« 反省を態度に出してみる | トップページ | 春の夜の夢 »

2009/03/31

Basement of the Clock Tower

先週は経験値の一.五倍増量期間だったため、何時もの如く鍛冶士の経験稼ぎに勤しんでいた。
私の鍛冶士は、Agiを50だけ上げ、残りのステータスポイントはDexとLukにつぎ込んだ、どちらかと言えば純製造寄りの半製造型と呼べる型であるため、闘って経験を稼げる相手はヒルウィンドかシロマか、と言った辺りに相場が決まってしまっている。
が、今回は、以前、とある方に頂いた助言を元に、時計塔地下第四層を試す事にした。
助言を頂く前には、この場所に行くのは鍛冶士では正直厳しいのではないか、考えており、狩り場の候補にすら入っていなかった。
と言うのも、鍛冶士のFlee(168)は、ここのメインターゲットであるバースリーの要95%回避の数値(184)に達していない上、十字軍で経験を稼ぎに来た時に、ジョーカー等にかなり苦戦を強いられた記憶が有るからだ。圧倒的な力を持つ魔剣達には、私の鍛冶士ではどう考えても歯が立たないので、飛んで逃げるのは仕方ないとは思う。しかし無視できない数が存在しているジョーカーからは、毎回逃げられる状況で遭遇出来るとは限らないため、これをどうにか出来ない限り、この場所で稼ぐのは難しいと考えていたのだ。
しかし、案ずるよりは産むが易し。とにかく勧められたからには、一度試してみる事とした。

実際に行ってみると、これが意外に健闘出来たのは、自分でも驚いた。
冷静に考えてみれば、ヒルウィンドとバースリーの95%回避の要Fleeは殆ど同じである上、ATKやASPDはバースリーの方が一段低い。ヒルウィンドと闘えているなら、バースリーとも闘えない道理は無いのだ。
中々良い調子

また、十字軍の時には苦戦の元凶になっていたジョーカーだが、必中させるのに必要なHitが非常に高い(220)のがその原因だった。
だが、今回の鍛冶士の場合、半製造型で有ることが幸いしDexが高い(82+12)上、ブラックスミスの特典である、パッシブスキル、武器研究の効果の為Hitは210にも達している。さらに武器研究は最終的な命中率を補正する効果も有している為、マミーcを利用せずとも、ジョーカーに対し攻撃を必中させる事が可能だったのだ。
当たる! 当たるぞ……!

ただし、今回は有り合わせのDBdモーニングスターでバースリーと闘った為、ジョーカーに対しては有効な武器が無く、結局のところ苦戦は免れなかったのが本当のところ。属性ランダムチェンジさえ無ければ、所有している土ソードメイスでどうにか出来るのだが……。
また、盗者では有効に活用できなかったマーブルクッキーを、鍛冶士でも試してみたのだが、こちらでも思うように機能しなかったのも残念と言えば残念な所。アドレナリンラッシュ中に、短剣である月光剣に持ち替えてしまうと、その効果が途切れてしまう(そもそも95%Fleeに達していないので、月光剣でSPを回復しようとすると不必要なダメージを受けてしまう)ため、巧く使えるのではないかと期待していたのだが、Int1+2では元々のSP自然回復力が低すぎて、倍になった所で余り足しにならなかった。これは少し勿体なかったような……。

このように、誤算は結構あったものの、予想以上に経験は稼げたのは収穫であった。これなら、対ジョーカー用にDBモーニングスターを作ってみるのも良いかも知れない。ただし、次に経験稼ぎに出掛けるのは、次回の経験値増量期間が来てからになるだろうけども。
いや、その前にもう少しだけ頑張ってみても良いかも……?
03/25~03/30の結果。Lv96の83.1%から99.2%へ。経験値効率は1.5倍期間で、およそ920k/hであった。

|

« 反省を態度に出してみる | トップページ | 春の夜の夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/44524737

この記事へのトラックバック一覧です: Basement of the Clock Tower:

« 反省を態度に出してみる | トップページ | 春の夜の夢 »