« 宿願、落胆、そして | トップページ | Stand by ready. »

2010/11/14

二周目(easy(?) mode)

先日、11月4日。鍛冶士が育成時代、長い間お世話になったミョルニル廃鉱の第三層に向かった。出現するmobの顔ぶれは大分変わったが、ともあれ懐かしいこの場所で、最後のLvUPを果たす。その直後、ジャンクポットに囲まれて、あっという間に倒されてしまったのは御愛嬌。
青春時代を過ごしたこの場所で

転生をするには持ち物の整理や所持金の清算等が必須で、倉庫等が既に満杯近くになっている私にとってはこれも障害になっていたのだが、物品についてはアカウント内の他キャラに分散させる事で何とかごまかす。金銭は同時期に転生したギルドメンバーの方の協力が得られたので、これもどうにかクリア。
11月6日に、当方二人目の転生キャラとなった。
ようやく初期三キャラ全てで一周クリア

私の鍛冶士の、最終的なステータスはDex89+12、Luk91+2であった。
最終ステ

これで現在所持している製造用の装備をフルに利用した場合、星のかけら二個入りの属性Lv3武器を製造に成功する確率は、計算上は26.7%となるようだ。
しかし、このDexとLukを得る為に、Agiを50まで上げたのみで、他のステータスは一切振らずに済ませてきたので、戦闘能力はかなり限定された物になる、という弊害が生まれた。現存しているこのキャラのSSは'03年12月の物で、実に七年以上の時間を使った事になる。
今は亡き旧ワムテ森にて

もちろん、これは覚悟の上であったが、それにしても長い時間が掛かってしまった物だ。この経験を教訓に転生後は、転生前の武器製造成功率を確保した上である程度の戦闘能力を付与する、と言う育成方針を立てることとした。
製造に関する基本値は、JobLv*2+Dex+Lukで算出されるらしい。これを、私の鍛冶士の最終ステに当てはめると294と言う数値が出てくる。転生後はJobLvは70まで上げられるので、これから70*2を引いた154を、DexとLukの合計で上回れば良いという事になる。しかし、JobLvを70まで上げるのはかなりの苦労が要るとも聞くので、Job65辺りでのDex+Luk計164や、Job60での計174当たりも念頭に入れておいた方が良いのかもしれない。これに充てた残りのステータスポイントをどうAgiとStrに振っていくのか……なかなか悩ましい物がある。
こうやって、色々シミュレートしている間が一番楽しいものではあるが、それはそれ、とりあえず、まずは一歩足を進めてみようと思う(……などと言ってると、私の2ndキャラにジト目で見られそうな気がするが)。
「私をこんな目に合わせておいて、よくもそんな事が言えたものだ……」

ちなみに、この鍛冶士、転生前はJob40での転職だったのだが、お陰で充分に商人スキルが取れず、少し後悔する事となった。
幸い、現在は昔より倒し易く、かつ高い経験値を持っている敵も多く実装されており、ステータスも若干は戦闘寄りになる予定であるので、Job50を目指そうと考えている。
しかし、ただJob50にするだけでは物足りないので、なるべく低BaseLvでJob50に届かせ転生前のコンプレックスを解消しよう等というアホな事を思いついてしまい、早速実行に移している。
もちろん、フィゲルのモンスターレースを使えばBase1/Job50というキャラクタを作るのも可能だとは知っているが、レースの結果が出るまでただ待っているのは、自分の性に合わないので、これはパス。
まずは最初の数Lvはプパ(Base3/Job6)を倒してLvUP。
プパcと超強マイン様々。必中は無くとも初期育成には充分役に立つ

数Lv上げて、ある程度Dexを上げたてスポア(Base99/162)に有る程度命中させられるようになったら、これをターゲットに追加。
これを倒せるようになると、LvUPが急加速

そして、Lv3短剣が装備できるBase24まで上げたら、それを装備して、一気にリーフキャット(Base247/1818)へとランクアップ。R化によって、リーフキャットの回避力がガタ落ちしたからこそ使える力技である。
アユタヤD1Fでのお約束。しかし、まだ損失はリーフキャット一体分なので全然痛くない!JobがBaseを追い抜き始めてきた

そんな訳で、現在は黙々と鍛冶士改め、高位商人の育成に励んでいる日々である。Job50に手が届くまで、これはしばらく続きそうだ。

|

« 宿願、落胆、そして | トップページ | Stand by ready. »

コメント

なるほどー。
てっきり上納50%かけて狩りをするのかと
思ってたのですが、ベースよりJOBの高い
MOBを倒してあげていくんです。..._φ(・ω・` )フムフム

そうそう、リーフキャットの落す大きな葉と
葉っぱの服は料理の材料なので、もしよければ
買取いたしますよ(*´∇`)ノ ヨロシク~♪

投稿: 織絵姉 | 2010/11/15 21:41

よっ!二週目!頑張ってくださいな!
しかし葉にゃんこがお好きですね。

ウチのBSは色々あって二の足をぎゅむぎゅむ踏んでおりますが。

それはそうと、ハロウィンイベの戦闘記録も拝見しましたよ。
シーフでゴリ押し系の戦闘ってのも中々珍しいですね。
「俺だってちょっと無理すりゃこの程度はなぁっ!」みたいな?
そっちもお疲れ様でした!

投稿: かしわぎ | 2010/11/18 21:49

> 織絵姉さん
ようこそ、しがなき盗者の塒へ。職人祭や一次職集会の時には何時もお世話になっておりますm(_ _)m。
ネタを明かしてしまえば単純なコトでした(苦笑)。今では、もっと倒し易くてJob経験値の高い敵も居ると思いますが、Base/Job比で見るなら、リーフキャットは今でも最上位の方に位置するのではないかと。

大きい葉は用途を知ってたので確保してましたが、葉っぱの服はNPC売りしてしまってました(汗)。今後は貯めておかないと;。

> かしわぎさん
ども、ありがとうございます。私の場合、Job経験といえばリーフキャットがすぐ思い浮かぶので、どうしても相手にしてしまいます。今ならもっと良い適も居るんでしょうけど情報収集が疎かになってまして(苦笑)。

ラタ&ドゥネコンビ撃破はやはりカボチャ帽の存在あって、でしたねぇ。Flee+20と重量2で白ポ以上の回復量の回復剤、なんてのを通常時に再現しようとしたら、どれだけお金が掛かることやら(苦笑)。

投稿: Tod | 2010/11/18 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/50026598

この記事へのトラックバック一覧です: 二周目(easy(?) mode):

« 宿願、落胆、そして | トップページ | Stand by ready. »