« 河岸を変えても | トップページ | 昔日の憧れ »

2006/12/14

徒労

今年も早いもので、もう世間の空気からはクリスマスの気配がそこかしこに感じられる。ラグナロクの世界でも他聞に漏れずクリスマスパッチが適用されている。
実は、私はこのクリスマスパッチと言うものを楽しみにしている。と言うのも、鍛冶士や錬金術師以外のキャラが、自分の名を冠したアイテムを量産することの出来る少ないチャンスだからだ。
例年のパッチでは、ルティエのNPCにおいて、無地のプレゼントボックスと、包装紙と包装リボン、そして1,000zを持っていれば、誰でもキャラ名が記された包装されたプレゼントボックスを作ることが出来る。銘入りプレ箱は、名刺や記念品として他の方に贈るには申し分なく、重宝するので出来るだけ多く作っておきたいもの。

実はそれを見越して、しばらく前にミストケース刺しキャップを購入していたりする。入手以降、機会が有るごとにこれを装備して闘いに出かけており、無地のプレ箱をかき集めていたのだった。結局集めた数は三桁には届かなかったが、とりあえずそれでも充分だろう。
決して安い買い物ではなかったが

中身の心配は無いので、次は包装資材の手配に走る。包装紙、包装リボンといった資材は、やはりクリスマスゴブリンやサンタオークのような、Xmasパッチ専用mobが持っているはず。事前に調べたところ、これらの一番良く現れる場所はルティエの玩具工場第二層らしいので、パッチ適用の当日、時間延長も入りかなり長くなったメンテナンスが明けるのを待って、さっそくそこに向かう。
ところが……これらのmobを何体倒しても、いくらスティールを試みても包装材を手に入れられる気配が無い。クリスマスゴブリンに至っては、SPを全部使い果たしても何も盗れない事がしばしばあった。
何度試せど

どうもこれは様子がおかしい、とネットを調べてみると……。

>■本日実装した「クリスマス限定カプラサービス」に必要なアイテム
>「包装リボン」「包装紙」を、「クリスマスゴブリン」「サンタオーク」
>「ジャッククリスマス」がドロップしない

……費やした一時間を返せっ!(苦笑)

まぁ、Xmasパッチのお陰で、懐かしい知人に巡り合うことが出来たり、不都合修正後はコンスタントに包装材は集める事が出来たり、と悪い事ばかりではなかったのは救いでは有るのだが……もっとしっかりしてもらいたいものではある。 >管理会社

|

« 河岸を変えても | トップページ | 昔日の憧れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/13068912

この記事へのトラックバック一覧です: 徒労:

« 河岸を変えても | トップページ | 昔日の憧れ »