« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/27

再会を期して

今月の集会では、最近当blogに頂けたコメントから鑑みるに、どうやらお久し振りな方々にお逢い出来そうな機運がありそう。実に楽しみである。
そんな、今回の告知を。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 54 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 11月 29日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting


集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/26

年に一度

先日の経験値増量期間に、LvUpへとリーチを掛けていた我が鍛冶士。またも少し間が開いてしまったものの、先日ようやく満了。晴れてLv96に。
約一年ぶり

今回はステータスポイントの消費量を考え、DexとLukをそれぞれ+1。これで鍛冶成功率は0.2%Up。Lukを+2にしても成功率自体は変わらないが、ステータスポインの消費量を考えて、今回はこのような配分に。もっとも、節約できるのはたったの1ポイントだけではあるが。
後はDexにつぎ込むだけ……LvUp出来れば、の話だが;

このキャラが一つ前のLv95になったのは昨年の十二月。そして、その前のLv94には一昨年の九月、そしてもう一つ前のLv93になったのは、さらにその前の年の十二月
実に、一年に一つづつしかLvが上げられない事になる。が、戦闘能力の低さに加え、接続時間の大半を他のキャラに持っていかれている現状を鑑みれば、当然の結果ではあろう。

さて、Lvが上がったと言う事は、途中のマップでmobに倒される危険性があるクエストを進行させてしまう絶好のチャンス。この機会に、デスペナが怖くて今まで手が出せなかった「トール火山の秘密」を済ませてしまう事にした。

……が、拍子抜けなことに、今回は何と一度も倒れる事無くやり過ごす事が出来てしまった。
救出成功

直前にもっと条件の厳しいキャラで行っていたのが予習になったのか、はたまたこのクエストをするのは五回目になるので慣れてしまったのか……どちらなのか判然とはしないが、僅かなマイナスも出なかったのは、このキャラにとっては正直ありがたいところ。
ただ、なまじノーミスで行けてしまっただけに、もう一度トール火山に行く必要のある「基地侵入」クエストまで手をつけてしまって良いものかどうか、悩ましい事になってしまった。今の調子なら、もう一度倒れずにトール火山を走り抜ける事も不可能では無さそうな気もするのだが、かと言って倒れてしまったら折角今回のクエストで入手できた経験値を手放す事になる。

クエストで悩ましいと言えば、「キルハイル」と「ヘリオン」の両クエストが、年単位の時間で中途半端な状態で止まってしまっている件がある。両方とも、それなりの量の経験値が入手出来るため、放って置くのは勿体ないのだが、どちらも戦闘が必要なため進行出来ないままでいる。特に「ヘリオン」の方は現在の手持ちキャラの中で一番戦闘力が高い盗者でも、撃破は出来ないので、完全に手詰まりである。
これに関しては、協力して頂ける方を探さねば、どうにもならないのだろう。……えーと……もしかすると、今度以降お会いした時には、御助力を仰ぐ事が有るかもしれません。その際には事情や時間が許すようでしたらお付き合いして頂けたら幸いです(滝汗) >知人各位

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/20

無謀極まりない

聖戦士見習いの転生剣士が、「モロクの子供失踪」クエストを魔王の復活寸前に、滑り込みで遂行出来たのは、もう早いもので二カ月も前の事。それからモロクが崩壊してからは、盗者や鍛冶士での行動が多くなっていたのだが、彼らを動かす合間にも、少しづつだがこの剣士にも経験を積ませていた。一~二カ月前の話となってしまうが、今回はその時の事を。

このキャラは、主にクエストによって経験値を稼ぎ、ステータスを未分配のままLvを上げて来ていたのだが……呆れた事に、今現在も、ステータスはすべて1のままだったりする。また、クエストで経験を稼いできただけに、JobLvの上がり方がBaseのそれに比べて遅れが出て来ているのも問題ではある。転生後はJob経験の方が不足するケースが多いらしいので、このままではすこぶる具合が良くない。
しかし、幸いな事にまだ未完了のクエストの内、Job経験値を得られるものは「飛行船2部」「婚約者探し」「聖域の秘密」「トール火山の秘密」「運命のカラス」と五つ残っている為、これらを完了させれば少しはJobLvを伸ばす事が出来るだろう、と考えた。

ただし、この中で一番少ないJob経験値を持つ「飛行船2部」でも、400,000ものJob経験値が入手できてしまう。という事は現状のままそのクエストを完了させてしまうと、これまで散々悩まされて来た、いわゆる経験値溢れが起こる訳になる。
このJob経験値を無駄にせず全て得られるようにするためには、LvUpに必要な経験値が400k/2=200kを超える最初のLvである37になっておかねばならない。
だが、先日「モロクの子供失踪」を完了させた時点でのJobLvは35。どうしてもJobLv二つ分は戦闘で経験を稼がねばならない。
ステータスAll1では大した敵は倒せない為、やはり以前と同じようにメタリンのお世話にならざるを得ない。今回はそれに加えてスポアもターゲットに加えてみた。このキノコのmobはラヘルパッチ時の変更により、得られる経験値がBase66/Job108に変わっており、最初期のキャラがJob経験値を稼ぐのに都合の良い相手になっている。
メタリンは倒すのに、+7THグラでのバッシュ二発でも足りない事があるのに対し、スポアは+7風ダマのバッシュ一発でも倒せる事があり、続けて通常攻撃を数発当ててやれば簡単に倒せるので、時間単位当たりのJob経験値は後者の方が高くなる可能性がある。またメタリンはATKが結構高く、メマーや武器外しのスキル等のスキルも使ってくるので油断するとデスペナルティを受けかねないが、スポア相手なら被ダメージは1~2桁しか無いので、その心配も皆無。それに加え、スポアは優秀なSP回復剤で、食材にもなるイチゴを結構な確率でドロップするので、経験値稼ぎ中でのモチベーション維持にも一役買ってくれる。
これら、メタリンやスポアでは、一体当たりから得られる経験値は少ないので、Lvアップまでに掛かる時間も相当に長くなってしまう。……が、考えてもみれば、私の持っているキャラで効率と言う物に縁が有るキャラクタなど皆無であるので、今更多少時間が長くなる事ぐらい、どうでも良いような気もしないでもないような?
そんな訳で一週間以上かけて、なんとかJobLvを37まで上げることに成功。ここから再びクエストと、戦闘での調整を併用して行く。これでようやく「飛行船2部」を消化することが可能に。
定番のメタリン潰しこの頃からキノコ狩りにスイッチ「飛行船2部」完了

この後は、やはり戦闘を交えつつ「聖域の秘密」と「運命のカラス」を完了させてBaseLv65のJobLv44に到達する。
スポアでJobを2つ稼ぎ……「聖域の秘密」完了

またスポアでJobを稼いで……「運命のカラス」完了さらに闘って……Base65(3.5%)/Job44(0.0%)

……さて。
ここからが、今回の山場。「トール火山の秘密」である。下手をすれば上位二次職でも簡単に何度も死ねるこのクエスト、では、弱いキャラではどうにもならないものなのか? とふと気になってしまったのが運の尽き。これこそが、こんなLvまでステータス未分配で来た理由である。

火属性鎧と対人盾、レイドリックcマントにフォーチュンソードで身を固め、HP増強用にアカデミーバッジと氷亀c刺しのブーツを装備。後は持てるだけ多くのハエの羽を用意し、安全な場合のみテレポートクリップを使って消費を抑える。そしてそのテレポ用のSPを少しでも確保するために、ウィローc帽を使用、と現在持ち得る限りの装備を寄せ集め、いざ出発。
防御が火属性になったのと、3146までHPを増強出来たおかげで、トール火山のmobの攻撃を受けても即死せずに済む確率が高くなった結果、ハエの羽を使う位の行動ならなんとか取れるように。もちろん、少しでも油断したり無理をしたりしようものなら、すぐさまこのような結果になるのだが……。
槍投げで即死あと一歩が遠かった……;

このように、2%のデスペナを食ってしまった物の、どうにかこうにかトール火山Dを三回通り抜け「トール火山の秘密」完了させる事が出来た。
All1でクリアの証拠SS

確かにこのクエストは非常に難易度は高い。が、自発的に戦闘をする必要は無いので、有る程度の装備やHPが有れば、戦闘能力が低いキャラでも適切に行動すればクリアは不可能ではないと言えよう。何せ、All1のこのキャラですら突破できたのだから。


この後、最後に残った「婚約者探し」の経験値を回収し、ついでにこの作戦中に実装された、冒険者アカデミーのシークレットストーリーの第二話も完了。これでBase67のJob46とする事が出来た。
「婚約者探し」完了ASS二話でBase&Job同時に……あれ?Jobの計算が合って無かったよーだ;

JobLvもここまで上がれば、パラディンに転職しても後にスキル構成上支障が出る事もないだろう。しかし、ここまで来たからには、Job50まで上げねば勿体ないような気もする。そしてJob経験値を得る事が出来るクエストはもう残っていない以上、戦闘は不可欠となる。その為にはなにがしかのステータスを割り振る必要がある。ここまで我ながら、良く無理を押し通して来たものではあるが、いよいよ年貢の納め時、と言う事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/11

Bag of sweets

今年のハロウィンイベントも、早い物で今日の朝で終了してしまった。今回も、経験値倍増期間やらカボチャ帽等にはお世話にはなったものだ。が、終わる前にもう一つ、やっておきたい事があった。
今年は、お菓子類の消費アイテム五個と、菓子包み一個とを交換してくれるNPCが居た。交換元になる菓子の内、キャンディとひとくちケーキには、食材用等の別の用途がある為、取って置く事にしたが、良く焼いたクッキーとスティックキャンディには、とりたてて重要な使い道が見当たらなかったので、こちらは全て使い切ってしまう事にした。その数、それぞれ308個と395個。ここしばらくは玩具工場には行っていない筈だが、以前溜め込んでいた分がまだ残っていたようだ。
良い物入れておいてくれなきゃ泣くぞ!

これを全部交換してもらい、手に入った菓子包みは、占めて139個。
何時もながら食材やら何やらでパンパンな倉庫……;

さて、重要なのはここから。菓子包みは使用すると、ランダムでお菓子類のアイテムが三個手に入る。交換元がお菓子五個なので、これだと損にしかならない……訳ではなく、ランダムで、と言うのがポイント。中には他に入手方法の無い特殊な物まで得られる可能性がある。特に、HitやFleeを一定時間上昇させる効果の有る茶菓子や揚げ菓子は、戦闘において切り札に成り得るので、なるべく多く入手したい所。
そんな期待を込めて一気に開封してみたのだが、結果はこんな感じに。
Result

この後、出てきたスティックキャンディと良く焼いたクッキーを再び交換して貰い、合計19個の菓子包みを入手したものの、これから出た目ぼしい物は揚げ菓子1個のみ。
結局手元に残った、虹色のお餅/茶菓子/揚げ菓子はそれぞれ6/11/11個。結局開封して得られた474個のアイテムの内の1.27%/2.32%/2.32%、と言うのは運が良い方だったのだろうか、悪い方だったのだろうか? 比較対象が無いので、どちらかであるかは判らないが……どちらにせよ、期待していたよりはずっと少なかったのは残念。入手率が低いからこその貴重品&切り札的アイテムなのであろうけれども。
なお、その他のアイテムの出現数を列記して行くと、以下のように。

キャンディ 43個(9.07%)
スティックキャンディ 52個(10.97%)
よく焼いたクッキー 46個(9.70%)
ひとくちケーキ 50個(10.55%)
幸運のキャンディ 46個(9.70%)
幸運のスティックキャンディ 55個(11.60%)
幸運のクッキー 57個(12.03%)
おにぎり 45個(9.49%)
チョコレート 7個(1.48%)
ホワイトチョコ 8個(1.69%)
手作りチョコ 13個(2.74%)
手作りホワイトチョコ 12個(2.53%)
チョコレートドリンク 12個(2.53%)

試行数が少ないので断言はできないが、今回の結果から考察すると、出現率が10%のアイテムが八種類有り、そして2.5%の物も同じく八種類有る、と言う事になるのだろうか。
すると、やはり私は運が悪かった、と言えるのか……;。

ま、何も行動を起こさないで何も手に入れられなかった、という結果と比べれば、これはこれで良しとすべきだろうか。貴重品であるだけに、なんとか有効に活用したいところでは有る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/04

Hi-Point Area

今回の経験値1.5倍期間は、このような機会でなければなかなか経験を積む事が出来ない、半製造型の鍛冶士でばかり接続していた。もっとも、カビの人さんから武器の製造依頼を受けいる事も有り、それまでになんとかもう1Lv上げたいが為、九月中旬ごろから鍛冶士で闘う機会は増えていたのだが。

今年の1.5倍期間は、ハロウィンイベントの開催開始にも重なった為、まずは期間限定ながらステータスアップ効果のあるカボチャ帽子を作成する事から行動を開始した。
去年版のカボチャ帽は全ステータス+3、と恐ろしく高性能な物だったが今年の物は一回り効果が薄く、All+2になってしまったのは残念なところ。それでも良い性能である事には変わりないので使わない手はないだろう。ちなみに、残念ながら昨年、一昨年に作成した物は、やはり効果が復活しなかった。また、今年作成できる物もその名前からして、来年のハロウィンイベントで効果が再び発揮される可能性は限りなく薄いと思われる。そのため、過剰精錬は最低限に留めて運用する事とする。
ぷち硬い2008年度版カボチャ、1個獲得

余談だが、ハロウィンに続けて行われるだろう、アニバーサリーやクリスマスイベントでの期間限定帽子も、未だに捨てずに保管している。以前に作成したこれらがまた再利用出来るのかどうか、個人的には気になる所ではある。

装備の方はこれでOKとして、次は闘う相手を決めねばならぬ。以前使ったlhz_fild03はベインスパッチで配置変更されてしまったので、今の鍛冶士では闘いに行く事は出来ない。かと言って、同じヒルウィンドを狙うとすると、アウドムラ草原辺りに行かねばならないが、ここには鍛冶士のFleeでは避けられないドロセラやジオグラファーも多く生息しているので、かなり荷が重いはず。
そのため、標的を氷の洞窟に居るシロマに変更した。現有装備ではヒルウィンドを相手にした時より、効率的には多少良くないものの、圧倒的に死ぬ恐れが少なく済む、という利点がある。もちろん、油断してスタンしたり、ゲイズディに絡まれてやられる可能性も無いわけではないが、それでもヒルウィンドを相手にした時よりは、その危険性はかなり小さい筈だ。

今回使った装備は、主武器に+10ウィンドホーク、対ロウィーン用副武装として+5土ソードメイスを使用。防具は溶接マスクに、+7の水アーマー&無形バックラー&グリーンブーツ。そして+5のモッキングマントと先ほど作ったカボチャ帽。アクセサリーはThe Signやブローチ オブフラッシュという選択肢も有ったが、今回はクリップ オブカウンターを使ってみた。低StrのこのキャラのATKを10%上げてもそう効果があるとは思えないし、完全回避を上げても経験値効率には結びつかない。クリティカルすれば通常時の1.5倍程度のダメージを与えられるので、こちらに賭けてみるのも面白いかも……と言うのがこの選択の理由。

その選択は有る意味正しかったかも。半製造型での戦闘はその高Lukによりクリティカル率は高くなる傾向にある。そのもとより高いCriがコボルドカードで+4*2されるので、かなり楽しい事になる。もちろん以前にも鍛冶士では闘ってはいるが、今回は久々だったのでかなり面白かった。
その面白さは、モロク討伐クエストの報酬はまだ貰ってはいないのだが、その報酬を死のブローチにする選択肢が冗談では無くなってしまうほど。盗者のASPd上昇には印章の取得が必須なだけに、かなり悩ましい事態ではある……はて、どうしたものか。
Cri連発with辻支援

一時間辺りの取得経験値は、1.5倍期間でおよそ730k~740kといったところ。七日間ではLv95の73.9%から90.8%まで押し上げる事が出来た。残念ながら100%までは達成できなかったが、これでなんとか次のLvUPが見えてきたというところだろうか。
幸い、カボチャ帽の効果が消えるまではあと一週間有るので、もう少し頑張ってみたいと思う。
Hi-Point Area終了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »