« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/28

六月分

早いもので、今月ももう一次職集会の時期になった。
もちろん、参加を楽しみにしているのだが、最近は疲労が溜まってきているので、実際に参加できるかどうかは、当日になってみないと判らない。
あんまり、歳はとりたくないものではあるな……。

―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv1次職集会 Part 97 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 :  6月 30日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有りました。Idavollではまだルールは未確定なため、参加可能かどうかは協議が必要となるかもしれません)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/25

玉砕

昨晩は、職人祭りの織絵姉様にお誘いを受けて、「レッケンベル社の噂」クエストに挑戦してきた。

が、結論から言うと……コア実験体どころか、第四層の敵の一~二体の襲撃で、私達のPTは壊滅させられてしまった。

全滅……とは言ってもロストする心配したり、探索隊を組織する必要が無いだけまだマシか

冷やかし程度についていった私はともかく、今回同行させて頂いたPTの方々はGvGにも参加している猛者揃い。にも関わらず、通常の敵一体すら倒せずまったく歯が立たなかった、という事実にはただただ目が点になるばかり。

一応、自分も禁忌の研究所に入場できる状態にはなったのだが……体験した敵の強さを考えると、一生縁の無い場所だなぁ、とは思う。

しかし、絶望した事ばかりだけでは無く興味を惹かれる要素もあった。
第二層の一次職の姿をした実験体達も、今回のアップデートでかなりの強化をされているが、彼らの攻撃はまだなんとか回避できているような感触は有った。
自分も一応、一次職として生きる者。彼らには六年ほど前に挨拶に行った事は有るが、強化がなされた今、もう一度、一対一で手合わせして頂きたいものだ。
こちらは、彼等とは違ってもはやステータス的には最早成長できる余地は無い。それでも、新しい装備品やアイテムを活用すれば、活路が見出せるかもしれないのだから。(とは言っても、魔術師の実験体相手だとかなり旗色は悪そうでは有るが(苦笑))。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/21

Exchange

ワールド統合の直後辺りからか、キャラクタスロットの移動が出来るようになるらしい、との噂は聞いていた。
ただ、こう言う類の物は、何時もの如く現金で購入する形になるものだろうとも思っていた。そうなると、ROには月に\1,500-を超える金額を使わない主義の私には、手が出せない。
今まで使っていたsara側のキャラクターを先頭に置いてはおきたいが、キャラクタセレクト時以外には遊ぶのに支障は無いし、これは我慢するしかないか……等と考えていた。

実装されるにしても、まだ当分先のことだろう……などと予想していたのだが、意外なことに今週のメンテナンス終了時にこのシステムは開始されていた。
しかも、これを行使するのに必要なチケットを買うには現金ではなくZenyで済むようで、さらに旧sara側に居たキャラには、それぞれ一回づつ無料で移動する権利も付加される、という意外な形で。

Add-ons

これには心底驚いたが、利用させてくれると言うのであれば有り難くお受けしておくとしよう。

しかし、いざ移動が可能となると、どのキャラをどの位置へ持っていくか、少し悩ましいところではある(もっとも、初代の盗者だけは先頭に配置する事だけは確定しているが)。
スロット移動システムも稼動したばかりなので、何か不具合が起きる可能性も否定は出来ないので、少し考慮をしてから行使しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/18

スパート

下のエントリでは、商人にスポットを当てておいて言うのも何ではあるが、現在、もっとも育成に力を注いでいるのは、11thのアルケミストだったりする。
現状では、相棒たるホムンクルス共々、もっともLv99に近いところに居るからである。

そのLvであるが四月に復帰した時点では、アルケミスト本人がLv97で、ホムンクルスがLv89。

復帰翌日

これだと、本人の方が先にオーラを出して、転生するのはホムンクルスがLv99になるまでお預けになるのかな、等と思っていた。
だが思惑が違ったようで、ホムンクルスのLvだけがぐんぐん上がって行き、今ではアルケミ本人がLv98の半ばなのに対し、

主人の方はやっと一つ

ホムはと言えば既にLv97にまで迫っている。

秘境の村にて次はエル採りついでにイスタナ洞窟でさらに鋼鉄採集兼ねてジュピロス廃墟に現在は赤いマフラー探しにジナイ沼で

よく調べてみると、ホムンクルスと人間キャラが成長するのに必要な経験値には隔たりがあるようで、最終Lv近くともなればホムの方は人間の十倍近くも早く成長できるようだ。と、なるとLv99達成はホムの方が先、と言う事に落ち着きそうだ。

それにしても、ホムンクルスには囲まれてもFleeの低下が無い、という仕様はありがたい。お陰で、Flee95%近くを達成できる場所ならば、少しくらい敵が多くともどうにか出来てしまうので、三次職が行くのを前提としているような場所以外なら、ほとんどの所へ行くことが出来る。
逆に言えば、この頼れる相棒が居なければ、アルケミ本人だけではあまり無理な遠出をすることが出来ない、という事の裏返しでもあるので、その点は少し情けないというかなんというか……。


ともあれ、目標地点まで残り少し。あとちょっとだけ頑張ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/14

歪み

私が復帰する前からの問題点として、所有しているアイテムが多過ぎて倉庫に収めきれず、溢れた品が商人系キャラ二人のカートも埋め尽くしてしまっており、彼らの運用がままならなくなってしまっている、というものがあった。
そのため、サーバ統合によるスロット拡充により作られたキャラのうち二名までが商人である。

この新たに作った二人、前任に倣ってそれぞれブラックスミスとアルケミストにしようと考えていたのだが……ちょっと予定が狂ってきてしまっている。

冒険者アカデミーで初期育成を済ませた後、次に経験値を得るのに使ったのが五月に有った、花錬祭でのアイテム納品クエスト(もっと言うなら、貝殻納品)。
もらえる経験値はBaseばかりだったのでこの段階で既に、BaseLv70台なのにJobLvが二次転職が出来ないという、少しおかしな状態になっていた。
新4th。麦わら帽子がデフォ装備新6th。こちらは怪盗帽を常備

その歪な状態を加速させたのが、続けて開催された釣りフェスタ。

釣豪気を貯める際、この二人に討伐クエストをさせたのだが、もっぱらシーオッターやオットー、そしてタムランを相手にしたため、Job不足の傾向に拍車が掛かったのだ。
討伐クエスト……ほんと、経験値稼ぎ、楽になったものだなぁ……

さすがに、一人は報酬としてJob経験値を貰ったためなんとかJob50に到達した(それでも、BaseLvは既に74)。
ちゃっかり一次職クエストでJob50に

が、もう一人の方は「もう開き直ってこのまま行ってしまえ」とばかりに、報酬をBaseでばかり貰っていった。その結果……一次職のJobが50に満たないのにBaseLvは既に93という妙なキャラが出来上がった。
まだ商人を極めてない人

ちなみに、一次職集会の参加要綱を厳密に適用すると、この商人は参加出来ない可能性があるようだ(笑)。

元から居るホワイトスミスが鉄製造が苦手になったため(鉄製造スキルLv1)、それを補完するためJob50になった商人の方はブラックスミスに転じる予定だが、もう一方はしばらくこのスタイルで通してみようと思う。

彼はBaseLvが99になるのが先か、それともJobLvが50になるのが先なのか(ただし一次職の)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/06

ただただ

私は、ゴーグルを一個、自分で釣り上げたいだけだった。
宝箱も靴も要らなかった。
しかし……どうやら縁が無かったようだ。

祭りの後の寂寞感

余り戦闘力の高くないキャラで討伐クエストを行わせて、LvUPと共に釣豪気も貯めてしまおう、といった方針がそもそも誤りであったようだ。
聞いたところによると、釣豪気無しでも大人数のPTでエビを使っていれば、回数さえこなせばそのうち釣れる物だったらしい。

幸い(?)、自分のキャラはほとんどが通常のゴーグルを装備できる者ばかりであるし、自分自身もゴーグルの装備制限が緩い時代を知っているわけでもないので、そこまで懐かしい、という感情をがあるわけでもない。

過ぎてしまった事は仕方ない。やはり、今回は縁が無いものだった、っとすっぱり諦めるのが最善なのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »