« 一個づつ | トップページ | Gain Underground »

2009/09/20

Vorpal

今回のイベントでも、頭装備を作成するにはちょっとしたクエストを行う必要があり、そのためには幾つかのアイテムが必需となる……と言う事で、6キャラ全員に作らせるべく、早速集めることに。
が、何時もの如く、大半の品は既に倉庫の中に有ったため、集める必要があったのは4~5種類に過ぎなかったり。今回も、自分の物持ちの良さに救われた。自分でも持っていないと思っていたアノリアンの皮膚まで、しっかり保管してあったのには流石に我ながら呆れてしまったが(どうやらコレはAgi+7料理の食材にする為、取ってあったようだ……)。
この並びなら多分、食材扱いだったのだろう……

とは言うものの、その所有していなかったアイテムを集めるのが結構大変であったのだが。
クエスト用アイテムの内、唯一欠けていた聖水は、イズルードダンジョン第五層で半漁人から奪おうとしたのだが、ストラウフの妨害にあって敢え無く途中で撃沈。折り良く、一次職集会参加者の方より耳打ちを頂き、譲っていただけることとなった(大変助かりました。多謝! m_ _m >靜音さん)。
いや、好きで固まってるワケでは無いのだが

帽子作成用のアイテムには、二つのパターンが有るのだが、必要数の少ない方(ぬいぐるみ1個+糸巻、針刺し、柔らかい布各5個+白色の染料1個)を選んだものの、これが失敗だった。
柔らかい布はコンロンダンジョン第三層の天仙娘々が、針刺しはニブルヘイム方面のハイローゾイストしか持っていないのだが、そのドロップ率が14~20%程度しかないため、必要数を得るのが辛いのなんの。集め終わるまでに両方合わせて三時間以上も掛かってしまった。これならば、必要数は多くても入手が簡単なパターン(ぬいぐるみ1個+やわらかな毛、獣の皮、サボテンの針各50個+白ハーブ100個)を選択したほうが、結果的には早く終わったような気がする。こちらの材料の内、やわらかな毛としろハーブは既に持っていたため、こちらのほうが正解だった可能性はなおさら高かったのではなかろうか。
コンロン最下層にて一時間以上
ニブル地方には二時間以上も
久々に出たカードがコレとか……(泣)

ともあれ、そんな労力掛けて作った「月ウサギの帽子」だが、このようなイベント作成での装備にしては、かなり良い性能が備わっているようで、苦労をして作った甲斐が有ったと思う。スロットは無いものの、Agi+3、Dex+1という性能は、Agi型キャラ主体な私には素直に有り難いものが有る。
モチリンを連れていれば他にも特殊能力が発揮されたり

実用品にすべく、なるべく高い精錬を施したいところだが、その為にはエルニウムがまた必要になるが、今は経験値1.5倍期間でもある為、鍛治士の経験値も稼いでおきたいところ。一応、今は鍛治士の方を優先させてはいるが……また悩ましいところではある。

|

« 一個づつ | トップページ | Gain Underground »

コメント

こんばんは^^
かにっぱヘアピンは結局作らなかったんですが、今回のうさぎはすぐ確保してきました^^;;
アイテム集めはHIME持ちということもあり、秘境村は普通に狩りで良かったというのと、さりげなく天仙娘々が悪魔でME狩り可能だったのでかなり楽に終わったと思います。(まあMDEFはバカ高くINT120スピMEが3枚を要するとかいう異様なことになりましたが・・・
むしろこれME想定してるんじゃないか・・・とすら・3・
スタン耐性はそのMEにとても嬉しく、15%+もち10%ならかなり使える・・・
と思うのですが矢張りAGIよりDEXが欲しく・・・;3;
AGIいらないからDEX+3でスタン耐性だったらMEにとって神装備だっただろうなーと勝手な妄想しております。現状りんごか慰めくらいしかDEX3頭って無いんですよねえ。
AGI頭に対してDEX頭の少なさがちょっと寂しく感じるHIMEでした;;

投稿: flawless | 2009/09/20 21:32

> flawlessさん
属性的に噛み合うだけに、天仙娘々はMEの使い手の方が楽かな、とか思ってたのですが意外に難物だったようで。
前衛の方にアスペを掛けるか、あるいは物理攻撃型のクルセ系の人がHXで戦うか、はたまた弓系の人が頑張るか、ってところが正解だったのでしょうか。

今のROでは、AgiよりもDexの方が重みが大きいようですから、そちらの方が必然的に貴重品扱いにされるのも、ある意味仕方ないのかもしれないですね。

確かに、スタン耐性も魅力的では有るものの、矢リンゴとのDex差を料理で埋めるにしても、Dex+2のチョコレートムースケーキは材料が余り豊富には集まらないので、量産は難しいですし、実戦に投入できるのかどうか。

もちろん、重量に目をつぶれるのなら、今だけ作れる「例のモノ」でカバーする、って手も使えますが……w。

投稿: Tod | 2009/09/23 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/46260238

この記事へのトラックバック一覧です: Vorpal:

« 一個づつ | トップページ | Gain Underground »