« 目の前に広がるは数多の道、されど選べるは唯一つ | トップページ | 遺産 »

2008/09/03

Tower of the Death

八月に行われた一次職集会。
今回も、一パーティに収まるか収まらないかぎりぎりの所まで人が集まり、大変な賑わいとなった。今回特筆すべきは、テコンキッドをやっている方が新たに参加して下さった事だろうか。サーバによっては、参加する事に異論が出るかもしれない、スーパーノービスを始めとする特殊一次職。しかし、saraサーバでは、スパノビさん達の参加が有ってようやく集会と呼べる規模の集まりになった時期がしばらく有った、と言う経緯も有り、この辺りに関してはかなり寛容な雰囲気が有るのだ。
今回も盛況なり

さて、今回闘いに行く場所について、先日のエントリで触れた案を出したところ、ほとんど即決でそのままクエスト進行&タナトスタワー行きが決定してしまった。
参加者の中で、当クエストを行っていなかった方は三名いらっしゃったので、まずはその方々にモロクとジュノーでの調査行動を済ませて頂き(その間、クエスト完了組はモロクの秘密の酒場で他愛も無い話で盛り上がってたり(笑))、タワーへ。
カウンター占拠中

タナトスタワー……死の塔のその名の通り、中の敵はどれも強敵ぞろいで、特に天使系と言われるmobは、恐らく参加者一人一人の力では対抗するのは難しいのではないかと思われる。が、パーティ上限まで頭数が揃っている今では、倒せない敵では無いのだ。何名か犠牲者を出しながらも、天使やMHを退けながら第四層に到着。無事、クエスト途中の調査を終わらせる事が出来た。残念ながら、調査をミスしてしまった方もいらっしゃったようだが……(汗)。
この後、もう少しこの階で闘っていこう、と意見を出した直後に現れた天使に、インティミデイトを受けPTを分断されたりしてしまう。このため、目的は既に果たした事も有り、これで帰還と相成った。
目的地まであと一息

この後は、クエスト進行組が完了するまで再び雑談したり、まだ起きている人達でコンロンの闘技場へ行ってみたり(実はsaraでは初めてだったりする)と、中々有意義な一日だったように思う。
合成獣

今回、反省するべき点は、今回参加して頂いた人数に有る……かも知れない。と、言うのは、ここ数回もそうだったのだが、参加者数が一パーティに収まるかどうか、と言うほどにまで増加している。
実は……そのため、どんな方が参加したのか、私には把握し切れなかったのである(汗)。後日お聞きした話によると、モロクで準備中に、一人行方不明になってしまったのではないか、と言う事が有ったようだ。それが事実だとしたら、大変申し訳ない事をしてしまった事になる。この時は、所属ギルドの行事に行く為、離脱する方もいらっしゃったので、その辺の記憶があやふやなのだ。
集会の行われるようになった初期の頃は、参加者同士の横の繋がりも少なく、お互い自己紹介するような事も多かったのだが、参加者が固定されるようになってきた期間には、そのような事は省かれるようになっていた。
しかし、最近は参加者が急速に増え、新規に来てくれる方も多くなってきた。このような状況の今、改めてしっかり自己紹介などを行って、お互いの存在を把握する必要が有るのかも知れない。

ともあれ、また機会が有りましたら、これに懲りずに次回も宜しくお願い出来たら、と思います。 >参加者各位

|

« 目の前に広がるは数多の道、されど選べるは唯一つ | トップページ | 遺産 »

コメント

むぅー。

なんかむっちゃ参加者増えておりますなー。

これは、なんとかIN出来るようにしないと!

という事で、なんとか今月は参加できるように
日程調整に勤しみます!w

投稿: くさなぎ。 | 2008/09/05 08:21

参加者が増えてくると全員は把握できないですからね~。自分のところも同じです。

投稿: 聖織 | 2008/09/05 15:49

> くさなぎさん
現在の盛況は、元はと言えば、くさなぎさんの布教活動があってこそ、だと睨んでいます。その張本人がいらっしゃらない、ってのはつまらないですので、次回こそは是非ともw。

> 聖織さん
問題点は、どこでも同じですか……。何か良い手はないですかねぇ?

投稿: Tod | 2008/09/09 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/42370555

この記事へのトラックバック一覧です: Tower of the Death:

« 目の前に広がるは数多の道、されど選べるは唯一つ | トップページ | 遺産 »