« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/24

準備

今月も、早いもので既に最終週。月末とくれば何は無くとも、恒例のコレ。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 38 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 7月 28日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting


集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

続きを読む "準備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

放浪

このblog、タイトルがThieve's Denなのに、 ここ最近は十字軍の記事ばかりになっている。盗者での最大の目標を達成してしまった事と、十字軍でのLv99到達がなんとか見えてきたから、と言う理由は有るのだが……。
盗者に関連した話を当てにしてこちらに立ち寄られている方々にとっては、看板に偽り有りな状態には違いないわけで……もし、そういった方がいらっしゃるのなら、大変申し訳なく思うm(;_ _)m。

さて、その元凶の十字軍。前回のLvUPを機に、それまでの本拠地だったSD4Fやココモビーチを後にして、それ以上の経験を稼げる地を探すべく、思いつく限りの場所へ遠征していた。

とりあえず箇条書きにて、一時間あたりに得られた経験値と、その戦場での注意点などをつらつらと。基本的には槍装備。
なお、私の場合戦闘の際にはSP回復剤を持ち歩かず、SPの補給には月光剣を使用。HPの回復剤も、以前買い置きしてまだ在庫が残っているアイスクリームを利用する等、徹底的に倹約に努めている。スキル連発で闘っていけば、経験の積み方ももっと伸びるのだろうが……勿体無いとか、すぐに蓄えが吹き飛ぶんじゃないだろうか、という思いが常に付きまとい、どうしても思い切れないでいる。我ながら困った事ではあるが;。

・スフィンクスダンジョン第四層(SD4F)……約925k~1.06M/h
基本中の基本。初期の頃には、オートバーサーク中にパサナのバッシュを喰って倒される事もあったが、HP調節の加減が掴めてきたので、デスペナの危険は減少。ラヘルパッチ後は、パサナがランニングシャツも追加で落とすようになったので、金銭的な効率もやや向上。

・ココモビーチ西……約804k~840k/h
経験値はSD4Fより劣るが、このマップにしか存在しない敵(ガラパゴ、チンピラ)が居るお陰で、珍しいアイテムを入手できる可能性がある(もっとも、私の運ではそうそう入手出来よう筈も無いが(泣))。主目的のオットーは、水属性鎧さえ着ていれば高威力の攻撃が無くなるので、比較的組し易い。が、戦場の込み具合によっては、かなりのMHになっている事もあり、倒れる危険性も無い訳ではない。油断はしないように。

・グラストヘイム監獄第一層(監獄1F)……約683k~829k/h
自動操縦キャラが野放しになっている場合には、戦場とするには厳しいものがある。しかし、それらが蠢いていなければ経験とエルニウム塊を共に手にするのに良い。ただし、必中への要Hitが高いリビオとは闘いが避けられないので、マミーcを二~三枚は入れた武器は必須。また、ソニックブロウでの即死の危険性が高いため、ABの活用は諦めた方が懸命だろう。

・アユタヤダンジョン第二層……約960k/h
主に闘う対象となるタムランは、高攻撃力のスキルを持たないため、ABの維持が比較的容易。また、闇属性攻撃もしてこないので、鎧をピッキc挿しの物にすることが出来るので、さらなる攻撃力増強が望める。クラベンも星入り属性武器でバッシュしてやれば、比較的簡単に倒せる。ただしAB中にMVPボス、レディタニーに遭遇した場合、デスペナの覚悟が要る。と言うか、三度闘いに行って2%減らされた……(汗)。

・時計塔地下第四層……約906k~962k/h
金銭効率は、魔女砂の市場流通価格に左右されるが、概ね良好。ジョーカーを如何に処理できるかどうかがカギかもしれない。魔剣は、自分の状態と回復剤の所持量、周囲に人がいるかどうか等から判断して、闘うか撤退するか決断するべし。

ノーグロード第一層……約556k~925k/h
ここも、戦場として機能するかどうかは、自動操縦キャラの存在量に左右される。居ないのであれば、水武器一本で戦えることもあり、原石二種類と経験値をバランス良く得られる、良い場所。ラーヴァゴーレムは倒せないことは無いが、そのためには回復剤がある程度必要。会ったゴーレムを全部倒していたら、狂気POT一本消費する前に回復剤が尽きる恐れもあるので、状況が許すのならば、回避することも考慮に入れたほうが良いかもしれない。ゴーレムは通常攻撃でも四桁のダメージをこちらに与えてくるので、AB状態の場合にはHP管理に細心の注意を要する。

・イズルードダンジョン第四層……約462k/h
ソードフィッシュの持つ経験値が上昇したと聞き、試しに行ってみたが……どうやら此処はLv70~80台辺りのキャラが適正であるようだ。90台のキャラで行くなら、カード狙いか、製薬製矢等の材料用収集品の採取のため、と割り切った方が良いのかもしれない。

・迷宮の森第三層……約596k~664k/h
私のキャラでは決定力の有る範囲攻撃を持っておらず、有る程度以上のMHに対してはなす術が無いため、経験効率が頭打ちになるようだ。また、盗者と違いスティールが出来ないため、バフォメット.Jrから得られる悪魔の角&オリデオコン塊には期待が出来ない。ただし、中ボス達がノービス用新装備を落とすようになったため、面白みは少し増えた。

・アウドムラ草原(ra_fild05)……約995k~1.02M/h
ここからは、ラヘルパッチで新たに実装された場所。既にイルカさんからも詳細な報告が上がっているが、此処はヒルウィンドがこれでもかと言う位に生息している。幸い、私は武器が槍であるため、彼らの長い射程にも意を介さずに闘うことが出来る。通常なら、+7連星地ランスで六~七回、AB中なら五~六回突いてやれば倒せるので、かなりテンポ良く闘えるのも楽しい。ただ、調子に乗っていると、足元を食人植物(二種類)に足を取られる恐れも有るので、油断は大敵。特にこいつらは地属性攻撃をしてくる事も有るので、ヒルウィンド対策に風属性鎧等を着ていたりすると、思わぬ大ダメージを食らうことも。これが危険だと思うならば、もし予め持っていた場合には、であるが風属性鎧の代わりに地属性鎧を使うのも有りかもしれない。こいつら植物も経験値は悪くないので、火属性武器も持っていた方が良いと思われる。
このマップの最大の弱点は、レアアイテムがまったく望めないので面白みが無いこと位か。ただし、収集品の価値は良い方なので堅実には稼げると思われる。むしろレアが皆無な私には、こう言った稼ぎ方の方が合っているのかも……?
被包囲中

・フレイヤ大神殿聖域第一層……約1.05M/h
侵入するには、要クエスト。敵の密度はPCの込み具合にも左右されるが、意外に多くなく少なくなく、といった印象を受けた。それでも、敵一体あたりの持つ経験値は最低でも3001とかなり高いため、単位時間当たりで得られる経験はかなり良い方だったように思える。
ビホルダーはディスペルを使ってくるため、加速POTが勿体無いなら、叩かないでおく方が懸命か。また、グレムリンやホドレムリンは防御力があるため、プロボックを使用したいところだが、そうすると仕掛けてくるクリティカル攻撃がそれぞれ1k、2kを超えてくる。しかもそれがヴァンベルクの放ってくるレックスエーテルナ(LA)を受けている状態だったりすると……。そのヴァンベルク単体でも、LA=>マキシマイズパワー=>ソニックブロウと言った連携を使ったりするので、気が抜けない。故にABを使うのは自殺行為と言えるだろう。
得られるアイテムは、sブーツや高級サンダル、それに精錬できる「あれ」こと(違)ベレーなどが入手できる可能性が有るので、かなり良い方と言えそうだ。ただし、例によって私の運では(以下略)。
プロボック+LA+SB……痛たた;

……と、まぁあちらこちらと、慣れない場所をふらふらしたお陰で、デスペナも十数回以上は受けた気が。それでもより経験が得られる場所を探し当てられたお陰で、なんとか、LvUpに漕ぎ着けられた。これで一応の終着までようやく後二つ。今しばらく、このキャラに集中することをお許し願いたい。
Lv97

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/17

異変

昨日、十字軍にてモロクからゲフェンへと移動中のこと。このキャラはほとんど現金を持ち歩いていないため、殆どの場合、徒歩で移動しているのだが……なにか違和感が。
@モロク北
@プロンテラ西西。実はコイツはマヤパープルの取り巻きだったらしい……
@ゲフェン東……ってぅぉおおおおいッ?!(滝汗)
首都では、テロが頻発しているそうだし……これがゲーム世界の取り囲む環境を含めて、何か悪い予兆ではなければ良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

奇遇

先日ペノメナカードを拾得してからと言うものの、殆ど稼動機会が無かった、私の盗者。現在は十字軍の経験獲得が最優先事項にしていると言う事も有る。だがそれ以上に、ペノメナcと言う目的が予想外に大きな壁となったが故に、その壁を乗り越えられた今、ちょっとした燃え尽き症候群に罹ってしまったような気もしないでもない。

それは少し拙いな、という事で久々に動かしてやることにした。目的は、ラヘルでのクエスト。まずは下調べをして、必要とされるアイテムを買い込んでラヘルの北の方にある氷の洞窟へと乗り込んだ。
が。洞窟に入ってから気が付いた。クエストに使うアイテムばかりに気を取られていて、ここでの戦闘に適した装備を選ぶのをすっかり忘れていたのだ。第一層の敵はほとんどがノンアクティブなので、触らずに行けば何とかなった。しかし、次層ではうって変わって、アクティブな敵ばかり。特に主力のスノウアーは、4桁にも上るダメージのクリティカル攻撃をしてくるため、適正な装備を持ってこなかった私では相手にならず。
しばらくは、目的地近くに出る事を祈って、テレポートしまくってみたが、なかなか巧く行かず。やっと目的地点の近くに飛べたものの、行くべき先にはmobの群れが。これは潮時かな、と考え一旦撤退しようとした時、そのMHで戦闘している二人の姿が見えた。いや、正確にはプリさんと、その近くに倒れているウィズさん。どうしたものかと、一瞬逡巡したのだが、その時先方から声を掛けてきてくれた。?、と思ったのも一瞬、その発言者の名前は見間違えようも無い特徴が。……何という偶然か。母様(の別アカウントのキャラ)だ。
慌てて加勢し、一段落付いたところで事情をお聞きすると、ギルドのメンバーの方と一緒にこの氷の洞窟のクエストを行っていたものの、レベルの関係上苦戦していたとの事。
この場で会えたのも何かの縁、という事で、このままお二人に同行させて頂く事になった。私にとっても渡りに船、非常に有り難い話だ。
出逢いは偶然に
だが、PT戦の経験の乏しさから、ウィズさんを護衛しきれず、HPゲージを赤にさせてしまう事も何度かやってしまった。私自身も、倒れそうになるのが一、二度ほど……。
それでも、母様の的確な支援のお陰と、お二人のクエスト用アイテムを揃える際に私も装備を整え直した&慣れも出てきたのか、後半は若干だがスムーズに闘えた様な気がする。そんなこんなで、合流以降は誰も倒れることなく、延べ四名のクエストを完遂。合格点未満ではあるものの、PT前衛としての役割は辛うじてこなせたのではないか……と信じたい(汗)。
任務完遂
母様、そしてそのギルメンのウィズさん、この度は本当にお世話になりました。この場を借りてお礼を言わせて頂きます。

それにしても……あの時間、あの場所で丁度、母様に出会えるとは……返す返すもあんな偶然が有るものか、と驚くばかり。昔、集った時からの縁はまだまだ続くと言う事か……。
縁有る限り、これからも宜しくお願いします >母様

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/10

Combination

先日購入した、ハイパーモードチェンジャーの使い心地を確かめるべく、十字軍でスフインクスダンジョン第四層に行ってみた。
すると、パサナが見慣れぬものをドロップした。恐らく先日の大型パッチで追加されたものだろう。道中、ミミックから頂戴した拡大鏡で鑑定してみると……これはランニングシャツらしい。
SD4で肩掛け……?
グ○ゼ製(嘘)

似たような物(?)に、ブリーフと言う物が有るのが、こちらは同じスフィンクスダンジョンの上層部に棲む、ゼロムが持っている。

各々の性能は、店売り品のマフラーやメントルとほぼ同じような物なので見るべき点は無い。が、この両者を同時に装備すると、Agi+5及びFlee+10と言う追加効果が現れるらしい。Agiが上がれば、Fleeも同時に上がるので、結局この二つを装備すればFleeは15上がることになる。これは充分にウィスパーc(Flee+20)の代用に成り得そうな代物だ。しかも今までウィスパーcの代用と言われていた、コンドルcやドラゴンテイルcのFlee+10も上回っている。
ブリーフは元々、掃いて捨てる程拾える物であるし、今回のランニングシャツも、二時間で三着拾えたところを見ると、ドロップ率はそう低いものではなさそう。と、なるとウィスパーcの性能に近い物を極めて安価に入手出来る可能性が大きくなったといえるだろう。

しかし、この組み合わせ装備にもやはり弱点はある。ブリーフもランニングシャツにもスロットは開いていないので、カードでの性能向上は見込めないこと、そしてなにより……見てくれがこの上も無く宜しくない。
前者については、属性レジストポーションを使うなどで有る程度は緩和できる可能性はあるのだが、後者に関しては如何ともしようが無く。やはり、そうそう旨い話は無い、と言うことだろう。

ちなみに、パサナの落とすシャツにはスロットは無いのだが、コモドのNPC、カチュアが3カラットダイヤと交換に渡してくれるアイテムの中には、スロット付きのシャツも有るらしい。コレを利用すれば、ウィスパーcを挿して合計上昇Flee+35、とかバフォメット.Jrcを使ってAgiを+8させる、などと言う常識外の装備も作り出すことも可能だが……やはり見てくれは最悪である事に変わりは無い。能力に心惹かれるものは有るのだが……うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

52F:壁を4枚破壊する(要:天秤)

久々の大型パッチとなる、ラヘル。このアップデートが今週の火曜日に実装されたのだが、それに伴い新たに追加された装備群も、ドロップ率でも高いのであろうか、数日もしないうちに露店に多く並べられるようになってきた。ただ、それでも日にちが殆ど経っていないと言う事も有り、その価格はまだまだかなり高価。私の所持金では、欲しい武器の為に貯金中でもあり、おいそれとは手を出せそうに無い……一部の物を除いては。

ところで、私が持っている剣士系と商人系キャラ用の鎧は、全てアーマーで揃えている。
鎧八領

本来、世間一般では両者(+シーフ)で共用出来る鎧とするなら、メイルを選択するのが普通なのだろう。確かにメイルの方が防御力は1高く、商人と盗賊系が装備できる鎧としては最大なのだが、その分流通価格もアーマーの数倍~十数倍もする。
そのため属性鎧用等、種類を多く用意する必要がある鎧は、安価に済ませる事が出来るアーマーを使うことにしたのだ。

さて。先に高価でない新装備が一部有る、と書いたが、その内の一つがコレ。
ハイパーアーマー……と言っても呪文防御は出来ないが

ハイパーモードチェンジャー。これから量産されていけば、もっと価格もこなれていくと思われるが、前々から欲しいと思っていた物なので、十分手が届く値段だった事もあり、早速飛びついてしまった。
単独での効果は防御力+1とHP+50と、余りパッとしない。ところがアーマーとともに装備した場合、組み合わせ効果によりその能力は防御力+6、HP+200に増強される。アーマー単体の防御力が7であるので、二つを合計すると13。これは物理防御力だけならプレート+セーフティリングにも相当する。しかも、アーマー(280)とチェンジャー(100)、二つ合わせても、プレート一領(450)よりも軽く、しかも装備レベル制限も無い。私にとっては本当に有り難い一品だ(実は鎧をアーマーにしたのは、このアイテムの実装を見越して、という理由も有ったりする)。
比較図(上:装備前、下:装備後)

こう書くと良い点ばかりのように見えるが、デメリットも当然有る。合計重量がプレートよりは軽いといっても、それでもメイルよりは重いのでStrが無いと使いこなせない恐れがあるし、チェンジャー自体がアクセサリ枠を一つ消費するので、ステータス調整のアクセサリが使用できなくなったりThe Signを利用できなくなったりして、攻撃力が落ちる事につながる。

このように利点、欠点共にあるものの、攻撃力重視なのか、防御力重視なのか、場面によって選択肢を選べるようになった、と考えれば利用価値は十分に有るのではないかと思う。今回は良い買い物だったのではないかな、と。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/03

Heavy duty

今回、集会の会場に行ってみると、既に何人かの方達が集まっていた。と、その内の一人、見知らぬアコさんに先に話しかけられた。あれ? と思ってよくよく見直すと、完全に初見の方では無く、数日前に生体研究所の1Fで辻支援を掛けて下さった方。
数日前にペノメナcを手に入れて、ようやく時計塔を離れることが出来、本当に久々に生体研究所へ足を伸ばすことが出来た。
その時見掛けたのが、鈍器片手に戦っているアコライト。このような、一次職が戦闘するにはかなり厳しいと思われる場所(……と、私が言うべきセリフでは無いかも知れないが(汗))に居るからには只者ではないと見当が付いた。
しかし、その場では支援の礼といくらかの雑談を交わしただけで別れてしまう。一次職集会の存在を伝えておけばよかった、と思い出したのは既に戦闘を切り上げ、街に戻ってしまってから。惜しい事をしたなぁと後悔したのだが、いざ蓋を開けてみれば、しっかりこの場で再びお会いする事に。巡り合わせと言うのは、なかなか面白いものだな、とふと思ってみたり。

カビの人さんから短剣製造の依頼を受けたり(成功数は2/4。なんとか最低限の仕事は出来たようで一安心)、雑談をしたりしつつ、今回の戦場を選定。次期パッチの実装も近いと言う事で、新たな装備品の材料になるものを手に入れられる場所が候補に挙がり、その中から崑崙ダンジョン第三層が選ばれた。
鍛造中

まずは自動操縦のローグ共の巣食う第一層は、テレポートで各自飛び越え、第二層では散々道に迷いながらも、近づく敵は味方の数と勢いを駆って薙ぎ倒しつつ、なんとか終点へ。
この第三層には、私は崑崙が実装された当時に一度一人で来たことがあるのだが、着いて早々に天仙娘々にピアースを喰らい即死した苦い思い出がある。そのため、この場所に来るのは少し複雑な心境でいたのだが、そんな心配は無用だった。
当時と今ではレベルや装備の充実度も違っており、今回は何より肩を並べて戦える仲間も多い。多少戦列が延びてしまった時に敵襲を受けたとしても、無難にあしらえる位に安心して行動することが出来た。ここの主、黒蛇王に会うまでは。

突然の来襲に、散り散りになるメンバー。なんとか、再集結して体勢を立て直そうとしたものの、再び襲い掛かられ、全滅に近い損害を受けてしまう。当然(?)、私もダウン。
なんとか、通りすがりのPTの方に起こして貰うなどして再行動出来るようになったが、このままでは悔しいと言う訳で、テレポートして何処かに去った黒蛇王を求めて、あちこちさ迷う。やっと求める相手を見つけて、sノビさんを中心に攻撃態勢が整った……と思いきや、その直後にそのsノビさんの爆弾発言。「回復剤が切れた」。
もはやこれまでか?!と思ったその瞬間、崩れ去る黒蛇王。
急襲撃退

今回は、私も2~3度程倒れてしまったのだが、普段は出来ない闘いが出来てかなり楽しかった集会であった。
それでは、皆様、またの機会があればよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »