« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/26

Small present for me.

今週はクリスマス期間、という事で真っ先に、この一年間ミストケースcの効果で拾ったプレゼントボックスを、ルティエで包装してきた。包装材は昨年集めたものがまだ大分残っていたので、それを使用。今年は包装材の産出がだいぶ減ってしまったようなので、昨年集めておいて良かったと思う。
また、6thアニバーサリー期間にクリスタルから得られたプレ箱も包んでしまおうと思ったが、こちらは既に包装がなされているためか、これは銘を入れることは出来ず、残念。
今年は未包装のプレ箱の入手経路は、包装済のものを開けて出すか、ミストケースcで手に入れるかしか無いようなので、銘入りプレ箱は今年はちょっとした貴重品になるかもしれない……とは言うものの、私の銘のプレ箱は昨年包んだ分がまだ倉庫に三桁ほど詰め込まれているので、あまり有難味は無いかも知れないが(笑)。
本年製造分

さて、経験値増量期間イコールこのキャラの稼ぎ時……と言うわけで、月曜から今日までの間、鍛冶士でばかり戦闘していた。
今回はクリスマスイベントと期間が重なっているため、三年前に作ったサンタ帽を被って闘ったのだが……今年のコレは一味違う。
三年前と一昨年のコレは、被弾時に自らに対してのブレッシング等の支援魔法が自動発動していたのだが、今年はそれが自キャラが通常攻撃を行った時に発動するように変わっている。しかもその発動率も決して低過ぎはしないので、一戦闘中に三度や四度発動する事もままある。その為、一度ブレスが掛かってしまえば、事実上戦闘を切り上げ帰還するまで掛かりっぱなしとなる。ヒールもオートスペルで掛かるので、回復剤の使用量も大幅に節約出来る……というかゲイズディに絡まれた時位しか使う機会は無くなってしまった。たまに落ちるクリスマスボックスも、ちょっとしたアクセントを彩ってくれる。
たった一週間しか使えないのは非常に勿体ない気はするのだが、この強烈な装備を四六時中使えるのは、色々と問題があるだろうから、仕方ないと言えば仕方ない。
常時Str、IntおよびDex+10のようなもの
集めて後で開けよう、っと

クリスマスの時期に、一人でもくもくと雪玉相手に格闘しているのはちょっと気が滅入るが、今年はクリスマス仕様のmobがダンジョンにまで出張して来てくれているので、少しは気分を味わうこともできる。この時期限定の(?)相棒と一緒に闘えば、少しは気も紛れるというものだ。
二人寂しくソロ軍団
目の前にいるのは違うんか?

……と、そんな寂しいヤツを見かねたのか、その雪玉がポトリ、と。
今度は正真正銘自分のモノ

プレゼントのつもりなのであろうか。以前偶然拾った時からは、大分値段もこなれて来てしまってはいるが、有難く頂戴するとしよう。
終わり良ければ全て良し……と言う事で、年末は例年忙しく、RO内の活動も年内はこれがほぼ最後となるであろうと思われるので、これにて今年を締めたいと思う。
それでは、皆様、良いお年を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/23

欠席届

早いもので、今年の最後の土曜日がもう目前に迫っている。最後の土曜日と言えば一次職集会なのだが、私は例年の如く、どうしても年末は都合が合わず、欠席ということになりそうだ。無念……;。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 55 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 12月 27日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting


集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

Experience overflow

今朝方のメンテナンスにより終了してしまった、一連の六周年イベント。その中には、500kものBase経験値が得られる怪盗アニバーサリークエストも有った。
当然、この経験値を逃すのは勿体ないので、私も手持ちのキャラ、五人全てで消化。
ここのところ例年この時期に実装される、この怪盗アニバーサリークエスト。大した手間も掛からずにそこそこの経験値が得られるのは有難いのだが、それ以上に登場NPC達のキャラが立っていると言う点で、個人的には気に入っていたりする。今回はアテイル君が良い味出してたなぁ……。
……若さ、って良いなぁ……

さて、全キャラで消化、と言うからには、先日ようやくLvUPしたばかりの鍛冶士も、このクエストの経験値を手にしている訳で。物はついでとばかりに、コンロンの転送NPCが使える間に終了直前で保留しておいたクエストを全部回収してみた。その結果、なんとか40%弱まで到達。
0.3%から一気にここまで

デスペナが怖いキャラなだけに、その危険性の高い「基地潜入」「名もなき島入場」の両クエストは否応無しに次Lv到達時に先送りせざるを得なくなった。
幸い、今日から一週間はメンテンンス延長の補償の為に、経験値1.5倍の措置が取られるようなので、その為にもこの間に少しでも稼いで起きたいところ。
しかしながら、今年はまったく同じ期間にクリスマスイベントも控えている。経験値稼ぎか、あるいは期間限定のイベントを楽しむのか。どちらを優先順位を高くするべきなのか、悩ましいところではある……。

ちなみに、今年のアニバーサリーイベントでは、以前作ったアニバーサリーハットの効果が復活せず、少し落胆したものだった。が、クリスマスイベントでは、昨年は効果が戻らなかったルイーゼのサンタ帽(ついでにサンタのひげも)がまさかの復活。予想していなかっただけにこちらは素直に有難い。充分に活用しておきたいところだ。
まさか、再びこれが使えるようになるとは……!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/11

FvF

今度もまた開催から間が開いてしまったが……先月分の一時職集会の報告を。

今回はイルカさんカビさんが久しぶりに参加なされる、と表明されていたので個人的に楽しみにしていた。
再会したの喜びもそこそこに、早速カビさんに水ダマスカスの製造依頼を受け、まずは一発。
一発成功……が、後でSS整理中大変な事に気がついた……(滝汗)

見事に最初の試行で完成品をお渡しできたのは良かったのだが、これに気を良くして「次は星のかけらをコソっと入れて……」などと口走ってしまったのが運の尽き。そんな私の口車に乗せられてしまったカビさんに、もう二回分の水ダマ製造(今度は星欠片二個入りで)をお願いされてしまい、案の定、二連続失敗……(汗)。
あの時調子に乗ってあんな事を言わなければ、貴重な材料を無駄にする事も無かったのに……申し訳ありませんでしたm(;__)m >カビさん

さて、今回の闘いの舞台はと言うと、これも私が適当に口走ってした、リヒタルゼン生体研究所、と言う事に決まってしまった。イヤ、ホント、テキトウダッタノニ・・・;
侵入クエストを済ませていない方が数名いらっしゃったので、そちらを済ませて頂き次第、下水管から侵入と相成った。折角第二層から侵入して、わざわざ第一層へ上がる、と言うのは少し間抜けな気がするし、今回は第三層に侵入するのに必要な制限Lvに届かない方々もいらっしゃったので、闘う場は自動的に第二層、と言う事に決定。もっとも、全員が制限Lv以上だったとしても、流石に第三層に行くのは無謀過ぎだったろうけれど(苦笑)。

相手は一次職の姿をしたmobの群れ。その姿からは想像出来ないほどの力を持つ相手だ。が、こちらも伊達に、普通の一次職と言う存在からは逸脱していない。
多少の数が相手なら、数の暴力で敵mobを粉砕し尽くしていく様子は何時もの通り。一対一ではかなりの脅威となる魔術師、ラウレル=ヴィンダーも、大体の場合は深刻な手傷を受ける前に複数人でタコ殴りにされて遇えなく退場、というパターンが多かった。
ただ、この研究所第二層は敵の数がかなり多いため、時にはこちらのPTより多い数を相手にしなければならなくなる事態も度々発生。その為、倒れてしまう人もかなり発生。私も二度ほどやられれしまった……。
他にもボスのジェミニ-S58の高いHPに手を焼かされたり、とかなり濃密度な闘いが出来たと思う。
敵リーダー(?)のMVPイグニゼム=セニアに出遇えなかったのは、幸か不幸か。出来る事なら一度は遇って見たい物ではある……遠巻きにこっそりと、でならだが(苦笑)。
First Job vs First Job
反撃のラウレル
相手の方が数が多かったりすると、このように……(汗)

ともあれ、今回は一次職同士(?)、良い勝負が出来て非常に楽しかった。

参加された方々、今回もお疲れ様でした。また次回お会いしましょう……って、あれ? 次回?

そういえば、昨年は「年末は忙しい人も居て、参加できない人も出てくるかも」、とsaraローカルでの集会を開いた記憶が……。
今年もその可能性は否定できないのだが……今年は一体どーしましょ(汗)?! >参加者各位

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »