« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/26

延長戦

早い物で、今日はもう今月の最終土曜日。前回が、リニューアル前の最終集会だと思っていたのだが、何の因果かもう一度機会が与えられたようだ。そんな訳で、今回もどうにか参加したいところだが、例によって可否は微妙なところ。さて、どうなることか……。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 73 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 6月 26日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/22

Black knight

どうやら、ラグナロクオンラインのリニューアル化が、秒読み態勢に入っているらしい。
耳に入ってくる話では、戦闘をはじめ色々な面で、今まで持っていた知識が通用しなくなる程の大きな変化が起こるらしい。長い間、盗者として生きてきた私としても、これからも今までのように生きていけるのか。多いに不安なところ。
もし、その変化が一次職のまま存在していく事を許さぬ程のものであるならば……私に残されている時間は、もうほんの僅かしか無い、と言う事になる。

この短い時間の中で何が出来るのか、と、しばしの間途方に暮れた。が、悩んだところで、出来る事は変わりはしないので、今の自分で何が出来るのか考え直してみた。

私が、MVPモンスターを倒すのは、コモドパッチでの一回目のMVP強化がなされる以前に一度だけ、黄金蟲を倒せたことが有ったきり。既に何度か強化されている彼ら、MVPには今のAgi型、低Strの私ではもはや手の出しようの無い相手になっている。
では……と考えて、思い当たった相手がひとつ。当時、まだLv上げの途上に有った自分には、MVP敵と同じように歯がたちそうも無く見えた、あの敵。一次職集会などで、仲間の方たちと共に沈めた事は何度も有ったが、まだ自分一人では倒していなかった者。
そんな訳で、今回一戦交えるのは、その彼である。

……その昔、勝てるとは思っては居なかった時代以降に実装された、装備や消耗品の力を借りて、ではあったがなんとか宿願の一つをようやく果たすことが出来た。これから先のことはまだ不透明だが、取り敢えず思い出の一つくらいは出来たと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/10

撃墜数:2(JAS39)

先月は、三つ目の肉球のヘアピンを作るために、かなりの時間をモロクの南西のサンダルマン要塞で過ごした。
その際、何度かグリフォンに遭遇したのだが、これを倒す為の装備は用意していなかったので、敢え無く撤退。が、その回数が意外に多いのに気が付いた。
そういえば以前、こいつとは昔闘ったことが有ったな……と思い調べてみると、それはかなり昔、三年半もの前のことだった。かの時は、遭うだけでも苦労したのに、今回は何故こんなに良く遭うのだろう、という疑問が少しだけ思い浮かんだのだが、こいつの持っているポールアクスやグリフォンの爪の価値の下落加減を考えれば、当然の事か、とすぐに思いなおした。昔の栄華は今何処、なんとなく侘しいものである。ともあれ、よく遭うのであるならば、ついでに倒してみよう、と考えた。

閑話休題。以前の時は、グリフォンの95%回避の要Flee262を確保するために、憂鬱な箱を利用したのだが、毎回使うには買うにしろ自前で入手するにしろ少し手間が掛かるし、一分間しか効果は続かないので多少頼りない。
しかし、現在は憂鬱な箱を使わなくとも、HSEでAgi増加効果が付いた鎧や兜を使うなど、Fleeを上積みする手段は幾つか実装されているので、これを使わない手は無い。
そんな訳でせっかくなので(?)、今回は現在作製中の肉球のヘアピンを採用した(ちなみに作っている最中の物は過剰精錬に回すための物で、既に作って有ったものを使用)。
これを使用することによりFleeは、Agi(99+4)+BaseLv(99)+回避率増加スキル(30)+ウィスパーc(20)+マーターc(1)+ブローチ オブフラッシュ*2(2*2)+肉球のヘアピン(5)で、丁度262に達する。

さて。撃破の報告は前回と同様、SSでも良かったのだが、今回は今後の計画のための練習なども兼ねて動画を作成してみた。
……とは言うものの、録画や動画の作成等はほとんど経験が無いため、出来はといえば、不満足な物になってしまった(汗)。特に、終端が尻切れトンボになってしまったのが原因不明、というのが今後に向けて不安が残るところ。そんなボロボロな動画では有りますが、御笑覧頂ければ幸いかと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »