« 再会を期して | トップページ | Experience overflow »

2008/12/11

FvF

今度もまた開催から間が開いてしまったが……先月分の一時職集会の報告を。

今回はイルカさんカビさんが久しぶりに参加なされる、と表明されていたので個人的に楽しみにしていた。
再会したの喜びもそこそこに、早速カビさんに水ダマスカスの製造依頼を受け、まずは一発。
一発成功……が、後でSS整理中大変な事に気がついた……(滝汗)

見事に最初の試行で完成品をお渡しできたのは良かったのだが、これに気を良くして「次は星のかけらをコソっと入れて……」などと口走ってしまったのが運の尽き。そんな私の口車に乗せられてしまったカビさんに、もう二回分の水ダマ製造(今度は星欠片二個入りで)をお願いされてしまい、案の定、二連続失敗……(汗)。
あの時調子に乗ってあんな事を言わなければ、貴重な材料を無駄にする事も無かったのに……申し訳ありませんでしたm(;__)m >カビさん

さて、今回の闘いの舞台はと言うと、これも私が適当に口走ってした、リヒタルゼン生体研究所、と言う事に決まってしまった。イヤ、ホント、テキトウダッタノニ・・・;
侵入クエストを済ませていない方が数名いらっしゃったので、そちらを済ませて頂き次第、下水管から侵入と相成った。折角第二層から侵入して、わざわざ第一層へ上がる、と言うのは少し間抜けな気がするし、今回は第三層に侵入するのに必要な制限Lvに届かない方々もいらっしゃったので、闘う場は自動的に第二層、と言う事に決定。もっとも、全員が制限Lv以上だったとしても、流石に第三層に行くのは無謀過ぎだったろうけれど(苦笑)。

相手は一次職の姿をしたmobの群れ。その姿からは想像出来ないほどの力を持つ相手だ。が、こちらも伊達に、普通の一次職と言う存在からは逸脱していない。
多少の数が相手なら、数の暴力で敵mobを粉砕し尽くしていく様子は何時もの通り。一対一ではかなりの脅威となる魔術師、ラウレル=ヴィンダーも、大体の場合は深刻な手傷を受ける前に複数人でタコ殴りにされて遇えなく退場、というパターンが多かった。
ただ、この研究所第二層は敵の数がかなり多いため、時にはこちらのPTより多い数を相手にしなければならなくなる事態も度々発生。その為、倒れてしまう人もかなり発生。私も二度ほどやられれしまった……。
他にもボスのジェミニ-S58の高いHPに手を焼かされたり、とかなり濃密度な闘いが出来たと思う。
敵リーダー(?)のMVPイグニゼム=セニアに出遇えなかったのは、幸か不幸か。出来る事なら一度は遇って見たい物ではある……遠巻きにこっそりと、でならだが(苦笑)。
First Job vs First Job
反撃のラウレル
相手の方が数が多かったりすると、このように……(汗)

ともあれ、今回は一次職同士(?)、良い勝負が出来て非常に楽しかった。

参加された方々、今回もお疲れ様でした。また次回お会いしましょう……って、あれ? 次回?

そういえば、昨年は「年末は忙しい人も居て、参加できない人も出てくるかも」、とsaraローカルでの集会を開いた記憶が……。
今年もその可能性は否定できないのだが……今年は一体どーしましょ(汗)?! >参加者各位

|

« 再会を期して | トップページ | Experience overflow »

コメント

集会お疲れ様でした。久方ぶりのRO楽しませていただきました。
やはり一次職も楽しいものです。

製造の件ありがとうございました。
こちらの不手際が多すぎて進行が滞ってしまい、申し訳ありません。
星二個の件は私がやって下さいと言ったのですから気にしないで下さいな~。
作成できるまで頼みまゆえ、こちらこそよろしくお願いします。

今月の一次職集会ですが、私は例年通りの27日のほうが都合がよいです。20日、21日、23日辺りですと逆に不参加になりそうでございます。

では、またの一次職集会かsara鯖のどこかでっ。

投稿: カビの人 | 2008/12/12 03:02

> カビの人さん
またも日が開いてしまって申し訳ないですm(;__)m。
それはそうと、先日はお疲れ様でした。盗賊の弓をお持ちになられていたとは驚きでした。一体いつの間にw?
あれも、スロットが一つでも相手いればもっと使いでが有るんですけどねぇ……。

製造の件ですが、自分も万全な態勢で事に掛かっていたなら、申し訳ないながらも、まだ納得は出来たのですが……SSを調べている内に有る事に気がつきまして(滝汗)。
この辺りの事情は、またお会いした時にでも。

そのお会いする機会たる、今月の集会ですが、今から前倒しで開催する事にしては、周知する方法が無いに等しいため、通常通りになるのではないかと。
ただ、この場合は仕事の都合上、私の方がムリになりそうな風向きでして(苦笑)。なかなか巧く行かないものです。

投稿: Tod | 2008/12/17 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/43391868

この記事へのトラックバック一覧です: FvF:

« 再会を期して | トップページ | Experience overflow »