« やっぱり職が変わっても | トップページ | End of the turn. »

2008/02/04

Let's forge.

先日、ギルドメンバーの寅さんに要請を受け、久々に武器の鍛造を行った。頼まれたのは、片手剣が二種と鈍器が一種類。武器を打つのは久しぶりだったためか、片手剣の方は残念ながら最低限の仕事しか出来なかったのだが、鈍器の方はLv1武器だったこともあってか、星欠片三個入りの物を四本連続で造る事に成功した。
ちょっとしたレア品か?対高Fleeなmob用兵器

なんとか任務を遂行し、ちょっと多すぎな報酬(多謝!)を頂くと共に、出来た製品を引き渡したのだが……この三連星メイスを見てふと気がついた。Lv1武器と言えば、パイクもそうだったよなぁ、と。


そんな訳で、後日アインブロックへと向かった。ここは鍛冶師用品の販売所と、精錬業者が同居しているので、武器鍛造を行うには何かと都合が良い。さすがはブラックスミスギルドと言うべきか。
倉庫には鉄鉱石もかなりの量が溜まっていたので、これの消化も兼ねてパイクの鍛造も行ったのだが……どうも風向きが良くない。合計で三属性、十四回分試行したのだが、成功したのはその中の八本のみ。物欲が出てくると、物事は途端に巧く行かなくなると言う事か……。
鍛造中製品出荷

出来たパイクは早速精錬……したい所だったが、生憎これを使う騎士は、精錬所の無いアユタヤに滞在中。代わりに現在は荷物番になっている十字軍に精錬して貰う事にした。
一応、狙いは全て+10……であるが、残念ながら土パイクが+9になったのみで、残りの二属性は+8止まり。ここで十字軍の所持金も尽きてしまったので、今回はとりあえずここまでとした。
転生前の一仕事

まだ完成品では無いものの、とりあえず実戦に投入できそうな槍は入手する事が出来た。これで騎士の戦力も向上してくれれば良いのだが。

ちなみに、属性パイクだけでなく、カード挿入用のs4パイクの入手にも着手したのだが……いくら、槍のドロップ率よりも緑のレースのそれの方が高いと言ってもこれは無いんじゃないか、と思うのだが……。
動けなくなるまで闘ったのに

重量オーバーになるまで狩り続けても、パイクは一本しか手に入らなかった事も有り、こちらは少しめげそうである……(汗)。

|

« やっぱり職が変わっても | トップページ | End of the turn. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/17958250

この記事へのトラックバック一覧です: Let's forge.:

« やっぱり職が変わっても | トップページ | End of the turn. »