« 失われゆく故郷 | トップページ | 三歩進んで五歩下がる »

2008/08/19

Delicious,Unpalatable,or Uneatable

以前、私は、自分で使用するためのペノメナcを得るために時計塔地下第三層に籠っていた事が有った。その時は巡り合わせが悪かった為か、一年強もの時間が掛ってしまったが。

私の盗者がペノメナと闘う際には、武器はオーガトゥースを使う必要がある。盗者のFleeがペノメナを95%避けるために必要なそれに11だけ足りない為だ。一応、オーガ自体のATKが高いため、なんとか狩りが成立する程度の攻撃力は得られてはいる。しかし、可能ならば少しでも戦闘時間を縮めたい=攻撃力を上げたい、と言うのが正直なところ。しかし、オーガにはスロットは無いので、フローラやスケルワーカーといった武器用カードで攻撃力を上げる事は出来ない。
ならば、他の箇所で攻撃力を上げるしかない……と、頭装備の「青い魚」を作ったのは、一年以上前の事。

しかし、その時立てた+7青い魚を完成させる、と言う目標は、十字軍のLv99達成の為の闘いや、4th、5thキャラの育成の為に時間を取られて、未だ達成されて居らず。

このblogの更新が滞っていた時間。五月の花粉症のリハビリから、今までの間。モスコビア上陸やクエスト遂行等もしていたのだが、それ以外の時間は、実は主に先の目標を達成するために動いていたのである。

鱗を集め
要らない物までついでに

エルニウムを集め
実は収集数、間違えたたり(汗)

出来た青い魚は五尾。行動開始時に、三個だけ残っていたはずの「腐った魚」は、何故か四尾に増えているのは御愛嬌。
大量生産

早速精錬したものの、最初の二尾は両方とも+5にもならずに砕けてしまう。今日は日が悪いのか、それなら全滅も覚悟しなきゃいかんか、等と思いつつ精錬した三尾目。
何時もこの調子で居てくれたら

出来る時は、あっさり出来る物である。とは言え、覚えている限りでは七尾ほど、+7にならずに砕かれているので、結局のところはほぼ確率通りの結果に終わっただけかもしれない。

さて、三尾目で+7がいきなり完成したので、未精錬のままの青い魚が二尾残った。他には今まで使っていた+6が一尾と、未使用となった腐った魚が、未だ手元に。
当然、露店で処分する事にしたのだが……街に出店してきた某コンビニエンスストアからある物を仕入れして、一緒に売る事にした。が。
滑った……気がする(汗)

……我ながら、少し親父ギャグ過ぎた、と思わなくもないよ~な?(汗)

|

« 失われゆく故郷 | トップページ | 三歩進んで五歩下がる »

コメント

よーしじゃあ俺は不味い魚ばっか喰って衰弱死しちゃうぜへっへー!
てのはさておき。
+7成功おめでとうございますですよ。
局地戦装備って揃うと楽しくなりますよねー。

どうでもいいですけど俺だったらアイスと並べて
さかな+アイスでさかなアイスだぜ!
やっぱり即死だぜ!
ううーん、魚って危険な食材なんすね。

投稿: かしわぎ | 2008/08/20 20:50

> かしわぎさん
ども、ありがとうございます。局地的過ぎて、イズDか時計塔地下3Fでしか使えそうにないので、コストパフォーマンス的に有用とは言い切れないのはアレですが(苦笑)。

アイスクリームではないですが、シラスソフト、と言うのは存在が確認されています。探せば、他の魚のアイスorソフトも恐らく有るのではないかと。……有ったとしても、私は食べるつもりには、ちと、なれないでしょうけど(爆)。

投稿: Tod | 2008/08/22 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/42217551

この記事へのトラックバック一覧です: Delicious,Unpalatable,or Uneatable:

« 失われゆく故郷 | トップページ | 三歩進んで五歩下がる »