« くたびれ儲け……だけではなくて | トップページ | 十月分告知 »

2010/10/28

千載一遇

今回のハロウィンイベントで用意されたパンプキンハット2010。ここ数年のカボチャ帽は年号付きになっているので、昨年以前の物を使いまわしすることが出来ないのは残念なのだが、今年の物は今年の物で面白い効果が付与されているので最大限利用させてもらうとした。
私にとって有用だったのは、スマイルマスクと併用したときのセット効果。Lv60以上の一次職以下の職が使用したときは、転送員が、利用できる全ての場所へと転送してくれるようになる、という効果は、恐らく転職直前の普通の一次職が、転職への追い込みを楽に出来るように、という便宜なのだろう。が、これは有る意味、高Lv一時職の為にあるような効果と言って良いようなもの。お使い系クエストでの移動やら、セーブポイントへの帰還やら(トール火山を選択すれば、中央WP前に出るので、そこに入ってリログすれば直帰出来るのである)にと有効に使わせてもらっている。ただ、一次職でも転生済みのキャラではこの効果は利用できないそうなので、今月の一次職集会で皆でこの帽子を被って同じ場所へ移動、というようには使えなさそうなのは残念ではある。
追加するにしても豪快過ぎないか、この数は?

オペラ仮面のFlee+20というのも単純ながら強力な効果であった。
この機を利用して、何時もなら勝負を避けるしかない敵を狙ってみた。二つほど前のパッチで追加されたクエストの中には、イグドラシル中心部に現れる敵を倒せ、という物がある。
そんな事を言いつつ、一人で行く訳だが

この倒すべき敵というのがドゥネイールとラタトスク。R化によってATKが半減し、通常攻撃一発当たれば必ず即死、と言う状況ではなくなったものの、現有装備では95%Fleeを達成できず、やはり太刀打ち出来ない相手ではある。
が、このカボチャ帽+オペラ仮面のFlee+20を、モッキングマントやシュバルツバルト産おやつ等と併用すれば、普段は実現できないFlee400にも手が届き、シミュレーション上では95%回避も可能となる。
そんな計算結果を得て、闘いを挑んでみたのだが……やはり、シミュレートと実戦では違うもの。通常攻撃は避けられても、スキルや魔法はそう簡単には行かなかった。どの種類かは分からなかったのだが、スキル攻撃を喰ってしまった場合は、やはり即死してしまった。
私はどうやって死んだのだ?(汗)

他にも魔法攻撃も、詠唱妨害が出来ないために必ずダメージを受けてしまう。1回で3000~4000近くのHPが吹き飛ぶので、気が気ではなかったが、そこはそれ。
サンダーストーム!!アーススパイク!!

即死しなけりゃ死なない((c)byかしわぎさん)ので、パンプキンハット2010の効果で白ポーション以上の回復効果を持ったカボチャをドカ喰いして、なんとか命を繋いで撃ちまくる。
カボチャが無ければ負けていたカボチャが無ければ負けていた(その2)勇士どころか、ただの盗者に過ぎないけれど

こんなチャンスでも無ければ、挑戦できるような敵、クエストではなかったが、苦労しつつも何とか突破出来たのはやはり嬉しいものだ。
今年のハロウィーン、あと少しではあるが有意義に遊ばせて貰うこととしよう。

|

« くたびれ儲け……だけではなくて | トップページ | 十月分告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/49870982

この記事へのトラックバック一覧です: 千載一遇:

« くたびれ儲け……だけではなくて | トップページ | 十月分告知 »