ノーグハルト用、あるいは趣味の武器の収集に走る鍛冶士の姿が有ったり無かったり。結局のところ、私も次期パッチを楽しみにしているのには違いは無いようだ(苦笑)。

趣味の長剣屠龍槍@チャット売りに飛び込み

ちなみに、十字軍専用となってしまうゲイボルグよりも、実は、盗者とも兼用出来るドラゴンキラーと言う短剣の方がより欲しかった所である。しかし、一時期一旦20Mz前後まで露店価格が下がっていたものの、もう少し価格が下がるのを期待して待っていたところ反発してしまい、現状の実勢価格は50Mz以上になってしまった。己の見通しの悪さを呪うばかりである。

今日も、私のblogを読んでくださっている、と言う方に話しかけて頂くことが出来た。このところ、このような機会が次第に増えてきたような気がする。
ROに於いては非一般的なキャラクタの、非常識的な日誌であるので読んで下さる方々に利益があるのか甚だ疑問ではありますが、こうして声を掛けて頂けると、非常に嬉しく思うと共に、書いていくのに大きな励みになるのもまた事実。
このような拙い文章しか書けない者では有りますが、これからもどうかご贔屓にして頂ければ幸いです。

有り難きお言葉……多謝!

|

« 無茶も祭の醍醐味の内(?) | トップページ | Time up »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/10738810

この記事へのトラックバック一覧です: Time limit:

« 無茶も祭の醍醐味の内(?) | トップページ | Time up »