« Short month | トップページ | ふとした一言から »

2007/02/24

Join in

今月最後のメンテナンスに於いて、とうとう1アカウントにつき3キャラクタまでしか作れなかった制限が5キャラクタへと緩和されるらしい。一部では、時期既に遅し、と言う声も良く聞かれるし、私も実際そうだと思うのだが、有り難い事には違いない。なぜなら、私のキャラクタ郡の保有している倉庫には既に収納上限である三百種近くのアイテムが放り込まれている上、鍛冶士のカートもやはり今以上のアイテムを積む事は出来ない。それでも溢れたアイテムの一部はキャラクタ自身に持ち運ばせねばならないので、キャラの運用に支障を来たしているのが現状である。
ぎっしり……
ここで、キャラクタ数の拡張が行われるならば、一人をカート持ちの職に就かせることが出来れば、これらの溢れたアイテムを一部預けて、状況が緩和する事が出来る筈である。……もっとも、そのもう一つのカートをフル活用したとしても、この状態を完全に解消できるかといわれれば、不可能に近いのではないかと思わざるを得ず……。現実の自分と同じように物を溜め込む性格やアイテムの整理整頓を行わなければ、根本的な解決にはなっていないのかも(汗)。

ともあれ、これでキャラクタの一方はカート持ちの職に決定。そして、最後に残った一つの枠。今まで私は前衛型の職でしか戦ってきていないので、この機会にそれとは傾向の違う職を体験してみたいhは思う……が、しかし。
私の手持ちの弓は、カードの構成に黒蛇cが混ざっているため、弓手系のキャラを作っても有効には活用できず、魔術師系のキャラをするには杖やガードが欲しくなってくるが、それらは所持品の中には無い。
このように別種のキャラを作るには新たな装備品の入手が必須だ。すると、これらの入手資金の工面という問題以上に、純粋にアイテム数が増加すると言う問題が出る。これでは新たに1キャラをカート要員にしてまで用意した倉庫空間を食い潰してしまう。
故に、最後の一枠も必然的に現有装備を最大限に生かせる職のキャラ、と言うことになるのだろう。幸い(?)今までのキャラ達はStrが低かったり半製造だったりと、比較的、戦力とは言い難い者達が多かったので、この機会に高攻撃力を持つキャラを扱ってみるのも一興かも知れない……と思っていたり。
ともあれ、実際にキャラを作れるようにならなければ話にならないので、あと数日の間は、構想や妄想を練って楽しむ事としよう。

|

« Short month | トップページ | ふとした一言から »

コメント

えー、剣士いかーっすかー剣士ー

投稿: かしわぎ | 2007/02/26 23:31

> かしわぎさん
おぉう、案の定勧誘が(笑)。
とりあえず、一枠はカート職で予約済み(と言うか、既に育成開始中)。
もう一枠が空いてますが……今居る十字軍で出来ることが、ぷち強い剣士みたいなコトになってるので、さてどうしたものかと。

投稿: Tod | 2007/03/02 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/14033195

この記事へのトラックバック一覧です: Join in:

« Short month | トップページ | ふとした一言から »