« 雑種 | トップページ | 異世界譚 二題 »

2009/12/14

お揃い

しばらく前、12月3日から9日までの間、仕事の方で研修に参加するため、ROの方は留守にしておりました。
そして、帰宅後、ログインしてまずやった事はと言えば、7周年イベント内での期間限定クエスト「怪盗アニバーサリー ~消えた迷探偵~」
経験値や装備品が得られるから、という理由も有るのだが、このクエストの主要人物、怪盗アニバーサリーにはちょっとした思い出が有るからだ。
今は丁度、ROの公式ページで「7周年の思い出」をテーマにキャンペーンをやっているようなので、今回はこの思い出についてでも少々。

---

思い起こせば、この盗者こと、1stキャラであるシーフがこの世界に生まれ出たのは、ROの正式サービスが始まって間もない、'03年の1月の事
それから約一年後、自分の思い描くキャラとは違うから、と二次職に転職せずに生きる事を心に決めつつ、このゲームにもどうにかこうにか慣れて来た頃に行われた、正式サービス一周年イベント。その中で、幸運にもこのキャラは(当時は汎用GMの姿をしていた)怪盗アニバーサリーと一戦交える機会を持てたのだ。
イベントの為に組んだ、通りすがりの人達との即席パーティで立ち向かった結果……見事これを撃破。
見事撃破! でも、勢い余って物騒なセリフも……?そのセリフに対しての返事が……このお茶目さにヤラれました(笑)

無事、目的を果たした達成感と共に、イベントを通して茶目っ気のある言動を見せてくれて、どこか憎めない印象を受けた彼女に対し、ターゲットであった以上仕方ないとは言え、殴り倒してしまってなんだか少し悪い事をしたな、と言うちょっぴりの罪悪感とが、今でも記憶に残っている。

---

そんな訳で、この怪盗アニバーサリー、自分にとっては、どうにも古くから知っている知人のような気がしてしまう。勿論、今の彼女はNPCであるので、相手は当時の事を覚えてくれている筈も無いのだが(苦笑)。それでも、年に一度、彼女に再会できるこの時期が来るのを楽しみにしていたりする。
今年も出し抜かれた……昔は一度勝った事も有るのに;

当時と姿の変わらぬ……と言ってもオーラは出たけれど(笑)……私の盗者が、そんな彼女にお揃いの帽子を貰って、それを被れる日が来た、というのはなかなか感慨深いものが有る。
装備品としての能力的には、スティールが自力で出来るこのキャラにとっては、少し微妙と言わざるを得ないのだが、そんな事は二の次だ……等と言い出すのはちょっと叙情的に過ぎるだろうか。
来年は、コレを被って会いに行こう。きっと。

|

« 雑種 | トップページ | 異世界譚 二題 »

コメント

こんばんはー^^
ボクは去年のアニバーサリーイベントが初参加だったのですが、初期はそんなアグレッシブなイベントだったのですね・・・
怪盗帽子は弓でも発動するそうなので、高DEX高ASPD可能な二極弓と相性がいいようです。
発動率は10%といいようですが、LV1なのでなかなか成功しないようでしたね;3;

投稿: flawless | 2009/12/15 21:18

> flawlessさん
ども、書き込み有難うございます。
ROの正式サービスが始まってから、しばらく(あるいは、かなりの)間、運営側もこういったイベントの開催も手探り状態であったようです。何しろ、イベント開催時にログインしていても、上限人数が少ない数で限られていて、参加できない確率もかなり大きかったですからねぇ(苦笑)。今の運営状態から見ると、ほんの数年前なのに、隔世の感が有ります。
怪盗の帽子、確かに成功率では高Dexの弓使いならば成功率は高いはず、なんですが……逆に、攻撃力が高すぎて、スティールの試行回数的では、少し不利になるのでは、と推察します。同じステ振りの半製造/製薬のBS/アルケミなら攻撃回数は増えるので、少しは成功回数は増えるかも。そんな訳で、私のキャラでは実際に使うのはBSの方が多くなりそうです。
とは言うものの、仰るとおりLv1の成功率では試行回数が少し多くなった程度では全体的な成功率ではそんなに変わらないのかもしれないですねぇ。この辺は、ちと実地に試してみないと判らないかもですねf^^;。

投稿: Tod | 2009/12/23 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/47020531

この記事へのトラックバック一覧です: お揃い:

« 雑種 | トップページ | 異世界譚 二題 »