« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/27

Common Edition

前回行った集会は、あくまでも先月の集まりに出席した人の都合によって決められたsara限定版。今週末こそ、全サーバで行われる定例集会である。前にも少し言ったように、私は残念ながら欠席となってしまうが、それでも多くの人に集まって頂き、そして楽しんでくれたら、と思う。
ついでに言えば、その参加レポートをあげてくれる方が居れば、さらに良いのだが……誰かお願い出来ませんか?(笑)

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 43 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 :
 12月 29日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :
 プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
*集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
*それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :
 1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
*ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting


集会概要 :
 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 :
*団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
*万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
*先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
*イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
*デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
*BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
*基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
*BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

続きを読む "Common Edition "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/26

Wrapped objects

今回は一週間しか猶予が無かった、包装材集めの時間。それも昨日で終わってしまったわけだが……。そんな短い期間でも結構何とかなってしまうものだ。これだけあれば、名刺として一日に一個づつ配ったとしても一年は保つ。先日の集会でも、これを配って好評を得る事が出来たし、今年のクリスマスはこれだけでも充分満足出来るものであった。
今期の任務、完了

ついでに言うなら、プレ箱を全て包み終わった後も、勢い余って収集したところ、三桁を超える余剰の包装材も得る事が出来た。
普通に露店売りにしても良かったかな……?

これだけ集められるのなら、来シーズンまでに無地プレ箱を600個程度ストックしておいても何とかなりそうな気がする。
聞いた話によれば包装材は、他の人では30分で三個分しか集まらなかった例も有るらしく。自分のキャラは戦力と言う面では決して強くはない。が、それでも人並み以上にこなせる分野もあるのだな、と再び自信を持てた一週間であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/25

ボロ雑巾のように

とりあえず、今回の集会は定例のものではなく、sara限定、しかも先月の集会時に突発的に決めただけのものなので、どれくらいの人たちが集まってくれるのか心配だったのだが……要らぬ心配だったようだ。
包んだプレ箱が早速役に立つ、の図

さて、雑談などが終わり、戦いに出発する。今回は、期間限定で今しか挑戦できないから、と言う事でまずはコモド大洞窟へ行ったのだが……。
結論から言うと、まったくもって歯が立たなかった……(汗)。
最初に向かった、中央から向かって左下のWPの先はMHになっており、ろくな抵抗も出来ぬうちにセーブポイントへ送り返されるPTメンバー達。私も持って2秒、早ければ0.1~2秒程度で倒されてしまったような気がする。
見事な袋叩き(汗)

これはどうにもならないから、とターゲットを左の部屋に変更。侵入すると、先の部屋のように入った途端にMHと言う事はなく、敵もまばらに見えたので、各個撃破していけばどうにかなる……と一瞬でも思ったのは甘かった。敵と交戦している内に、どんどん増援が現れて、終いにはMVPボスまで現れる始末。
目の前に……ッ?!

いつもは、ここまで完膚なきまで叩きのめされるような無茶は出来ないので、逆に清々しいような気もしないではない。デスペナルティが無い場所であるからこそ、そう思えるのであろうけれども。

ここまでは楽しくはあっても戦闘としての体は成していなかったため、今度はGH最下層へ移動することに。普段なら、移動に手間がかかるので二の足を踏む所だが、幸いこちらも期間限定で空間移動ができる。しかもここは丁度その転送NPCが居るコモドである。反対者が居なかったため、そのまま全員で殴り込みを掛けた。
この、定員近い構成のPTだと、たとえこちらが一次職+ノービス系メンバーだとは言え、ごっついミノタウロスもさほど時間もかからずにバッサバッサと薙ぎ倒されていく。ただそれでも、油断は禁物。我々一次職は、有効な範囲攻撃を持つ職が余りないため、自然と防御ステはVitよりもAgiを選択する人が多くなる。一たびハンマーフォールを使われると、複数人がスタンして、ピヨピヨ音がステレオで響く、なんて状況も結構あった。結局、何人かの人がデスペナを受けてしまう結果となり、その点だけは非常に残念だったと思う。ともあれ、参加者のうち、弓手さんの内、一人がLv95に上がったところで今回の集会は終了となった。
大洞窟の後では楽に思えてくるのが不思議

次回の集会は、今週の土曜日。全サーバー共通の定例版である。ただ、私自身は都合により、欠席確定なのがつまらないところ。非常に残念だが……それでも、参加してくれる人が多ければ良いな、と思う。

今回参加した皆様方、お疲れ様でした。次回はお会いできませんが、またお会いできる機会を楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

Wrapping materials

今年もやはり到来したクリスマスパッチ。となれば、昨年と同じように、銘入りプレゼントボックスを作るべく盗者に奔走して貰う事にした。目的は当然、包装紙と包装リボンの収集だ。
中身である無地のプレゼントボックスはすでに準備してあるので問題無い。……いや、逆の意味で問題かもしれない。
この一年間というもの、状態異常耐性が必要な場所や、頭部装備でステータス調整が要る場合以外には、専らミストケースc挿しの兜を被って闘っていた。今年の後半はステ調節が必要な十字軍で闘う事が多かったので、使っていたのは年の前半のみ、しかも、攻撃力も低く範囲攻撃も持たない盗者と言うわけになるのだが……それでも少しやり過ぎたかも(汗)。
(不良)在庫の山

今年のクリスマスパッチは5thアニバーサリーの他のイベントの影響もあってか、一週間しか期間が無い。この時間で、これだけの包装材を集めるのは、かなり骨が折れそうだ。
ちなみに、ルティエのおもちゃ工場の第一層と第二層で、包装材の集まり具合を比較してみたのが、私の場合は第一層の方が収集数が多いようだ。第一層では包装材を落とす敵はクリスマスゴブリンしか居ないが、第二層にはそれに加えてサンタオークやジャッククリスマスも居るので、普通に考えればこちらの方が集まりそうに思える。しかし、スティールが使える場合には、オークとジャックからは目的の物よりも、通常の収集品が盗れてしまう事が多いため、逆に効率が落ちてしまうようだ。
ちなみに私では、工場第一層では一時間あたり、包装材は25~40個づつ程度集められるようだ。ただ、このペースで収集できたとしても、あのプレ箱を全部包装するのは、ちとキツいかも知れない。あと数日で間に合うのだろうか(汗)?
一時間での戦利品@工場1F

続きを読む "Wrapping materials"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

Local Edition

高Lv一次職集会は、毎月、最終土曜日に行われるのが通例である。が、今月のそれは二十九日。年の瀬も押し詰まった時期なので、参加できない人もいるのではないか、と先月の集会前辺りから心配する声が聞こえていた。
そのため前回の集会内で、参加者にこの話をしたところ、今月は定例集会以外にも別の日に集まりを作ってみようと言うことになった。その予定日が、今週の土曜日。イレギュラーな日程となるので、どの程度の方が集まってくれるのか不安はあるのだが……ともかく、告知である。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 42.5 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 12月 22日(土) 21:00~ Saraワールド他、数サーバ限定での開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting


集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

旅の終わり、旅の始まり

あれからSD4Fで一時間ほど、そしてFD3Fでも一時間ほど闘って、経験値を二百万上乗せ。
この後フィールドで、ペコの卵を数個割ったりしてこのような数値に調整してみた。
残り、丁度3M

しかる後、ゲフェンに足を向け、とある人物に語りかけると……。
Last LvUP
あれ? 1だけ余った?

実は、このキャラはモンスターサイドストーリーを、完了させる一手手前で止めておいたのである。

2003年に生まれたこのキャラの旅は、ようやくここで終わりを迎えた。
が、その当時には無かった転生や、遠い未来に実装されると噂される三次職と言う道が今は開けている。一次職では、まずは転職しなければその先には進めないが、このキャラは既に二次職である。
一つの長い旅は終わったが、また新しい旅が待っている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/12/16

Thief the movie

最近、母様が立て続けに動画を挙げているのを見るまで知らなかったのだが、どうやら、管理会社の方針が変わったらしく、blog等へゲーム内の動画を載せる事が可能になったらしい。
面白そうなので、私もやってみよう……と思い立ったのだが、なにぶん今まで動画作成などやった事が無いので勝手がわからずかなり苦戦。使用するソフトの知識も無いので、何種類かダウンロードして、取っ換え引っ代えしながらの作業となってしまった。

そうして朝から夜まで掛って出来た動画が、たった一分間、しかも無音というのもちょっと寂しい気もするが、下手に長くしたりしてファイルの容量が大きくなりすぎても、見てくれる方に迷惑を掛ける事になるかもしれず、まずはこの程度で満足すべきだろうか。

と言うことで、盗者の戦闘動画。戦場は属性矢&属性武器が良く効き、所持しているサイズ特化弓も有効であることから、GHカタコンベに決定。見てくださる方の参考になるのかどうか余り自信は無いのだが、御笑覧頂ければ幸いである。

「ThiefGHC.avi」をダウンロード(サイズ:2.24M フレームレート:8コマ/s 圧縮コーデック:Windows Media Video 9(VCM))

続きを読む "Thief the movie"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

カウントダウン

十字軍がLv98になってから、はや三ヶ月。いろいろ紆余曲折はあったものの、彼の旅もそろそろ終わりに近付いてきたようだ。ようやく次のLvまであと5%……残り1/20の地点まで辿り着いたのだ。
残り五百万
思いがけず長い時間が掛ってしまったが、不思議なのは、その時間の大部分をSD4Fで過ごしたのにも関わらず、ミノタウロスやパサナのcは一枚も手に入れられなかった事だ。辛うじて、マーターとマルドゥークのcは各一枚づつ入手したものの、カードと言う存在自体、ここ二ヶ月半以上もの間お目に掛っていない。その代わり、ツーハンドアックスやらこんなものばかりはよく手に入る。
神官の手袋(二双目)。両手斧は三~四本程度だったろうか
実に不思議な事であ……いや、自分でもこんな感じになるんじゃないのかな、とは薄々感じてはいたのだが……(泣)。

それにしても、モンスターサイドストーリーズを読み終えた後にも関わらず、いくら経験値効率が良いからと言って、ミノタウロスを倒しまくらねばならなかったのには、ちと罪悪感が……。
物語に登場していたのは、普通のミノタウロスに加えごっついミノタウロスも居たので、多分GH最下層在住の者だと思われる。だから、モロク地方に居るのとは別人物(別mob物?)だろう……と、無理やり納得しておくことにした……(汗)。

なにはともあれ、そろそろ目標は達成できそうなのは間違いない。ようやく肩の荷が降ろせそうだ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/11

Limited time

今年のハロウィンでは、昨年のカボチャ帽が再利用できなかったため、思わぬ手間を掛けさせられることになった。
その時には、五周年記念のアンーバーサリ帽も、今年は使えないのではないのだろうか、と少々不安に思ったのだが、それは少し考えすぎだった模様。ちゃんと全ステータス+2の効果が復活していたので、今回も有効に使わせてもらう事にする。
使用可能期間='08/01/15まで
利用できる期間も、カボチャ帽の一週間と比べると、こちらは七週間も使えるので利用価値から言えばこちらの方が高いかもしれない。弱点と言えば……以前から何度も言っているかもしれないが、その見た目位なものだろうか。

この強力な装備が使える内に可能な限り、十字軍の経験を稼いでおこう……と考えていたのだが、五周年記念パッチが当たってから一週間後、その状況に少々変化が出てきた。

今年の五月から実装されていたクエストに、モンスターサイドストーリーズというものが有る。これは短編のクエスト集で、ほぼ一月に一話づつ物語が追加されていく、という体裁をとっている。それぞれの話には基本的に得られる報酬は無く、ただ単純に物語を楽しむものであった。
しかし、今回実装された最終話まで物語を完遂させると、とあるアイテムといくらかの経験値が得られるらしい。
クエストで得られる経験値というのは、戦闘が不得手なキャラにとっては非常に有難い物だ。私の鍛冶士にとっては経験を稼ぐ絶好の機会である。だが、今回のサイドストーリーは五周年記念イベントの一環として行われるため、イベントが終了してしまえば出来なくなってしまうようだ。そのため、十字軍の経験稼ぎは一旦後回しに。
ただ、鍛冶士をはじめ私のキャラの大半は、このクエストにはまったく手を着けておらず、辛うじて盗者のみが途中まで話を進めてあっただけ。どのキャラがどこまで話を進めてあったか混乱する可能性があり、また全体の話の流れを把握するため、まずは盗者で最終話まで進めてしまうことにした。

実装日当日、駆け足で(と言っても、会話内容を読みつつ、SS記録もしていったので駆け足という程のペースでは無かったのだが)こなしていき、最終話でゲフェンを移動中の事。突然誰かに呼びかけられた。見覚えのない人だったので、一瞬、おや? と思ったのだが、実はこちらの方の別キャラであった。情報サイトを運営している方なだけに、迅速な情報収集は必須なのだろう。サイトの表からは見えない努力に頭が下がる思いである。
下の商人さん。クエスト遂行は何キャラ目だったのだろう?
ちなみに後日には、同じくゲフェンにて母様に遭遇。その場ではなんという偶然か、とびっくりしていたのだが、よく考えてみれば、大型パッチが有れば人は新しい要素に向かって集まってくるもの。普段、顔を合わす機会が無い知り合いに出会える可能性が高まるというのも、こういったアップデートの際の隠れた利点かもしれない。
ログインしたら至近距離に……!

ともあれ、盗者で一通りストーリーを追う事が出来たので、その記憶を基に鍛冶士でもクエストを開始。しかし、それでもこちらは第一話から話を追う事になるので、二日ほど時間が必要となってしまった。
なんとか、全話読み終えることができ、報酬も獲得。直前の状態ではBaseLv94の91.9%だったのが……
記憶の詰まった本と共に

Lv95の2.9%まで上昇。上で逢ったRagTimeの方にもらった情報によれば、得られるBase経験値は三百万と、破格の物らしい。このお陰で前回からは実に十四ヶ月振りのLvUPとなった。ちなみに、今回もステータスポイントはLukに投入。
Luk+2

さて。サイドストーリーは期間限定なだけに、他のキャラでもやっておきたいところだが、貰える経験値が3Mともなると、余りに低いLvのキャラでやってしまうと、LvUp時の制限により、貰える経験値が一部切り捨てられてしまう恐れもある。しかし、今の私の剣士と商人のLvはそれぞれ56と60……。経験値をフルに獲得できるようになるにはもう少しLvを上げねばならないが、さりとて、十字軍の経験も稼がねばならないし……期間内に全てこなす事ができるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »