« What's your name? | トップページ | Hi-Point Area »

2008/10/31

二つの洞窟

ここ数回は、参加者が多くて2PT編成になったりしていたsaraの一次職集会だったが、今回は1PTに収まる程度の人数の参加に留まった。と、言っても数回ぶりに参加した方などもいらっしゃったりと、盛況だったことに変わりはないのだが。
今回の集合場所

この人数で行ける所は無いか? と議論した結果、今回の行き先は氷の洞窟とアビスレイクにする事に決定。なお、次元の狭間に突撃、と言う案も出たのだが、これは結果が火を見るよりも明らかであるので、速攻でボツとなった(笑)。

氷の洞窟では、最初第二層で闘っていたのだが、戦闘しながら彷徨っているうちに、いつしか場所は第三層入口前に。相談するまでもなく、誰からともなく先の階層へ突っ込んでしまうのは、やはり集会というお祭りの雰囲気がなせる業なのだろうか(笑)。
それでも十名前後というPT構成のお陰で、完全なピンチに陥るようなことはなくどんどん先に進むことはできる。構成メンバーの大半がMHPが高くない商人さんなだけに、Lv80台前後の方が何度か倒れてしまったり、進軍が早すぎて勢い余ってPTが分断されたりする事が度々有ったのは、問題というべきか御愛嬌というべきか?
毎度毎度のタコ殴り

さて、第三層での戦闘を堪能し、そろそろ第二層に戻ろうか、と出口付近に戻ったその時。突如フロアメッセージが流れてきた。誰かがボスであるクトルラナックスを召喚したようだ。
言ってるそばから?!

こんな機会はあまり無い、と、クトルラナックスが倒された時に短時間だけ行けると言うイベント用マップを訪れるべく、急遽第三層中央部へ行く事に。
移動途中、そのクトルラナックスにバッタリ遭ってしまい、散り散りに大慌てで退散する一幕もあったものの、なんとか中央部で再合流。そのまましばらく待っていると、再びフロアメッセージが流れて最深層へのポータルが現れた。
とある方の双子の片割れ

私一人では、氷の洞窟第三層に訪れるのはほぼ無理であるため、このイベントマップを見ることはきっと無いだろうと思っていたのだが……。良いタイミングの時に訪れる事が出来たものだ。

ここで一旦地上に戻り、次はアビスレイクに向かったのだが……こちらは明らかに失敗だった。
ペロスの攻撃力は、こちらの参加者のPTでは耐える事が難しいほど高く、避ける事もほとんど出来ない。私のFleeでもエンシェントミミックは95%回避できないため、壁役になる事も出来ない。
その内、いつの間にか踏み込んでいた水場で、多数のペノメナに囲まれてしまい、ほぼ全滅という憂き目に遭ってしまった。
通りすがりのPTに救援して頂く……すみませんでした;

そもそも、アビスレイク行きを提唱したのは、私だったりする。人数さえ揃っていればどうにかなるのでは、と思っていたのだが、その考えはどうも甘すぎたようだ。こんな適当な事を言って、結果的に多数の人に迷惑を掛けてしまい、本当に申し訳なく思う……。猛省。

これを自戒の反省の糧に出来ればよいのだが……とは毎回言ってるような気もしないでもない。もうちょっとしっかりしたいところではある。

|

« What's your name? | トップページ | Hi-Point Area »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/42965990

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの洞窟:

« What's your name? | トップページ | Hi-Point Area »