« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/28

百人の人在らば、路もまた百通り

ここ十日程の間、色々と思う事も有り、ROには殆どログインしておりませんでした。
この小休止期間に入る前には、エントリに起こせるような話題は有ったのだが、どうにも人様の前に出せるような文章を練る事が出来ず、全没に……。そのような訳で、またもや未更新状態が続いてしまい、申し訳ありませんでした(汗)。

―――――――――――――――――――――――――――――

現在もまだ、未ログイン状態ではあるものの、時間だけは容赦なく過ぎて行く。新年が明けたばかりと思っていたら、はや月末になっていたりする。よって、ここに今月分の告知を。
ただ、今月は、翌日の日曜日に仕事が入ってしまったので、参加できるかどうか微妙な感じに……。昨年末も参加出来なかったので、近い期間の内に二回も欠席、と言う事態は避けたい所なのだが、どうしたものか。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 56 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 1月 31日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting


集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/16

Get & Lost

今年の年始にあった経験値増量期間。昨年末のそれと同様、今回もこの期間はログイン時間の大半を鍛冶士の育成に充てていた。

年末の増量期間には、ログイン出来た約五日間で約20%程稼いで、60.0%となっていた。今回も同じ一週間なので、少なくとも同じ位は稼ぎたい……と思う所ではあるのだが、前回は余りにも強力な装備が有ったが為の結果であるので、恐らく少し稼ぎは減ってしまうのだろう……等と考えながら作戦行動を開始。
今回は氷の洞窟第一層に加え、ポルトルナ(ra_fild06(リヒタルゼン↑↑))にも行ってみた。ここには調印ことヒルウィンドが生息しているので、これが目当てで有る。ヒルウィンドを倒すなら、その西隣のアウドムラ草原の方が生息数やフィールドの広さの関係上、適しているはずなのだが、私の鍛冶士は彼らの攻撃を95%回避できるFleeを持っていないため、複数の敵に襲われる可能性が高いアウドムラではデスペナルティを受けるリスクの方が高くなってしまう。
そんな消去法的な選択で向かったポルトルナだが、それでもかなりきつい戦いとなってしまった。カートには倉庫が一杯である為、積み下ろしの出来ない荷物が詰まっており、にくを積み込めるスペースは本来の容量の半分以下。そのにくが、ポルトルナに一時間位滞在すると、全て無くなってしまう。Fleeが足りないとは言え、85%は回避できるはずなのに、このように消耗が激しすぎるのは、ひとえにヒルウインドのASPDがかなり速いためだ。一体倒しきるまでには、殆どの場合一~二発、運が悪ければ五、六発は攻撃を食ってしまう。
そこまで、苦労して闘ったポルトルナではあるものの、得られる経験値はおおよそ1.5~1.7%/h。氷の洞窟第一層と、ほぼ同じかほんの少し高い程度だったりする。
ただ、ヒルウインドは単価の高い収集品を複数落とすのに対し、氷の洞窟のシロマは収集品をほとんど落とさない。その為、カードが出なければ、金銭効率の面ではポルトルナに軍配が上がる。ポルトルナでは一時間で、約十数万zの稼ぎが出るので、使った消耗品の価格を差し引いても充分にお釣りがくる。逆に、ヒルウインドからカードを貰ったりした日には、落胆すること間違いなし、ではあるが。
ヒルウインドよりはマシ……なのか?

同じ場所で闘い続けるのは、時として気が滅入ってくる事もある。それを考えれば、同じような経験値を稼ぐ事が出来つつも、気分転換を図る事が出来る場所が有るのは悪い事ではなさそうである。

そんなこんなで、今回の一週間では、昨年末には及ばないものの、かなりの経験値を稼ぐ事が出来た。
一週間で18.0%加算

……と、思いきや、最後の最後で……。
……と思った直後に1.0%減算(泣)

どうも、私の詰めが甘いのは相変わらず、と言ったところだろうか……(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/07

交流会

今年最初の高Lv一次職集会は、去る三日に、Saraサーバローカルでの新年会という形で行われる事となった。
この開催日、土曜日は何時もならその翌日が仕事が休みであるため、気兼ねなく参加出来る曜日なのだが、今回に限っては翌日の午前三時より出勤する必要があり、参加は難しそうだった。
その為、この日は先に昼間に睡眠をとっておいて、集会参加後に仕事に行くようにした……つもりだったのだが。
普段の生活パターンを崩す事になるため、昼間から布団に潜り込んだは良いものの、なかなか寝付けず。寝入る事が出来たのは日が沈んでから、しばらく経った頃だったろうか。

……えぇ、思いっ切り寝過ごしましたとも。一時間程(滝汗)。

飛び起きて慌てて集合場所に行ったものの、既に誰の姿も見えず。やっぱり遅すぎたか、と思っていると商人さんが一人登場。彼女も遅刻組みらしい。ここで二人で居ても仕方ない、と言う事でログイン中であるのを確認できた、スパノビのチャイナ女史に耳打ちしてみると、案の定この集会に参加中。餅神様クエストをみんなでやっている最中との事だったので、慌ててアマツまで移動、なんとか合流を果たす事が出来た。
合流@アマツ

さて、先に集合していた皆さんがクエストを終えて一段落つき、普段ならこのままどこかに戦いに出かける所なのだが……参加している方の内の一人がどうやら2PCで、同日に開催されている殴りアコプリ祭の様子も視察されていた様子。どうやら、そちらの方は今回は参加者が少ないようなので、混ざりに行ってみよう、との提案を受けた。

皆で向かった、プロンテラの修道院前では、三名の聖職者さん達が出迎えてくれた。協議の結果、アコプリ側と一次職側にPTを分けて共に行動しよう、と言う形で落ち着く。
邂逅

今回の戦場は、干支にちなんでスフィンクスダンジョン第四層に、と言う案が出たのだが、アコプリさんの前回のお祭りで行ったばかりの場所だったそうなので、ここは回避。同じ牛(ミノタウルス)は牛でも、ピラミッドの第二層ではこのメンバーでは温過ぎるだろうし、かと言ってGH最下層では遠すぎる……等と色々問題が出てきそうだったので、結局牛とは関係無しに、ニブルヘイムに行く事に決定。

普段、自分はPTで闘う機会は余り無く、有っても集会のように一次職やノビ系列の職の方々と御一緒させて頂く事が殆どである。それだけに、二次職や上位二次職の方の闘いぶりを間近で見る機会は貴重であり、良い経験になる。

今回は特に、ハイプリーストのレジィナさんの殴打速度に目を見張らされた。見た所、ASpd183~4辺りに届いているのではなかろうか、という印象を受ける。自分もAspdには自信が有った方なのだが、それでも現有装備等だけでは180前後が限界である。自分はLvは上がり切ってしまっているだけに、今まではこの辺りが限界だと考えていたのだが、目の前で凄いものを見せられてしまっては発奮せざるを得ない。幸い、最近は色々と新たな装備等も実装されてきているので、まだまだ研究の余地は有りそうだ。

ニブルヘイムではギョル渓谷と秘境の村で戦闘。途中で抜けたり合流したりする方々も交えつつ、合わせて一時間半程度滞在しただろうか。濃密な時間はあっという間に過ぎ去ってしまった。
混成PT進撃中
メンバーの出入りの末に……何時の間にかアコ系ではない職が自分だけに(汗)

プロンテラに帰還してからは、時間が許す限り雑談が続くのであった。やはり、自分が就いていない職の事情と言うのは聞いているだけで楽しいもので、ここでも仕事に行くまでの時間はすぐに終わってしまったような気がする。

総じて、今回は色々と良い刺激を受けた、充実した集会だったように思う。参加者の皆様方、お疲れ様でした。特に、アコプリ集会の方々にはお世話になりました。このような特別な事は少ないかも知れませんが、またの機会が有りましたら、是非とも宜しくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/02

新年会

昨年末の集会には結局出席できず、残念だった。が、その代わりと言っては何だが、どうやら同じ趣旨での新年会にお呼ばれされたので、皆様方にもその案内を。

……が、何事も無ければ出席したい、とお返事したのは良い物の、この日はバイトの人が休暇を取るため、仕事に出る必要があるのをすっかり忘れていた……(汗)。正規の集会に行けなかっただけに、今回こそは出ておきたい所だが……さて、どうしよう?

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 55.5 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 12月 27日(土) 21:00~ Saraワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/01

年頭挨拶 '09

あけましておめでとうございます。

昨年中も、更新が途切れ途切れになりながらも、なんとか生き永らえる事が出来ております。自分のぐーたらな性格故、今年も恐らくはのんびりゆったりなペースな更新になると思われますが、それでもよろしければお付き合い頂ければ幸いに思います。

2009年元旦
Year of the Ox……今年は敢えてコッチのウシで

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »