« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

求)ご意見 出)動画

前回の一次職集会は、R化する前の最後の集会でもあったので、記録、及び記念の為にその様子を録画してみていた。撮影自体は無事成功したので、参加者の方にも見てもらおう……と思ったのだが、ここで一つ問題が。
撮れた動画では、参加者の名前や発言なども多数映り込んでいる。編集してモザイク等を掛ければよいのだが、今回はその箇所が多すぎて私では手に負えない状態だったりする。
参加者の方に直接ご意見を聞いて、許可を得られるのならば、それが一番手っ取り早い。だが、今日行われる今月分の集会には、諸般の事情で参加できないため、それも不可能。
なので、このエントリへのコメントに、ご意見などを書き込んで頂ければ、これを動画を挙げる判断材料にしようと思っております。どうか、宜しくお願いしますm__m。 >前回参加者各位
その一次職集会。もうすぐ、始まる時間なので、余り意味は無いですが、とりあえず告知を。その中で、上記の関連の話題が出るようでしたら、その顛末もコメントに残していただけたらな、と期待しておりますw。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 74 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 7月 31日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

Last Shot

これは、半月前後ほど前の話である。

ROのリニューアル化を控えて、自分がその以前の世界で生きてきた証を何か残せないものだろうかと考えていた。その結果が、以前挙げた戦闘動画の記録、というものだった。
ここまでの撮影で、中堅かなりの強豪と言った相手との戦闘は記録は出来た。時間的に最後になるであろう次の相手は、現存する戦力で闘う事が出来る内で、最強の敵にしてみたい、と考えた。
とは言うものの、本当に強い敵となると、私の盗者には荷が勝ちすぎる相手ばかりになってしまう。このキャラ(と言うかAgi型の高次一次職全般的)には最大HPがさほど高くない、と言う問題が有るからだ。そのため、生体工学研究所第三層の上位二次職DOP達辺りが相手だと、一回スキル攻撃が当たるだけで、HPが全快状態からでも即死してしまう。他のMVPクラスの敵ではそれに輪を掛けて、多数の取り巻きもつれているので、あっという間に避けきれなくなり瞬殺されるのは目に見えている。

それでは……と敵のスペック表と自分の戦力を見比べて検討しているうちに浮上してきたのが、モロクの現身(人間型)。要Fleeの要求が、以前倒した精霊型のそれよりも低い為どうにかなるのでは、と踏んだのだ。ちなみに、物質型は要Fleeが300を超えるため、現有戦力ではこれを超えることが出来ず。天使型は、それに加えて最低ダメージの通常攻撃一発でも即死出来るので、お話にもならない。
だが、人間型と戦うに当たって問題となるのは、攻撃を当てる為に要求されるHitの異様な高さ。盗者のDexは85+4有るので、Hitは188。悪くは無い方だとは思うのだが、人間型の必中Hitは316も有るので、これでは最低保障の5%でしか攻撃が当たらない。
ではどうしたら良いのか、と私が出した結論は、Hitに頼らずに攻撃を当てる方法……クリティカルである。具体的には、以前手に入れたコレ+9 Qチノック コンポジットボウ及び盗賊の指輪×2を利用するのだ。と言うか、この買い物自体が現身人間型の撃破を想定してのものであったのだが。
盗者のLukは11+3であるので、無装備時のCriは5.2。ここに上記の装備を身につけると+60+10×2。そして、消耗品のアルナベルツ産おやつ(10分間、Cri+7)とビュッシュ・ド・ノエル(10分間、Hit+3、Cri+7、HP・SP自然回復力+3%)を併用すれば、計算上Criは99にまで上昇させられる。通常、おやつ等のステータスを向上させる消耗品は同系統の物はどちらか一方の物しか効果が出ないのだが、ビュッシュ・ド・ノエルだけは別枠で、他のおやつ系アイテムと効果が累積するのである。
敵Lukによってクリティカル発動率は低下するもののこれだけのCriが有れば、現身人間型と言えども、92%近くの割合でクリティカルさせられる計算だ。そして、この値がほぼそのまま最終命中率となる。

このように、理論では倒せると予想は出来たのだが、実戦に移ってみるとなかなか巧く行かないのも世の常。理論上は即死はしないので、一発喰らっても回復剤で傷を癒せばどうにかなるハズなのだが、回復が終わるまでに次の被弾を受けてしまい倒される事、三度。
喰われた……(汗)

四度目の挑戦で、ようやく撃破に成功したのであった。

後からシミュレートしたところ、QAコンポジットボウ辺りの武器をHit向上消耗品等と共に利用すれば、要Hitを満たせることが判明。何も今回のような特殊な武器装備を利用せずとも、命中させること自体は出来たようだ。ただ、クリティカル攻撃のほうが単位時間当たりの与ダメージは高くなる上、映像的にも見栄えが良いのでこれはこれで良しとしたい。

なにはともあれ……これで、旧世界で己自身が持てる力は、可能な限りは振り絞れたのではないか、と思う。もちろん、より多く調査すれば、これ以上強い敵とも渡り合えた可能性は有ったのかもしれないが、調査力や実行力を含めた全ての力、という意味ではやはり、これが上限だったのだろう。
こうして、旧世界での盗者の闘いは幕を閉じた。

しかし、R化後の新世界での闘いがすぐに始まる……ハズなのだが、実のところ、この後、今の今まで一度もログインしていなかったりする(汗)。
何というか、歯が立たないはずだと思っていた強敵を倒して満足してしまって気が抜けてしまったのと、R化後の世界に対する不安からの躊躇いで足が遠のいているうちに、利用権が切れてしまい、今に至っている、と言うワケだ。

ただ、2ndキャラの聖戦士はちゃんと育ててやりたいし、3rdキャラの鍛治士も転生させてやりたい。そして、何よりも、この盗者の力が、新たな世界でどこまで通用する物なのか、興味は失っていない。
今は、気持ちの整理をする事にして、近い将来の何時の日か、新たな世界に飛び込んでみよう、と思っている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/07/01

戦闘記録

前回の一次職集会は、リニューアル前の最後の回であるので、動画として記録を撮ってみた。
これ自体は巧く行ったのだが、撮った時間が二時間半以上にも及んだため、二回に分けて撮った動画の合計が、400G以上にもなる、巨大な物となってしまった。
流石に、このままではどうにもならないので編集を試みてみたのだが……。
一次会の主な部分を切り張りしただけでも三十分弱にしか縮まらず、しかもそこからキャラクター名等の遮蔽処理等を行おうとすると、編集初心者の私では、どうにも手に負えそうにない。一応、少しづつながら編集はしていくつもりなので、見たいと思われる方は多くないとは思いますが、しばらくお待ち頂けたらありがたく思います。

……と、これだけでは少し物足りないので変わりに、今回もモンスター撃破動画を一つ。chaosのかしわぎさん等は既に、実装直後に通られている道なので、今更感は大きいのだが、モロクの現身を相手取ってみた。今回その中でもスペック上では一番相手にしやすそうな精霊型との戦闘である。

今回の肝は、盗蟲c挿しシーフクロースと月ウサギの帽子を装備して通常時のAgiに5だけ上乗せし、揚げ菓子とAgi+7料理を併用して、精霊型の95%Fleeの298をクリアした事……のハズだったのだが、後で確かめたところ、精霊型と闘う場合には、付近にダメージを負った敵が一体でも居ればFleeとは関係無しにノーダメージで倒せてしまえるらしいことが判明。ここまで気合を入れてアイテムを使う必要は無かったらしく、えらく拍子抜けしてしまった。事実、+7水ダマスカスで闘った場合では、6分以上も戦闘することになったのだが、精霊型から受けたダメージは序盤で受けた一発のみ。
戦闘開始
戦闘終了

もちろん、これが分かるまでには何回か失敗して倒されたりもしているので、消耗品などの準備もまったくの無駄だった、と言う訳でもなかったのだが。
そんな訳で、場繋ぎ代わりにごらん頂ければ幸いである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »