« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/25

変異

昨日、何時ものように迷宮の森第一層にてイチゴ採集に励んでいたのだが……明らかに様子がおかしい。
普段なら、人とすれ違うのも稀で、一~二時間の滞在の間、一人も他の人の姿を見掛けない事も珍しくは無い。ところが、この日は一時間もの間に、三~四パーティ程度の人を見掛けただろうか。その中には転生職でLv99の方もちらほらと。
これは流石に妙だ、と思って調べてみると、どうやらこの日のメンテナンスでmobの配置換えが行われていたようだ。特に、迷宮の森第三層には、今までカードのみしか存在していなかったアイアンフィストが配置された為、これを目当てにした人達が第一層を通過していたと言う事らしい。
この迷宮の森に限らず、mobの配置変更が行われた場所はかなり多いらしく、所によっては思った以上に難易度が増している場所も有るようだ。その為、今までの感覚で一次職集会での外出先を提案したりすると、思わぬピンチや、下手をすると全滅などと言う事態に陥る恐れもなきにしもあらず、かも……。

と、言う訳で今月の集会の告知を。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 57 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 2月 28日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting


集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/23

Sour fruits

先日クッキーとイチゴチョコを作った際、たまたま耳打ち通じたイルカさんへ御裾分けしたところ、お返しにホワイトチョコを頂いた
白板チョコはそれ単体でも、HPとSPが固定値で50回復する有用な消耗品である。が、バレンタイン/ホワイトデーイベント期間中にこれをそのまま食べてしまうのはいささか勿体ない気がする。なので、先日ののイチゴと同様に、今回頂いたコレもイチゴチョコへと加工する事に決めた。となれば今度は、先日使い切ってしまった、イチゴを収集する必要が出てくる。
現在、イチゴを集めるとなると、やはりフェイヨン↓↓のpay_fild02、ウルフの森が一番になるのであろう……が、少し待て。確かに、このマップではウルフの他に、スポアやスネークもイチゴを落とすので収集するのには非常に向いている。が、同時にこのマップは低Lvのキャラクタが経験値を稼ぐのに良い場所でもある。私の盗者で行ったとしたら、経験を積むために戦っている人達の邪魔になりかねず、そして、多分恐ろしく場違いだろう。

となると、以前イチゴ狩りをした時と同じく、迷宮の森第一層に赴くのが次善の策のようだ。幸い、主なターゲットとなるヨーヨーは、カカオも持っているので、チョコ菓子用材料を手に入れるには丁度良い。

以前闘った時には、イチゴは一時間で二~三十個程集められていたので、頂いた白チョコ四十枚を消化できる分はすぐに手に入れられるだろう。ただ、今回のイベントは来月の中旬まで開催される予定になっている。作れるイチゴチョコやクッキーは優秀な効果を持つだけに、可能な限り作り置きしてみたくも有る。とりあえず、しばらくの間は迷宮の森第一層に居付いてみようと思う。

……と、思ったその矢先にこんな物が。お約束過ぎると言うか何というか……(汗)。
ヨーヨーと言わぬまでも、せめてスモーキークラスであったなら……(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

Behind the Mask

先日、人に逢うためにゲフェンに立ち寄ったので、ついでにグラストヘイムまで足を延ばしてみた。行き先は監獄第二層。目的は、ジルタスの仮面を作成するためだ。

材料自体は、既に二~三年前から収集を開始していたのだが、最後の材料である赤いロウソクが手に入らず、なかなか作製に取り掛かれなかった。
黒水晶のかけらはアインブロック↑→で
時計塔にてエルダーから魔法陣を。'06年2月……って3年も前だ(汗)

しかし、その最後の一つ、赤いロウソクを先日イルカさんより購入する事が出来たので、ようやく準備が完了。監獄に行く機会を窺っていた。

ただ、収集を開始した時期の当初に材料が全て集まっていたとしても、実際に作製に取り掛かるのは難しかったと思う。監獄第二層には高Defのリビオやフェンダークが徘徊しているためだ。当時所有していた装備では、彼らの守りを突破してNPC巡りをするのはかなり困難だっただろう。
だが、今では高Defの敵に対するための切り札たる、錐が有る。これならば、通常の短剣では1ダメージしか出せなかったフェンダークにもなんとか攻撃が通じ、倒す事も可能になる。また、このマップはベインスパッチで敵の出現数が減ったらしく、これもクエストの為に訪れる身としては、有難い変化である。
これでなんとか戦闘らしく見える……のか?

そんな好材料が重なった結果、数年越しにようやくジルタス仮面を作製する事が出来たのであった。
監獄の支配者と

ジルタス仮面が実装された当初には、作製用の材料の一つである古い魔法陣は、アルデバラン時計塔に少数居るだけのエルダーのみしか持っておらず、それを材料にしたジルタス仮面も相当の希少価値が有る物だった。
しかし、タナトスタワーにエルダーが大量配置されるようになると、魔法陣の産出量もそれに伴ってだんだん増加。モスコビアの実装された現在では、ババヤガから大量生産されるようになり、今では仮面の希少さもほぼ無いに等しくなったのではなかろうか。
とは言え、数年寝かせておいた材料をようやく使う事が出来たので、個人的には満足と言うか、肩の荷を下ろせた気分にはなれたので、良しと言う事にしておきたい。頭部装備で、特定種属からの防御力のみではなく、攻撃力も向上させる事が出来る装備と言うのは余り無いはずなので、持っていれば使える場面も有るかもしれない。

……問題は、やはり、装備しても全然似合わない、と言う事に尽きるだろうか……(汗)。
……壊滅的に似合わない……;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/15

Baking

結局、カカオの所持数が気になってしまい、さっそく土曜日に利用権を再購入。ログインして、真っ先に倉庫を確認してみると……その数、ざっと432個。
また、先日作ったストロベリーチョコは手持ちの板チョコのみを材料としたため、イチゴの方が余ってしまっていたのでこちらも同時に消化してしまう事にした。
在庫

まずはウンバラに行ってカカオからカカオ豆を取りだしてもらう。カカオの分解は一個づつになるため、少々面倒だ。が、後の苦労に比べればこれはまだ序の口だったのを、その時の私は知らなかった……。
ともかく、手持ちのカカオを全て処理して貰うと、3176個の豆となった。カカオ一つから7.35個の豆が出来た事になるがこれは平均値からは少し低い計算になるのだろうか。相変わらず運が無いというか(苦笑)。
今年は災難には遭わなかったようで

さて、今年のイベントではカカオ豆から作成できるお菓子は、マーブルクッキーとビターチョコ、チョコレートドリンクの三種類があるが、今回は迷わずマーブルクッキーを選択した。
まず、ドリンクはハロウィン時に取得した物が既に二桁個数有ったので、改めて作る事も無い、と真っ先に除外。
ビターチョコとマーブルクッキーの比較では、前者がカカオ豆99個から一つしか作製出来ないのに対し、後者は10個有れば三枚焼く事が出来るので、気軽な配布と言う用途の為には、数が多く作れるのは都合が良い。使用効果も、ビターチョコはHPの回復(MaxHPの25%)なので既存のアイテムでも代替が効くのに対し、クッキーはHP/SPの回復の他に、マグニフィカートLv1の発動が可、と面白い効果が付くのも気に入った。

カカオ豆とイチゴ以外に必要な材料は、ストロベリーチョコに使うレシピと板チョコが二種、クッキー用には小麦粉と卵、そしてミルクが要る。レシピの作製に使う鳥の羽毛はピッキから狩り集めるとして、他の材料はレシピ用のブルージェムも含め購入せねばならない。
その費用は青ジェム(456z)が288個に黒と白の板チョコ(500z/3,500z)が各々144枚、そして小麦粉、卵、ミルク(1,000z/1,000z/19z)が317個づつ。合計すると1,347,351z。しばらく前に錐を購入した痛手から回復しきっていない私の財布にとっては、決して少なくない負担では有るのだが、こればかりは致し方ない。
……と思ったら、今回の被害者は……
こちらも商売順調のようで何より

これでようやく材料が揃ったので、実際に作製に入ったのだが、これも多少面倒ではあった。特にイチゴチョコの方はレシピの作製が一枚づつ、調理も失敗作を確実に避けたいならこちらも一個づつになるので手間が掛かる。逆にクッキーの方は、一旦オーブンの温度設定さえ出来てしまえば、手持ちの材料を全て一気に焼く事が出来るのでかなり助かった。
450枚程、一遍に

しかし、一番大変だったのはここから。前回はそれぞれ二桁の個数のお菓子に銘を入れるだけでもひーひー言っていたのに対し、今回はクッキーだけでも四桁近い枚数が有るのだ。この時ほど、自分の職がカートを牽けない事を恨めしく思ったことは無い……。

……えぇ、ここまでやったからには全部銘を入れましたよ。正味は一時間半程、休憩を何度も入れつつ作業したので合計四時間程掛けて(苦笑)。
半ば意地で
ようやく全部終わった……(汗)

とりあえず、これでようやくイチゴやカカオは全て自力で拾ってきた品で作ったチョコが完成。色々と疲れたものの、要した時間の分の価値は有ったと思う。作って早々、使う機会にも恵まれた事も有り、満足であった。
早速、好敵手に押し付けてみる

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/02/12

Tempering

一昨日は、久々にログイン。その足で向かったのはフィゲルの村。もちろん、目的は今週実装されたバレンタインイベントである。バレンタインデー自体は、自分には本質的に縁の無い催し物ではある。が、私が用が有るのはイベント中に作る事が出来る物品の方。
この期間の内に、名刺代わりの手作りチョコを作っておこう、といういつも通りの行動だ。また、今回のイベントでは他のチョコ系のお菓子にも銘を入れられるようなので、こちらも利用する事に。材料としては、昨年のハロウィンイベントやクリスマスの時に入手した板チョコ類やチョコドリンク、チョコタルトを用意。貴重な倉庫の空きを潰してまで保管しておいた価値が有ったというものだ。
と、ここまで準備して改めて倉庫の中を見返してみると、チョコ以外に今回のイベントで材料に出来そうなものが見つかった。以前、Z団クエストで必要になる果実酒を醸造するために集めたイチゴが数百個程。
手作りチョコ/ホワイトチョコは、昨年以前に作った物がまだそこそこの数残ってる事もあり、今回銘入りにするのはストロベリーチョコへと方針変更する事とした。
材料(およびその他)一覧

一旦モロクへ戻り、レシピを作るのに必要な羽毛をサクっと集め、フィゲルへとトンボ返り。同じくチョコを作りに来ていた知り合いの方と話をしつつ、イチゴチョコや手作りチョコを作成。昔と違って、イチゴチョコは材料さえ有れば、機械が全自動で製造してくれるのは、大分有難かった。しかし、話をしながら作ったためか、はたまた機械に無理やり大量の材料を詰め込んだせいなのか、少ない個数ながら失敗作が幾つか出来上がってしまった。ここは時間を掛けてでも一個づつ丁寧に作成すべきだったのだろうか。
機械は正しく扱いましょう

とりあえず、手持ちの素材で作れる分のイチゴチョコは出来たので、今度は名前入れマシーンを使って銘を入れに行ったのだが、ここでも一問題。銘の入ったお菓子を持っていると、まだ無銘の同じ種類のお菓子を同時に持っていてもそちらには銘を入れられないのだ。プッシュカートを習得出来るキャラなら、銘入り済の物をカートへ仕舞えば良いの事なので話は簡単なのだが、通常ではそう言う訳にも行かない。この仕様はどうにかならないものかとも思うのだが、考えてもみれば名前を入れたチョコと言うのは、私が想定しているような軽い意味の物ではなく、本来なら想いを込めて人に渡すような類の物なのだろう。それを考えれば、大量生産出来るような物では有難みが無い訳なので、納得も出来なくはない。……面倒な事には変わりは無いのだが(苦笑)。
流れ作業は不可、と言う事か?

なお、銘を入れる際、銘無しの菓子を持っておらず、他の方の名前が既に入った物を持っていると、自分の名前で上書きしてしまうので、注意が必要である。記念品などを持ち歩いている方は御用心を。

ここで出会った、また別の知り合いの方などに、今しがた作ったばかりの銘入りチョコを押しつけたりしつつ、24時を回る前に、手持ちのイチゴチョコやタルト、ドリンクに全て銘を入れる事が出来た。この日でROの利用権が切れてしまうため、やるべきことは済ませたが故、またしばらく休止に入る……可能性が高かったのだが、イチゴ集めをしていた際、カカオもまた相当数集まっていたのを思い出した。こちらも、確か少なくとも三~四百個程度は有ったような記憶が……。
カカオは、このイベント中に消化しておかなければ、恐らくは来年まで使う機会は、ほぼ無い物だけに、このまま放って置くのは得策ではない。

再起動は案外近い時期になるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

Switch-off still

未だに続く、小休止期間も今日で三週間以上も経ってしまった計算になる。一度、気の張りが切れてしまうと、再びスイッチを入れるのに長い時間が掛かってしまうのが、私の数多い欠点の内の一つではある。
結局、この三週間の内、ログインしたのは先々週の土曜日、一回だけのみ。一次職集会に顔を出すためだ。
その一次職集会も、翌日に仕事が控えていたため戦闘に行くのは辞退して雑談のみで退去、と実質的には参加していないようなもの。

それでも、前々回の時に、カビの人さんに武器製造を請け負った際、人様から材料を預かる身として決して有り得るべきではない失敗……金敷をカートから手元に移さぬまま製造実行してしまう……をしでかした事への最低限のお詫びは出来た、という点では顔を出した意義は充分にあったと思う。
先日は本当に御迷惑をおかけしました。ここで改めてお詫びいたしますm(;_ _)m。 >カビの人さん

無理すれば、戦闘に行くことも不可能ではなかったかもしれないが、翌日の仕事が予想外に長引き、かなりヘタばってしまった事を考えると、今回同行出来なかったのは、かえって正解だったかもしれない……。

まだまだ思うところは残ってはいるのだが、次回はしっかり参加出来るようにしたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »