« 寒空の下、向かった先 | トップページ | Let's forge. »

2008/01/30

やっぱり職が変わっても

剣士がJob50を達成したのは約二週間前だったが、その後、仕事の都合やblogのエントリ執筆作業などに時間を取られてしまい、結局転職をしたのはその一週間ほど後の22日。ちなみにこのときのBaseはLv71の56.6%。
I'm the Knight

その後は、先のエントリで書いた予定通り、アユタヤダンジョン第一層でJobの特訓を始める事とした。やはり錬金術士の商人時代やこのキャラの剣士時代にも体験したとおり、この場所のJob経験値の高さ(及び、Base経験の壊滅的状況)は特筆に値する。Baseが72に達した時点でJobLvは33にもなっていた。Baseが上がるのに必要な残り43.4%を稼ぐまでに、剣士時代も含めれば、実に34ものJobLvを稼いだ事になる。
新規導入のSP、Int、MDef補強装備使用中

ただ、JobLvが上がるのは良いのだが……。ピアースは覚えても、ここでの主な獲物であるリーフキャットは小型であるので、威力の向上には繋がらない。そもそも、有用な片手槍はまだ一本も持ってはいないので、ほぼ使用不可と言っても間違いでは無いのだが。また、両手剣も同じく一振りも持っていないため、BBの前提条件であるツーハンドクイッケンもやはり全く使えない。同じく前提であるオートカウンターは武器の種別に関係なく使用は可能だが、こちらはプレイヤーの方が習熟する必要であるため、これもまだ実戦には投入できる段階に無い。
結果的に、JobLvがいくら上がってもスキル面での戦力増強は今のところまったく無い、という状況に陥ってしまった。詰まるところ、闘い方は剣士時代となんら変わっていない、という……。なんだか、錬金術士の二の舞になっているというか、剣士時代の最後のエントリの予測通りになっているというか(汗)。
まずは、早くJobを37まで上げてBBLv10を習得し、属性パイク辺りだけでも入手しないと、HPとSPが少し多いだけの剣士状態からは抜け出せない。早いところ何とかしたいものだが。
幸い、一次職のJob49から50への必要経験値が、二次職での39=>40へのそれとほぼ同程度。一度体験した量ならば二度目をやっても何とか耐えられるだろう。とりあえず、Job40程度まではここ、アユタヤで粘ってみようと思う。

それにしても……キャラが変わろうと職が変わろうと、私のドロップ運は相変わらずのようだ……;;。
使い道、ほぼ皆無完全上位互換装備が有る今、存在意義は無し

|

« 寒空の下、向かった先 | トップページ | Let's forge. »

コメント

VITの両手剣といえば村正ですよo(≧∀≦)o
ASPDの低さは村正でカバー(・∀・)

投稿: 寅 | 2008/01/31 20:42

めっちゃ月並みですが、水パイク持って牛or西兄お勧めですよ。
まるっきり別ゲーみたいな感じかと。
(オートバーサク併用すれば更に)

あ、でも特化パイク+水付与はお勧めできないかも。
なんかもう、他職やるのが嫌になるくらい、とんでもない威力が出ますよー。

極地向けの持論なんですが
「VIT剣士はゴッグ。VIT槍騎士はビグザム」
そんな感じで。

投稿: かしわぎ | 2008/02/02 01:24

> 寅さん
そういえば、両手剣と言うのは結構種類が有りましたね。確かに村正も、持ってればかなり遊べそうな気が。
ただ、錐貯金してる身には、ちょっと高そうな玩具になりそうなのが悩みどころ。
ただでさえ、先日ヘンな武器を衝動買いして……ゴホゴホ。

> かしわぎさん
一応、属性槍は入手したので(この辺の話は次エントリにでも)、牛狩りには行ってみたいところですね。ミノcもあと2枚欲しいですし。
しかし、まずはその前に、Jobを納得できるまで上げるのが先決……と言う事で、まだしばらくはアユタヤ漬けの日々です(苦笑)。

> 「VIT剣士はゴッグ。VIT槍騎士はビグザム」
なんですか、その物凄く判りやすい例えわ?!(大笑)

投稿: Tod | 2008/02/02 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり職が変わっても:

« 寒空の下、向かった先 | トップページ | Let's forge. »