« A miner at "R" | トップページ | 一番長い一日(前) »

2010/09/17

Unexpected target

現在、私が所有している属性ダマスカスは全て+7精錬済みで、水と土属性が星の欠片二つ入り、そして火と風属性が星の欠片が入っていない物だ。
このうち火属性の物は、まだ盗者が成長途上の頃に、とある鍛冶師さんに材料を持ち込み造って頂いた思い出のある品でもあるので、このまま使い続けるつもりである。ちなみにこの鍛冶師さん、第二次マイグレーションでLisaサーバーへと移住して行ったのだが、今も頑張っていらっしゃるのだろうか?
閑話休題。そんな訳で星の欠片の入っていない自作の短剣は、風属性のみとなる。
懐かしい記憶の品と、己の修行の証の品と

しかし、うちの鍛治士は今、Lv99へのレベルアップに向かって、そろそろ大詰めを迎えている。が、Lv99になって転生してしまうと、ノービスハイからマーチャントハイ、そしてホワイトスミスへと転職し、さらに有る程度JobLvを上げていかないと武器の鍛造が出来なくなってしまう。さらに、現在の鍛冶士のステータスは半製造型なので、武器作成成功率が現在と同様になるのは、恐らくかなり時間が経ってからに成りかねない。
その前に、連星風短剣を造っておこう……と言う訳で、当面の目標を、材料となる鋼鉄やオリデオコンの収集へと定める事とした。
そんな理由で盗者には、先日のネジ集めから続けてアインベフ鉱山第二層へと向かわせていた。

そう、あくまでも目的は鋼鉄の収集……の筈だったのだが。
/!

どうやら、狙っていない物ばかり拾うと言う私の悪運は、R化後の世界でも健在なのか。
もっとも、今の世界では盾装備時に攻撃速度にペナルティが付くせいなのか、盾用カードは軒並み値下がりをしているようで、そういう意味ではやはり悪運は悪運で違わないのかもしれない。
また、ペノメナcの時には一枚目が比較的簡単に手に入り、これを売ってしまっても二枚目もすぐに手に入るだろう、等と高を括っていたら一年半も次が出なかった、と言った経験もしているので、なんとなく素直には喜べなかったり。
今回はペノメナcの時の反省を踏まえ、自分で使用するために、良い素体の盾が入手できるまで確保しておくべきか、と思う。

ところで。私がココに来た当初の目的は何だったろうか?(爆)

|

« A miner at "R" | トップページ | 一番長い一日(前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/49477518

この記事へのトラックバック一覧です: Unexpected target:

« A miner at "R" | トップページ | 一番長い一日(前) »