« ?HELM | トップページ | Mad Hatter »

2013/10/22

塩蔵品

オークヒーローの兜の作成、途中までやってしまったのだから、どうせなら最後まで完走してしまおう……と言う事で、先週のアイテムドロップ二倍期間は、それ関連の物品の収集を主に行っていた。残り必要な物は、先日使ってしまったオーク族のヘルム一個と、オーク勇者の証が100個。

とは言うものの、私の配下のキャラでは勇者の証をドロップするオークヒーローを倒すのは不可能。
だが、ジェネティックのスキル、チェンジマテリアルではあるアイテムを変換して別のアイテムを作成することが出来る。この方法で勇者の証も作成できるので、この材料となる土竜の爪を採集し、何時もお世話になっている職人祭へと持ち込んで、スキルを行使してもらおう、と言うわけだ。

土竜の爪はモルデンを狩って集めるのが一番効率よいのだが、こいつはハイディング持ち&遠距離攻撃という、余り見ない行動パターンを取る。
お陰で、見えてる一匹を叩いた途端、辺りに隠れていた集団に集中砲火を浴びてお陀仏、と言う目に逢った事が何度か。それでもなんとか、必要数を集めることは出来た。

そんなに潜んで居やがりましたか(汗)

最後に残ったオーク族のヘルムはオークスケルトンが持っているのだが、彼らはオーク地下洞窟に多数存在している。
ただ、この場所、自分的には苦手意識がある……というかトラウマが有るといったほうが良いか。というのも、シーフに育成初期時代、当時知り合った方々とパーティを組んで突撃してみたものの、最終的に全滅してしまった、と言う経験がある。
それ自体は楽しかった思い出なのだが、その経験をしたのがROのプレイを開始した時期だったということもあって、地下洞窟そのものに対しては、難易度が高い場所という固定観念が出来てしまった。それ以来、今に至るまでこの地下洞窟、数度しか足を踏み入れない場所となっていた。

そんな苦手意識も手伝ってか、ここでも倒される事が何度か。しかし、兜は一向に出る様子は無く、これは二倍期間中に手に入れるのは無理か、と思い始めた頃。

巻き込みすぎて事故発生

何とはなしに、普段は使っていない方の倉庫の在庫を再確認してみるとなんの事はない、オーク族のヘルム、しっかり倉庫の奥底に抱え込んでいたではないか。

我ながら、なんと無駄な時間を浪費した物だ、と責めたくなってくる(溜息)。

この時点が日曜日の夜。月曜日が一日余ってしまったが、ここはドロセラの触手収集に費やそうと決定。これはAgi+20料理の材料になるのだが、完成品を一つしか持って居なかったからだ。

RR化以降、ドロセラとは初めてまともに戦ってみたのだが、以前からはATKがだいぶ底上げされているようで、感覚をつかむまでにここでも何度も倒されてしまった。

あと一発は耐えられると踏んでいたのだが(汗)

ただ、慣れてくると結構テンポ良く収集できたのも事実。盗者なら得意のスティールが使えるので収集効率はかなり上がる。

本領発揮

また、弓で近接しないで戦えば、攻撃を受けるのは仕方ないにせよ、クローズコンファインで移動を封じられることもない。もしスティール時に引っかかってしまっても、バックステップで離れてしまえば、スキルの性質上無効に出来るようだ。

こうして捉まっても……
楽々脱出

これで一日掛けて、12セット分収集する事が出来た。こちらも後日、職人祭に持ち込んで調理してもらう予定である。

|

« ?HELM | トップページ | Mad Hatter »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130573/58434898

この記事へのトラックバック一覧です: 塩蔵品:

« ?HELM | トップページ | Mad Hatter »