« 徒労 | トップページ | ローカル版 »

2006/12/20

昔日の憧れ

あれは、まだ私がROを始めてから数ヶ月しか経っていない頃の事。その日、私は一人のシーフに出会った。当時の私はスポアから奪ったハットを愛用していたのだが、後に師匠と呼んで親しくなったその人の頭の上に有ったのは、ハットよりも大きく豪華な帽子。まだ駆け出しだった私の目には眩しく映ったものだった。
その豪華な帽子がウェスタングレイスと言う名であること、それが「さすらい狼」と言う取り巻きを連れたボス級の敵が持っていること、そして他のボス級の敵も各々ウェスタングレイスとは違った特別な被り物を持っているらしい……そんな情報を得たのは、確かそれとほぼ同時期だったか。
どれも魅力的な物ばかりだったが、その中でも、初めて目にして強い印象が残ったウェスタングレイスと、同じ帽子系であるオールドスターロマンスとスイートジェントルは、何時かは手にしてみたい、そう思うようになっていた。
それからしばらくの間は、その特別な被り物を求めてボス級の敵を捜し回る日々が始まった。ある日はトードを狙って首都の三つ西のマップへ、次の日はドラゴンフライを見つけるためにモロクの北東へetc.etc.
ただ、当時は今よりも頭部備の種類は豊富ではなく(それでも結構な種類は充分に存在してはいたが)、現金で限定版のアイテムが販売される等とは思いもすらしなかった時代。キャラクタにオリジナリティを付けられる付加する事の出来る、これらの帽子類は人気が高く、イコール中ボスも多くの人々に狙われる存在だった。そのため、中ボスには出会おうにも出会えない時の方が多く、よしんば出会って撃破しても、ろくなアイテムが入手できない事がほとんどだった。
そんな事もあり、またレベルが上がってきて中ボスの出現するマップで闘っていても経験値が物足りなくなって来た事、そしてこれから戦闘をしていく上で他に手に入れたい武器防具などがでてきたりした事から、段々と中ボス探しからは足が遠のいていった。
ただ、その後、故あって、師匠より彼が持っていたウェスタングレイスを譲り受ける事になる。これ以降、街中で休憩する時等の非戦等時には、ほとんどの時間をこれを被って過ごすようになった。それを被るたび、何時に日にか三つの帽子を揃えてみたいと言う目標があった事を思い出しつつも、しかしながらその想いを徐々に風化させていきながら。
長年の相棒

それから長い月日が経ったある日思い掛けぬ事態が起きる。神器一次クエストによる、オールドスターロマンスの入手である。一時はもう無理だと思いかけていた物がひょんな事から手に入り、もはや忘れかけていた目標が記憶の底から浮かび上がってくる。
その日から、目標を再び目指す旅が始まった。盗者での活動の合間に、十字軍か鍛冶士か、どちらか動ける方のキャラで、今は住処をモロクの二つ南のマップへと移しているドラゴンフライを付け狙った。
昔は、人気のあったドラゴンフライも、今では競合者の影はほとんど見られず、居ても一~二名、時には独占状態になる時もままあり、一日に五~六体倒せる日もあったり。こんな所でも、RO内での時代の移り変わりというものを感じざるを得なかった。まぁ、これは私が、他人とはずれた生活周期になっているのが幸いした、と言う点もあるのだろうが……。
しかし、数を倒せるような時代になっても、やはり目的の帽子は中々得られず、入手できるのはアメジストや人形、クリップと言った狙っていないものばかり。
ここでもジンクスは付いて回るのか、そう思い始めた、オールドスターの入手から一ヶ月と一日が過ぎたその時、それは目の前に現れた。
一瞬、アニバ帽かサンタ帽か、と我を疑った……

三年半越しの目標をついに達成する事が出来たのも嬉しかったが、この入手の報告をギルドチャットで真っ先に伝えた相手が、あのウェスタングレイスを授けてくれた、あの師匠であった、と言うのも感慨深い。その流れで、二人で当時のことを振り返り、色々と懐かしんだ。1Mz貯めるのさえ難しかった事や、クリップ一個買うにも全財産を投げ出す覚悟がいた事、首都の道具屋で商いをしていた代売屋さん達にはかなり世話になった事や、マーターcと雄盗蟲cと使うならどちらにすべきか論議した事etc.etc...

私のキャラ群は、生体研究所の第三層に踏み入れるような能力、MVPボスを倒せるような力も持ち合わせていない。しかしながらROと言うゲームを真に楽しめている、とは言い切ることは出来る……そう思う。
積年の夢、今ここに

|

« 徒労 | トップページ | ローカル版 »

コメント

おめでとうございます!
次は羽毛帽子、学生帽、コルセアあたりですね!

頑張って下さい!

投稿: 一同業者 | 2006/12/20 19:11

ええ話や…(つД`)

投稿: かしわぎ | 2006/12/21 18:21

確かに確認させていただきました。改めておめでとうございます。

あの頃はリボンHBとウエスタングレイスを物々交換という形で手に入れたものですが、いまや物々交換ということも見かけなくなりましたね。これも時代の流れというものなんでしょうか、すべてお金で…というのもなんだか悲しくなってきますね。
また、この三種の帽子ですが露店で買ってしまえばそんなに苦ではないのですが、やはり時間をかけてでも集めきるTodさんは素晴らしいです。お金で買えないドラマがある(…どっかで聞いたなw)そんな感じです。

そんなTodさんですからシーフを…いや、ROを本当に楽しんでいるって感じることができますよ。
…長文失礼しました

投稿: WIL | 2006/12/22 18:34

> 一同業者さん
ども、ありがとうございます……って、挙げてるのはボス産品とか私のキャラでは装備出来ない物ばっかりぢゃないですかっ(苦笑)。とりあえず次の目標は、カーボーイハット辺りになりますかね?

> かしわぎさん
良い話かどうかは、自分では客観的には分かりませんが……単に、自分がまだROの正式サービス開始当初の気質とか雰囲気といったものを忘れられずに居る、と言うだけの事かもしれません。

> 師匠
どうも、ありがとうございます。
確かに、段々と味気のなくなってきた世界では有りますが、それでもよくよく見れば、まだ捨てたものでは無い事も結構あったり。
露店購入については、実は、たまに買ってしまおうかな~? と誘惑に負けそうになった事も有りましたが(苦笑)。そうしなかったお陰で、満足感は得られたのでこれはこれで有りでしょう。

投稿: Tod | 2006/12/27 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔日の憧れ:

« 徒労 | トップページ | ローカル版 »