« 帽子 | トップページ | 規約 »

2019/07/24

登攀

エンドレスタワーの50階まで登れ、との指令に行き詰まっていたC級昇格試験。一度は失敗した独力での挑戦を再度試みてみたものの、大体は20階や30階のMVPに太刀打ち出来ず、運が良くても40階のそれに返り討ち、という結果に終始。

これではどうにもならないと判断して、意を決して世界チャットで応援を乞う事に。

先週の募集では、三人の方に募集に応じて頂き、商系、弓系、魔系×2の四人編成で挑戦。一人では突破出来なかった40階も難無くクリアする事が出来、手応えを感じたのだが……。

796ceb7dbde04a07abc2f4370f56b516

肝心の50階で遭遇したのはコボルドリーダー。

後に聞いた所、このレベル帯の敵にしては格段の強さを持っている敵のようで、残念ながらここで壊滅。私自身も、リーダーの魔法一発で瀕死or即死したような記憶が……。何しろ一瞬の出来事だったので、ほとんど何が起きたのか自分でも把握出来てなかったりする。

同じ週の間では、出現する敵は変化しないようなので、この日は泣く泣く断念。せっかく呼びかけに応じてくれた方々には申し訳ない事になってしまったが、次のチャンスを待つ事に。

そして、週を跨いだ今週の月曜。今回の再戦では剣士系、僧系、商系、魔系、弓系×2の六人編成での挑戦となった。

今週の50階は、エドガ&アトロスのフェイヨンコンビという事で、Lvだけ見ればコボルドリーダーとほぼ同等、およびそれより高いため、今回も厳しいのでは、と疑念を抱いたのだが……杞憂だった。

特に剣士系の防御能力、僧系の支援能力は眼を見張るもので、役に立たなかったのは自分ぐらいなもの。傍目から見る分には、あっさりと言える程簡単に突破してしまった。

この調子なら、行ける所まで行っても面白そう、と60階まで足を伸ばしたのだが、そこで遭遇したのはコボルドリーダー2体。流石にこれはイカンのでは、と思ったのだが、ここでも前述のお二方の実力は想像を上回る。

何度か半壊しては、急いで再合流を繰り返し、時間は掛かったものの、この難敵を撃破。大分時間も過ぎたため、ここで解散という事に相成った。

3145b1efb37c4cde99b575a7e0e371fd87768537eab64eeb8b1c2464718dfd9f

先週、今週と2回の募集をして驚いた事は、どちらの週でも、既にC級以上の資格を持った方が加勢に来てくれた点。C級以上という事は既にこの試験には通過しているはずなので、参加したところで、そう大きなメリットは無いように思える。

にも関わらず、助力頂けたという事は、純粋に人助けのため、という可能性が高いわけで……私も、そういった善意で行動出来るような人間になりたいものだ。

ともあれ、これで昇格試験の通過も見えてきた。独力では不可能に近い案件だっただけに、今回の件でPTを組ませて頂いた方々には、全ての方に感謝の念しかない。

折しも、ほぼソロギルド的な自分のギルドに、わざわざ加入してくれた方も居り、仲間と言うものの大切さを噛みしめる数日間であった。

|

« 帽子 | トップページ | 規約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帽子 | トップページ | 規約 »