« Overdose of theobromine | トップページ | 毎度のことながら »

2013/02/21

Chocoholic

今回のバレンタインイベントでは、最終日ぎりぎりまでチョコ材料の収集に勤しんだ。
その結果……メインどころか、サブ倉庫からもカカオ豆が溢れてしまう。

メイン、サブ共に満杯に

それに加えチョコレート作成クエストも頻繁に行っていたため、板チョコレートの完成品も4桁オーダーでの在庫が残ることに。板チョコは回復アイテムと使用しても微弱な効果しか得られないので、他のアイテムに変換しておく必要があった。
幸い、昨年のハロウィンの時に収集していた卵や、クリスマス時に使いそびれた装飾用リボンといった、材料に使えるアイテムが倉庫に残されていたのでこれを使って各種チョコレート菓子を作成することに。

ガラクタも時には宝の山に

まずは、これらの素材とカーニバル中に拾ったイチゴを使って、板チョコの消化に取り掛かる。
小麦粉や香酒、ミルクといった材料は追加して購入しなければならないが、ミルク以外はそれなりに値が張るものなので、これらの入手は最低限にしておきたい。また、手持ちの素材は後日必要になる可能性も考えて、全ては使い切らずある程度は手元に残しておきたい。
そんな条件下で作成出来たのは、チョコレートドリンク74個分に、チョコタルトが100セット分。そして、ストロベリーチョコが870個分。それでも板チョコは余ってしまったので、残りは手作りチョコの作成に回す。

調理中……

板チョコを消化するだけでイチゴは使い切ってしまったため、カカオ豆から改めて板チョコを作っても使い道がないと判断し、こちらは全てビターチョコの材料とした。こちらもホワイトデーで使用する可能性を考慮し、六万個の内、五万個を材料に使用。
結果、ストロベリーチョコ828個を始め、結構な数のチョコレート類を確保することが出来た。もちろん、それなりの数の失敗作も一緒にできてしまったが。
最終的には、元々所有していた在庫を加えると、1000個以上のストロベリーチョコや500個以上のビターチョコ等が手元に残る。

最終結果

アイテム効果的に考えれば、状態異常を回復できるチョコレートドリンクは、もっと生産した方が良かったのかもしれない。が、材料は小麦粉と香酒購入費(376,000z)を除けばほぼ拾い物だけで賄えた事、そして自己消費分の数は充分に確保出来たのを考えれば、個人的には満足。

さて、次のイベントは恐らくホワイトデー。今度は今回のように混乱が引き起こされないようなイベントになれば良いのだが……。

|

« Overdose of theobromine | トップページ | 毎度のことながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/56810644

この記事へのトラックバック一覧です: Chocoholic:

« Overdose of theobromine | トップページ | 毎度のことながら »