« Quit | トップページ | He is on the last stage of the swordman high. »

2009/05/01

Cast a knight

今回は先週の話を少し。

ここ数週間の間は、転生剣士のJobを稼いでいたが、流石にこればかりだと飽きが来る。なので、他のキャラを見まわしつつ、何か出来る事は無いかと考えていると……4thキャラの騎士が目に止まった。
このキャラは、アカデミーシークレットストーリーの最終話が実装された時に、久々に動かしたものの、それ以降はまた休眠状態になっていた。この時点での経験値は、BaseがLv77の66.3%、JobはLv44の28.9%だった。
AS最終話終了時

ここで計算してみると、どうやらクエストで得られる経験値のみでLv80にまで成長させられる事が判明。判ったからには……と、以前と同じように経験値回収を実行に移した。

計画開始時 = B77(66.3%) =>
オーディン神殿発掘 => B77(92.7%)(デスペナ1回) =>
レッケンベルのアルバイト(1~3回目) => B78(44.8%) =>
氷のネックレスクエスト => B78(70.9%)
報酬経験値=Base700kBase400k+450k+550kBase700k

ここまで経過した時点で、BaseLv80になるのに必要な経験値は、残り約4M弱。ここからスパイ疑惑(600k)、大神官クエスト(1M+1.5M)、運命のカラスクエスト(900k+Job900k)の三つを行えば、丁度良い筈だった。
ここで気が付いたのが、現在実装されているアマツ夜桜幽玄会。このイベント内では、各地への転送サービスが供されているので、これを使えば、クエストの進行が楽になる。さらに、この日実装された期間限定装備の紅白帽を得れば、そのサービス料金が割引されると言う。
なので、その特典を利用すべく紅白帽を入手したところ、それと同じタイミングで、思いがけず経験値(200k)も入手出来てしまう。

あこがれの紅白帽 => B78(78.2%)
Base200k

このまま、予定通りに残りのクエストを実行すれば、Lv80には丁度でのLvUpにはならず、今得た200k分だけ超過してしまう。どうしたものか、とクエスト表を見返すと……丁度良い物が見つかった。先ほどの計画の運命のカラスクエストを、キルハイルクエストの前半部分に差し替えて……。

キルハイルクエスト(前半) => B79( 3.4%) =>
スパイ疑惑 => B79(22.1%) =>
大神官クエスト => B80( 0.1%)
Base700kBase600kBase1M+1.5M

これで、Lv80にほぼ丁度の経験値で上げられた事になる。さて、何故、この丁度、と言うのに拘ったかと言うと。
コレである。
クエストでの経験値回収なら、息抜き代わりに動かすだけでも実行出来るので、この際やってしまおう、と言う訳だったのだ。

一次職集会で何時もお世話になっているアコさんにお願いしてPTを組んで頂き、モロクの次元の狭間に潜入。途中、魔王に出くわし、冷や汗をかきながらも、なんとか闇の集合体の見える位置でログオフに成功。
命からがら

ここから先に進められるかどうかは、魔王を倒せる方々の手に掛かっている為、正確なタイミングは解らない。そこで、次元の狭間への魔王が斃れているかどうかを判別する為に、次元の狭間の入口に別のキャラを派遣。リログするタイミングの目安とした。
そして、次元の狭間へ踏み込んだ三日後。

斥候に出したキャラにより、魔王が斃れたらしい事が察知できたため、急いで騎士でログイン。そのの地点のすぐ近くに天使型の現身が居た為、一瞬にして戦闘不能にされてしまったが、それより先に僅かに早く次元の狭間のクリックに成功。モロクの表皮の回収に成功した。
Job1%と引き換えに

これでなんとか、このクエストの報酬アクセサリは、都合四個確保出来た事となる。挿すべきカードはまだ、思案中だが、入手すれば確実に戦力の底上げになるだろう。実際に手にするのが今から楽しみだ。

|

« Quit | トップページ | He is on the last stage of the swordman high. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cast a knight:

« Quit | トップページ | He is on the last stage of the swordman high. »