« Environmental transformation | トップページ | Farmer »

2009/08/05

2nd Extend

前々回のメンテナンスにより、今まで使用出来なかったキャラクタースロットが開放され、1アカウントで扱えるキャラクターの数が5から6に増加した。
……のは良いのだが、私としてはこれは予想外の出来事。まったく想定していなかった事態の為、そこに当て嵌めるキャラクタの計画も全く立てていなかったのだ。
とりあえず誕生させてみたけれど

そうした訳で、新たなキャラは何を作るべきか、かなり迷う事になった。1stの盗者は弓を使うのに、属性矢を自力で補給出来ないので矢作製が可能な弓手系職を作るべきか。一次職集会での目覚ましい働きを見てみるとスーパーノービスも楽しそうではある。ただ、そのスパノビさん達が死亡記録の消去に四苦八苦しているのもよく見かけるので、彼らをサポートする為のソウルリンカーでも作った方が喜ばれるのではないか……etc.etc.。

一応、スパノビ以外の転職試験は全て受け、どの職にも就けるようにしたのだが……結局選んだのはコレだった。
受けるだけ受けて
結局はコレ

現在は、冒険者アカデミーの存在も有る為、もし別の職をしたくなったとしても、Lv40程度までなら、すぐにリカバリー出来る。よって、今回は仮に、もう一度シーフをやってみる事とした。ただ、基本的にキャラクタを消すのは自分の志向には合わないので、消すのは、どうしても別の職ではないと不可能な事がやりたくなった場合にのみとする事にした。
ステータスの型は、1stがAgi>Dex型であるので、今度はStrを上げて正統派(?)の短剣型にする方法も有ったのだが、敢えて1stと同じくDexを伸ばしていく事に。コンセプトは「1stの盗者を、現在のROの知識で育てて行くとどのようになるのか?」である。
ちなみに、キャラの名前だが、2ndと4thキャラの名前は、3rdと5thのそれのファーストネームの部分のみ、と言う法則で付けてあるので、それにならい1stのファーストネームのみとしたかった……のだが、2nd3rd達と違い、少しメジャー(?)な名前だった為使用は不可能だった。どうしたものかと考えたのだが、結局、苗字と名の間のスペースを全角から半角に変える事で登録する事が出来た。

とりあえず、冒険者アカデミーのキャンペーンの要件を満たして、ほとんど戦闘せずにBaseLv36までは成長させる事が出来た。闘わずしてLv3武器……つまり、1stキャラが普段利用している特化武器等を使用可能なBaseLvに上げられるのは非常に有難い。
1stキャラはこのLvになるのに、一体何日掛かったのだか……

1stの盗者はLv99になるまで丸二年を要した。今度は成長させるのにどの程度の時間が掛かるのか、はたまた途中で挫折して転職したり他の職を目指す事になるのか……どうなります事やら。

|

« Environmental transformation | トップページ | Farmer »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/45846302

この記事へのトラックバック一覧です: 2nd Extend:

« Environmental transformation | トップページ | Farmer »