« Mastery | トップページ | We are waiting for you. »

2007/03/28

かつて己が選べなかった道

5thキャラである商人のJobレベルが50になるまで、放り置かれていた4thキャラ。どの職に就くべきか考えがまとまらず、今までこのままになっていたのだが……ようやく決断をつけた。きっかけは、前エントリで使った一枚のSS

これは2ndの剣士がJob50になった場面だが、これは既に三年以上の前の事。これを捜すため何枚かのSSを見回していたのだが、そうしている内に当時の事を次第に思い出してきた。
当時は2-2次職が実装されしばらく経った頃であり、新職のキャラの姿も普通に見られるようになっていた。この剣士もクルセイダーに転職すべく、実装に間に合わせるよう育成に励んでいたのだが、時間を1st(シーフ)の経験値稼ぎに食われてしまい、Job50の達成は2-2次職転職ラッシュからだいぶ乗り遅れてしまった。
ここでもし、実装前か直後辺りにJob50を達成出来ていれば、何も考えずにクルセイダーに転職していただろう。が、実装と実際に転職可能となるのとの間に、時間が空いたがために、ナイトとクルセイダー、どちらに転職したら良いか迷いが生じていた。時々伝わってくる「ナイトよりも攻撃力が低く、面白みに欠ける」等といった噂も、その迷いに拍車を掛けた。

結局、自分ではどちらか決めかねて、ギルドのメンバーに相談を持ちかけたところ「自分が最初に決めた通りにやってみれば良いのでは」との助言を頂いた。その声が背中を押してくれたお陰も有り、キャラ作成当初の計画通りクルセに転職、今に至る。
その決定に無論後悔は無いし、クルセという職にも不満は無い。ただ「もしナイトになっていたらどのような強さになっていたのか、そしてどんな楽しみ方が出来たのだろうか」……そんな疑問は多少なりとも残った。ただ、一人のキャラクタが二つの職に就ける訳もなし、こんな疑問は考えるだけ意味が無いものではあったのだが。

そして、今。SSを見ながらそんな事もあったなぁと懐かしく思ったのだが、直後に今ならその疑問にも答えが出せるのでは、と気がついた。もちろん、1stの盗者がシーフとして生きる道を選んでいるだけに、今回の二キャラ両者共に一次職を続ける事も考えないではなかった。
が、思い出してしまったからには仕方が無い。

こうして、最後に残ったこの4thキャラを辿らせる道は定まった。
騎士への第一歩

同時に剣士系が2-1職、2-2職と両系統揃うことになった為、商人系もそれに合わせ、5thの商人もアルケミストに転向するのも決定。

とは言うものの。転職するためには剣士としてのJobを上げねばならないし、クルセもLv99に向けて経験を積みたいところ。今までやっていたことだけでも手一杯だったのに、輪を掛けてやりたい事がまた増えてしまった気がしないでもない……。
現時点

|

« Mastery | トップページ | We are waiting for you. »

コメント

心のままに信ずる道を往く、というのであれば、
4thキャラあたりはちょうど良いかもしれませんね。
「フォースのみちびくままに」って言いますし。
まあ、それはそれとして騎士ですか。
個人的に超反則クラスの職業だと思ってます。
面白いっちゃあ、面白いですよ。色々と。

投稿: かしわぎ | 2007/03/29 21:00

> かしわぎさん
長らくレスを放ったらかしにして申し訳ないです(汗)。

反則クラス、ですかぁ。実際に剣士と騎士、両方を体験しつつ、なおかつ剣士にこだわってきた人の発言だけに説得力大ですね。
とりあえず、こっちもまずはJob50を目指してみます。ただ、一段落ついた後は、またようやく折り返し点まで来たクルセや、動かしていて楽しい盗者に戻ったり気もしないではないですが(笑)

投稿: Tod | 2007/04/09 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつて己が選べなかった道:

« Mastery | トップページ | We are waiting for you. »