« 飽くなき闘争 | トップページ | 水泡 »

2007/01/17

撃墜数:1(JAS39)

年が明けてしばらくの間は、またペノメナ退治をしていた。が、当のペノメナがくれたお年玉はカードではなく、またも爆炎のカタール。出現率は同じはずなのに、なぜもこう要らない方ばかり手に入るのか、我ながら不思議である。
1月7日、拾得
どうも巡りが悪い、と、当面時計塔から離れてみようと思っていたところ、私が、最大の好敵手と(私が一方的に)目しているイルカさんがグリフォンを倒したと言う報を聞く。それなら私も……と、この機会に狙ってみることにした。
グリフォンの攻撃を95%回避するには262のFleeが必要になるらしいが、私の通常装備でのFleeは257であり、Agi+2料理のツルツルそばを食べてもまだ3だけ足りない。ここで、対ペノメナ戦のようにオーガトゥースを装備すればFleeだけなら条件を満たすのは簡単だが、グリフォンのようなATKの高い敵相手に防御力半減のハンデは苦しいし、それ以前に相手のHPもかなり多いので攻撃力を確保するために、弓を使いたいところ。そこで、今回は対ヘリオン戦でも使った憂鬱な箱を利用した。集中力向上Lv1は1分間、しかもAgiとDexの素ステータスの3%を増加させるだけの効力しかないが、私のステータスならAgiは3上昇するため、丁度グリフォンの95%回避ラインに乗せる事が出来るのだ。Dexも2上がるので、Dex用の装備やアイテムを他に使わなくとも90台に乗るのも好都合である。
弓手もどき
さて、彼が住むモロクの南西、サンダルマン要塞都市。ここは少し気を抜けば、四方から矢やらAIM-9Lサイドワインダーやらが飛び交う場所であり、AGI型のキャラでもFlee220程度では、ヒットストップにより身動きが取れなくなる恐れも有るだろう。しかしながら、回避力こそが数少ない長所である我が盗者。例え6体からの集中砲火を浴びても、落ち着いて対処すればMHPの半分も失わないうちに切り抜けることは出来る。
十字砲火もなんのその
そんなわけで比較的自由にマップを隅々まで巡ってみる事は出来るのだが、肝心のグリフォンの姿は延べ二時間経っても見つけられない。どうもドロップ品が人気の高い敵であるために、人気が高いのが原因のようだ。

それでは、と、今度は時間を変えて仕事に出かける前の時間……午前三時過ぎにサンダルマンを訪れた。そして狙い違わず目の前に現れるグリフォン。
敵は時々クリティカルを放ってきてかなり痛いのだが、通常攻撃なら殆ど回避できるので、被ダメージも充分回復が追いつく範囲に収まる。お陰で、思ったより苦戦せずに墜す事が出来た。結局使った消耗品は、ハイスピとそば、憂鬱な箱一個づつにアイス30個、そして岩石の矢70本弱。ドロップが何も無かったのは、私では当然、と言う事なのだろうか。
撃墜

そして、目的は果たせたのでまた別の場所に行ってみて、途端にこんな物を拾うのも、やっぱり私だから、と言うことなのか……。
1月15日、拾得……


|

« 飽くなき闘争 | トップページ | 水泡 »

コメント

某闘技場では何度か撃破してますけど、現場ではまだですねぇ、、、。
狩りやすい(うちの剣士だと白ポ20本くらいで狩れる)上にレアが高値取引となれば、無理もないんでしょうけど(苦笑)

投稿: 靜音(の中の人) | 2007/01/18 15:02

サラのグリフォン、爪さえ落としてくれません。(経験則
果たして明日は来るか・・・

投稿: イルカ | 2007/01/18 23:58

そんな訳で、早速挑んで来ました。
砂男や黒蛇に囲まれながらの対戦になりましたが、ほぼ予想通り17本の白ポ消費でグリフォンを撃破。
(大型特化グラの恩恵が大きい気がする)
対戦後、クラ盾を持ったままだったことに気付いたので、兄貴盾だともうちょっと楽に行けた気がする。

投稿: 靜音(の中の人) | 2007/01/20 17:40

> 靜音さん
もし動物盾装備だったら、白ポ12~15本位有れば倒せそうな感じですねぇ。15kz使わずに倒せるとなると、爪の1本でも落としてくれれば大幅な黒字になるわけで……こりゃ、付け狙われるのも無理は無いですね。

> イルカさん
うむ。彼は何も持ってないに違いない。いや、それ以前に出会うのが難しいので……私は一体倒せただけでも満足しておくことにします(苦笑)。

投稿: Tod | 2007/01/23 03:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/13544562

この記事へのトラックバック一覧です: 撃墜数:1(JAS39):

« 飽くなき闘争 | トップページ | 水泡 »