« Delay or Pass | トップページ | それは唐突に »

2008/10/15

Delayed

またもや前回のエントリを書いてから、間が空いてしまった当blog。この期間中、ゲーム利用期間切れになったりと色々有ったのだが……ともかくまた更新をサボってしまったのには変わりはない。まったくもって面目ない(汗)。

さて、先月末に行われた一次職集会。今回は前もって宣言したとおり、仕事により帰宅が遅れてしまったため、ログインしたのは開始時刻を一時間過ぎた、十時過ぎ頃。時間的に、もう出発してしまっていてもおかしくない頃合いだった為、今回は不参加になるのだろうか、と思ったのだがさにあらず。
出発直前だったものの、どうにか滑り込む事は出来たようだ。それにしても、ここまで人が集まると圧巻ではある。これからは2PT編成が標準になりそうな勢いのような。
総勢……何人だったっけ?(汗)

行先については、既にニブルヘイムに向かう事で決定していたようだ。決定した経緯をお聞きするのを忘れてしまったのは少し残念。そういった意味も含めて、次回以降は余裕を持って参加出来れば、と願わずにはいられない。

その、向かった先のニブルヘイム。バンジー経由、イグドラシルの幹経由と、移動ルートが分散した為に集合に手間取ったものの、合流をしてからは止まらない勢いでの進軍が始まった。ニブルヘイムの峡谷は、今でも人気な戦場なだけに、たまに十数体程に近い規模のMHが出来ている事がたまにある。そんな危険な場所に突っ込んでしまい、全滅を覚悟する事も有ったのだが、こちらも数の暴力と言うか、そんな場合にでも全員無事のまま突破出来たりする。
数VS数

しかし、そんな攻撃力を持つ我々ではあるものの、悲しいかな、一次職やノビ系キャラの定め、MHPの低さだけはどうにもならない。ロリルリやデュラハン等、高ATKを持つ相手の攻撃は、打ち所が悪ければ、瀕死~即死の重傷となってしまう。今回もそのような不慮の事故で倒されてしまう方もちらほらと……。
ニブルヘイムには一時間余り滞在して帰還する事になった。今回も、皆概ね楽しめていたのではないかと。
一次職&ノビ系職の可能性とその裏腹の儚さを再認識出来た、と言う事で、今回の報告は締めたいと思う。


|

« Delay or Pass | トップページ | それは唐突に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/42798287

この記事へのトラックバック一覧です: Delayed:

« Delay or Pass | トップページ | それは唐突に »