« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/29

真の敵は目の前に在らず

今回も参加してきました、高レベル一次職集会。
saraでは今月の頭にも集会を行っているので、今回は人の集まりが悪いかもしれないなぁ、などと考えていたのだが、集合場所には六人集まり、その心配は杞憂で済む。
そのうち二人の方は新規参加の方で、この業界も少しづつながらだんだん裾野が広がってきているのかな、と嬉しく思えたのでありました。
雑談風景
さて、saraでは集合場所に集まってから一時間ほど雑談し、その中で何処に出かけるか案を出し合って、そしてその場所に戦闘に行く、と言うスタイルになる事が多い。
私自身としては、他の方と会話できる機会自体が楽しいので、現状でも特に不満は無いのだが、参加者の方の中には戦闘の方へ時間の配分を増やして欲しい、と考えておられる方もいらっしゃるかも知れない。そういう意味では、皆で行けそうな戦場の候補を幾つか、前もって考えておくべきかもしれない。もっとも、これは今に始まった話ではなく、以前からの懸案でもあるのだが……(もし、ここを読んでくださっている方の中で、こんな所はどうだろう、という意見を持たれたらコメントを残して頂ければありがたく思います)。

ともあれ、今回の行き先はノーグロード第一層に決定。ここには先月の二次会でも行ったのだが、その時は四名だけだったので、前回参加して無い人も改めて、と言う事で行くことに。出発直前に通りがかったノーマルノビさん一名を加えて、七人PTでの挑戦となった。

ここは超高Defを誇るラーヴァゴーレムが一番の脅威なのだが、やはり魔術師さんのコールドボルトの威力は相変わらず絶大。また今回は剣士さんもPTに加わっているのでプロボックにより、前衛陣の打撃でも有効なダメージを与える事が出来たのが有難い。同時に、盗者としてはこのように、高Defの敵に対抗手段を持っているこれらの職の方々が羨ましく思え、少し複雑な気分でもあった。もっとも、シーフの回避力増加etc.も他職の方から見れば羨ましがられているのかも知れず、やはり他人の庭は青く見えるものなのだろう。
タコ殴り~
ノーグロードは高ATKな敵が多いので、HP的に充分では無いノビさん等が何度か倒れてしまったのは残念だったが、致し方ない事だと思う。しかし、今回それ以上に強烈な敵だったのはラグ……と言うかサーバー状態全般であった。ラグによりしばらく動けなくなる事がしばしばあり、さらにはサーバーキャンセルを喰らった上にしばらく復帰できなくなる方まで出てくる始末。
この状態では戦闘の続行は不可能、と言う事で今回は一時間前後戦っただけで、撤収を余儀なくされたのが非常に残念だった。そんな短い時間ながら、エルニウム、オリデオコン、両原石は10個以上集まってしまう、と言うのは流石はノーグロードと言った所か。

短くはあったものの、今回も楽しい時間を過ごすことが出来た。参加者の方々にお礼申し上げたい。また、来月お会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/26

残り約24時間

またもや告知を忘れていたので、慌ててエントリ立ててみる。前回の集会が、今月頭に移動していたので、感覚がズレてしまったのが敗因か……。という訳で、今回の告知をば。

―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv一次職集会 Part 32 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 1月 27日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

Waiting


参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
  *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
  *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
  *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
  *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
  *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
  *基本1次職オンリーのイベントなので、2次職、スーパーノービス、ノービスでの参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
  *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泡

グリフォンを墜して、次に向かった場所はフェイヨンダンジョンの第五層。特にさしたる目的が有った訳ではないが、倉庫には中途半端に溜まった狐の尻尾やsサークレットが押し込んだままだったので、その消化でもしようか、と軽い気持ちでの選択だった。新たに購入した弓の試し撃ちと言う趣向も無いわけではない。
過剰精錬品に買い替え。+7HyTiより安く買えるとは……
その昔に行った時(既に一年以上も前!)は、九尾狐は+7水ダマスカスで攻撃していたが、戦闘時間が長いがために戦っている最中に属性変化されてしまうことがままあり、多少面倒であった。が、今回装備して行った+7中型黒蛇角弓&水晶矢で攻撃した場合、遅くても属性変化の詠唱が終わる直前までには、ほぼ倒しきる事が出来る。
以前では弓を持つと、攻撃力上昇による戦闘時間の短縮は出来ても、短剣+盾と比較すると一戦闘での総被ダメージは増えてしまう、と言うことも良く有った。しかし、ここまで戦闘時間を短縮できるとなると、総被ダメージと言う観点からも弓のほうが優位に立つケースも多くなってきそうである。改めて、効果変更後の黒蛇cの威力を見せ付けられた思いだ。
私にしては高威力

戦闘力の向上に伴い、狐の尻尾の時間当たりの収集力も上昇。今回はHSP一本で大体30~40本ほどの尻尾を収集できるようになった。
お陰で、思ったより早く二枚目のお面が完成。
ちょいと超過
二枚目作成

しかし……。

続きを読む "水泡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/17

撃墜数:1(JAS39)

年が明けてしばらくの間は、またペノメナ退治をしていた。が、当のペノメナがくれたお年玉はカードではなく、またも爆炎のカタール。出現率は同じはずなのに、なぜもこう要らない方ばかり手に入るのか、我ながら不思議である。
1月7日、拾得
どうも巡りが悪い、と、当面時計塔から離れてみようと思っていたところ、私が、最大の好敵手と(私が一方的に)目しているイルカさんがグリフォンを倒したと言う報を聞く。それなら私も……と、この機会に狙ってみることにした。
グリフォンの攻撃を95%回避するには262のFleeが必要になるらしいが、私の通常装備でのFleeは257であり、Agi+2料理のツルツルそばを食べてもまだ3だけ足りない。ここで、対ペノメナ戦のようにオーガトゥースを装備すればFleeだけなら条件を満たすのは簡単だが、グリフォンのようなATKの高い敵相手に防御力半減のハンデは苦しいし、それ以前に相手のHPもかなり多いので攻撃力を確保するために、弓を使いたいところ。そこで、今回は対ヘリオン戦でも使った憂鬱な箱を利用した。集中力向上Lv1は1分間、しかもAgiとDexの素ステータスの3%を増加させるだけの効力しかないが、私のステータスならAgiは3上昇するため、丁度グリフォンの95%回避ラインに乗せる事が出来るのだ。Dexも2上がるので、Dex用の装備やアイテムを他に使わなくとも90台に乗るのも好都合である。
弓手もどき
さて、彼が住むモロクの南西、サンダルマン要塞都市。ここは少し気を抜けば、四方から矢やらAIM-9Lサイドワインダーやらが飛び交う場所であり、AGI型のキャラでもFlee220程度では、ヒットストップにより身動きが取れなくなる恐れも有るだろう。しかしながら、回避力こそが数少ない長所である我が盗者。例え6体からの集中砲火を浴びても、落ち着いて対処すればMHPの半分も失わないうちに切り抜けることは出来る。
十字砲火もなんのその
そんなわけで比較的自由にマップを隅々まで巡ってみる事は出来るのだが、肝心のグリフォンの姿は延べ二時間経っても見つけられない。どうもドロップ品が人気の高い敵であるために、人気が高いのが原因のようだ。

それでは、と、今度は時間を変えて仕事に出かける前の時間……午前三時過ぎにサンダルマンを訪れた。そして狙い違わず目の前に現れるグリフォン。
敵は時々クリティカルを放ってきてかなり痛いのだが、通常攻撃なら殆ど回避できるので、被ダメージも充分回復が追いつく範囲に収まる。お陰で、思ったより苦戦せずに墜す事が出来た。結局使った消耗品は、ハイスピとそば、憂鬱な箱一個づつにアイス30個、そして岩石の矢70本弱。ドロップが何も無かったのは、私では当然、と言う事なのだろうか。
撃墜

続きを読む "撃墜数:1(JAS39)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/10

飽くなき闘争

諸般の事情で、時期を今年にずらして行われたsaraサーバでの高Lv一次職集会。今回も参加してきたのでその報告を……と思ったのだが、全体の流れなどは他の参加者のblogにて、既にあらかた報じられていたり。
なので、ここでは自分の視点からの参加感想を書いてみたい。
まずは集合場所にて。雑談を交えつつ、新たな参加者が来るたびに、旧年中に出会えた人にはお年玉を、会えなかった方々にはそれに加えてプレゼントボックスをお渡しして、自己満足。
そんな中「ちょっとこれを使ってみて欲しい」と、参加者の魔術師さんから取引要請が。何だろう? とその要請を受けてみるとこんな物が……。
鎌は担保代わり
+7の物なら、以前自分で作って使っていたことはあるが、ここまで高度な過剰精錬が施されたLv3武器を使うのは初めての経験だ。
実際、監獄で使ってみた感触では、かなり強力だったように思えたのだが、後でシミュレートした限りでは、どうも+5の黒蛇&サイズ角弓より劣るか、ほぼ同等程度の威力に留まるらしい。特に、属性矢の効果が高い相手にはその差が顕著になり、逆にリビオのように属性効果が無い敵が相手になると、威力差はかなり迫ったものとなる。
また連弩はその重量が200とかなり重く、角弓を二張持つのとほぼ変わりないのも痛いところ。しかし、これは裏返せば若干の威力低下に目をつぶれば、持ち替えの必要が無いと言うことでもある。
また普通の弓よりも長い射程は、射程の延長スキルを持たないシーフにとっては有り難く思える場面も有りそう。そんな意味では扱いは難しいものの、高レベルのシーフ向きの武器であると言えるかも知れない。

今回の一次会では、一次職の参加者に交えて、通常ノービスの方々、三名も参加してくれた。ノービスとは言っても、それぞれLvは90以上の猛者達であり、彼女らは前衛として果敢に戦闘に挑んでくれた。が、カード等でHPを強化してはいてもMHPは余り高くないため、ソニックブローの直撃等を受けるとあえなく倒れてしまう事が多く、いくらデスペナルティーが無いとは言ってもちょっと可愛そうだった。
しかし、ボンゴンクリップや各種状態異常武器の使用など、自前のスキルが無い分単調になりがちな戦闘に、変化をつける工夫を随所に感じられた。このような楽しむ工夫は、我々も見習ってみても良いかもしれない。

今回は結局、一次会二次回を含めると、午前三時近くまで戦って回っていた。saraの集会での戦闘時間としては、今までで一番長かったのではなかろうか? そんな長い時間にわたる戦闘にもかかわらず、全員デスペナ無しで済んだというのは喜ばしい限りだ。
こんな楽しい集会にしてくれた、参加者全員に感謝、である。

一次会@監獄2F二次会@ノーグ1F

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/06

We are now rushing into Year 5th.

人が見れば、転職転生すれば、もっと強く、楽に戦えるだろうに、と思うかもしれない。
しかし、それが生きる道の先には、暗殺者や悪漢として生きる道は繋がってはいない。

盗者と成る為に生まれ
盗者として生き

四年前の今日saraサーバに誕生し、その二年と二日後にLv99に達したこのキャラクタは、今でもその姿をそのままに、このミッドガルドの地に留まっている。

そして……恐らく、このラグナロクの世界が終焉を迎えるまで、この姿で在り続けるだろう。
故郷、モロクにて


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/05

先月分

以前にもお伝えしたとおり、saraサーバでの先月分の高Lv一次職集会は、仕事等で都合がつかず、年末は皆で集まるのが難しいようだ、との意見が出て今月に先送りになった。その期日が近づいたのでその告知。
ちなみに、先月中旬にもsaraサーバローカルで集合してみたのだが、その時は戦闘には出かけず、座談会に終始したため、報告は省かせて頂いた。ご容赦願いたい。(トイウカ,ブンショウヲマトメキレズポシャッタ,トハ,クチガサケテモイエナイ...;)

―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv一次職集会 Part 31 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 1月  6日(土) 21:00~ saraワールド他、一部サーバーでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

Waiting


参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
  *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
  *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
  *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
  *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
  *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
  *基本1次職オンリーのイベントなので、2次職、スーパーノービス、ノービスでの参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
  *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

年頭挨拶 '07

あけましておめでとうございます。

旧年中は多くの方々にお世話になり、そのお陰で今まで無事に生き永らえる事が出来ました。
新年も、変わらぬご愛顧願えたら、と思います。

今年が、皆様方にとって、より良き年にならん事を。

2007年元旦

The Year of Boar

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »