« 久しぶりの陸なのに | トップページ | ジンクスが付き纏うのならば »

2006/10/18

黄昏(Ragnarok)の訪れるその前に

我々が自身を投影しているキャラクター達が生きる、このミッドガルドの世界。この世界はともすれば、明日にも電子の藻屑と消えてしまうかもしれない、儚い存在でもある。今の管理会社の運営体制では、早晩にもその時が来てしまうかも知れない……。
ふと、そんな不安に捉われてしまったある日の事。どうせ同じ消え行く物ならば、せめて何らかの記念になるような物を作っておきたい、と思い立った。まぁ「作る」と言ってもやはり同じRO内でのアイテムなので、記念碑と言う意味では余り意味がない気もするが、細かい事は気にしないように。

このアイテムの材料自体は一年以上前から集め始めており、既に八ヶ月以上前には収集は完了している。また、このアイテム作成するのに必要なクエストも、この材料を必要とする段階の直前までは既に終わらせてあった。故に、今回は、その材料を持って完成させる段階を行うばかり。実に一年振りのクエスト再開となった。
前回のエントリで「"やる事をやってから"即座に転戦。」と書いた"やる事"とは、実はこのクエストの事だったのである。
所詮、Zenyで買った力なんだけどね……一年越しの獲得英雄と呼ばれる資質は無いけれど

この時点ではsaraサーバではただ一つ。もはやLvの上がることの無いシーフの名を冠した兜が、とうとう我が手の元に。
しかし、長年の月日を掛けて準備の末に出来たこの兜、いざ手にしてみると何故か当初感じていた不安は不思議と消えてしまい……。
この兜を作る切欠になった目的も半ば以上達成した満足感も有り、残りの半分をのんびりと待つ楽しみも出来た。私がこの世界で闘い続けるための気力はまだまだ尽きぬようだ。

とは言うものの。金策で立ち寄った崑崙でこんな事が起きるというのは……(汗)。何故、長い時間行き続けていた時計塔地底湖や海底神殿で音沙汰も無かったものが、地上に出た途端、立て続けに……?
崑崙くんだりに来てまで……!何も同じ日の内に止めを刺さなくとも……

|

« 久しぶりの陸なのに | トップページ | ジンクスが付き纏うのならば »

コメント

こりゃすげーじゃねーですか!
よ!兄貴!いやさ、超兄貴!
ともあれおめでとうございます&お疲れさまでした。
これからも完全に陽が沈むまで、世界を暴れまわりましょうっ!

んでー。
>何故、長い時間行き続けていた時計塔地底湖や海底神殿で音沙汰も無かったものが、
>地上に出た途端、立て続けに……?
デフォルト設定って怖いですね。

投稿: かしわぎ | 2006/10/18 23:19

パピヨンC売ってください!

投稿: 一同業者 | 2006/10/19 15:05

>かしわぎさん
ども、ありがとうございました。と言っても、苦労をしたのは勇者証を買い集めていた昔の話なんですけどね。
> デフォルト設定って怖いですね。
言い切られてしまった……(;_ _)_~゜

>一同業者さん
承知。今度、接続時間が合ったら、ご連絡下さい。おまけ付きにてお渡し致します。

投稿: Tod | 2006/10/20 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/12331216

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏(Ragnarok)の訪れるその前に:

« 久しぶりの陸なのに | トップページ | ジンクスが付き纏うのならば »