« Delicious,Unpalatable,or Uneatable | トップページ | Re-incarnation »

2008/08/22

三歩進んで五歩下がる

私の盗者は、Strが18+4しか無いため、敵のDefがある程度以上高くなると、途端に歯が立たなくなってしまう。例えば、リビオ辺りを私が+7THグラで殴っても、たかだか二桁のダメージしか与える事が出来ない。現状では、このような高Defの敵の存在に、盗者の行動範囲をかなり制限させられてしまっている。それ故、相手のDefが高いほど与えるダメージも高くなる「錐」は是非とも手にしたいところ(私の低Strで有効に使えるのか、と言う疑問はひとまずは置いておく(汗))。
故に、この錐の入手が現在の最優先目標である。先日完成させた+7青い魚も、あくまで錐の購入資金にするペノメナcの入手を楽にするため、という計画の延長線上にあるものだ。

現在のsaraサーバでは、錐は大体60M以上程度の値段で露店に並べられている事が多い。今の私の所持金では、この売価ではまだ少し手が届かない。が、それでもかなりの大金が手元にある、と言う事実には変わりない。

そして……昔は超高級品であったLv4武器も、最近では相場も大分こなれて来ている物も多くなってきている。そんな、一度は手にしてみたいと思っていた物が、なんとか手が届きそうな相場の価格から、さらに一段安い値段で露店に置いてあるのをを見かけたりすると、その誘惑には抗らい難い物がある訳で……。
徴候は既に一月から火系二本

思わず手が滑る見逃すには誘惑が強すぎた……

なまじ現金を持ち歩いているのと、元々私には衝動買いをする癖が有るのとで、結局誘惑には勝てなかった。

自業自得とは言え……また錐入手が遠のいてしまったのが悔やまれる。せっかく作った青い魚も有る事だし、またペノメナ退治で一発狙いにでも行くべきだろうか……。
誘惑に負けた者のなれの果て

|

« Delicious,Unpalatable,or Uneatable | トップページ | Re-incarnation »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/42241179

この記事へのトラックバック一覧です: 三歩進んで五歩下がる:

« Delicious,Unpalatable,or Uneatable | トップページ | Re-incarnation »