2013/11/01

Gaia's bless

先週のドラモマシーンのお題はガイアス300体の討伐だったが、経験値稼ぎも兼ねて、ガイアスに相応したLvのキャラで行ったため、一週間で消化できたのは十セットに止まった。
何回繰り返しても報酬はグレイトネイチャばかりで「やっぱりこんなものか」と思いつつ差し掛かった終盤、九セット目。ようやく当たりが出てくれた。

徒労に終わるかと思ったら

この報酬以外にも、ガイアス自体が妖精の耳を二個もドロップしてくれたし、カードまで頂けた。3000体倒しての結果だと考えれば、充分すぎるリターンを得たと考えて良いだろう。今回はガイアスと同様にミストやマーティンも相当数倒したのだが、彼らがカードを出さなかったのは僥倖だった。こんな場合にはハズレカードの2~3枚は拾ってしまうのが常だったのだが。
ただ、このように変に運が良かった後には、ゲーム内外で不運に付きまとわれたりするのが常であるので、しばらくは用心する必要がありそうだ。

それにしても、こんなにガイアスを狙ったのはいつ振りだろうか。1stの育成初期に、モロクの東にあった蟻地獄ダンジョンでビタタc目当てに籠っていた時と、中盤~後半辺りになって世話になったミョルニル廃坑第三層で、スケルワーカーを倒す合間に狙っていた時以来だろうか。
廃坑と言えば、ミストの脆さにも驚いた。今回戦ってみたところ、素殴り三発で倒せてしまって大分拍子抜け。昔は結構タフだったので、大分悩まされたものなのだが……。

さて、今回得た妖精の耳三個の内、一つは天使の羽耳の作成に使ったのは、以前のエントリに記したとおり。
残りは売ってしまっても良いのだが、将来これを装備させるつもりの4thが、まだ装備制限Lvに達していないため、彼に装備させるため一つは衣装化してみようと思いついた。
妖精の耳は、常時エクラージュにて衣装化出来るが、装備本体のほかにいくつかアイテムを必要とする。この内宝石類と水晶鏡はNPCが販売しているのですぐに手に入れられるし、スプレンディッドコインも溜め込んでいるのでこちらも心配なし。

お使いなどしてちまちま貯めた結果

問題なのは、妖精の魔法の粉。これはビフロストの敵がドロップするので、自分のキャラクタでは入手はかなり難しい。
仕方ない、玉砕覚悟で取りに行くか……と覚悟を決めて準備をしはじめたのだが、その時なぜかカートの中に、今から取りに行くはずの妖精の魔法の粉が入っているのに気が付いた。
なぜ、こんな物を持っていたのか、と不思議に思ったが、良く考えてみると何の事は無い。以前織絵姉さん達に霧の森攻略に誘われてお供させて頂いた際拾ったものを、記念品代わりに取っておいたらしい。自分の収集癖も、ここまで来るとあきれるばかりである。

実質、ついていっただけ(汗)

それはともかく、材料は揃ったので、無事、作成完了。

ちなみに、余っていた花びらも同時に衣装化

思わぬ充実した一週間となったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/22

Ham actor,again

ここ最近、ずるずると休止を続けていたが、今月の上旬ようやく課金を行いミッドガルドに復帰。

4thの二代目盗者で帰還したその足で向かったのはローグギルドのあるファロス灯台。
毎月第二金曜日にはローグ集会が行われると聞いたので、どのようなものか見学させてもらおうと思ってのことである。

ローグギルドにて

ローグでもない者が参加させて頂けるかどうか少し不安だったが、拒絶されることもなく一安心。これなら「どちらに転職するかまだ決めかねている」とか言い訳を考えて行かなくても良かったかもしれない。
そもそも、集合場所で出迎えてくれたのは、職人祭や一次職集会ですでに顔見知りの百合子さんだったりしたので、そんな心配する必要もなかったのだが。

本題の集会の方は、サマスペの討伐対象にもなっていた、イビルドルイドを目当てにGH修道院へ。
参加者の方々には、唯一シーフで参加した私がなるべく倒されないように、と気を使っていただいたようで、かなり申し訳ない思いがした。
ただ、そんな配慮が必要のないほど参加者の方々の火力は強力で、接敵したとしても大概は私にダメージが入る前に次々に倒れていった。
自分でも何度倒れても良いように、イグ葉を20枚ほど持ち込んでいったのだが、減るどころかスティールする余裕さえあったため、集会が終わるころには4~5枚増えているという始末。

ダークイリュージョンも怖くない火力少しの間なら耐えるだけならなんとか……

普段、単独行動や一次職集会での火力に慣れている身としては、この火力の強さは新鮮な体験だった。自分はある意味、自分の意思で一次職をメインに活動してはいるのだが、時々は今回のように違う視点から己を見直すことも必要なのかな、と思った次第。

だから……と言うわけでもないのだが、その数日後にこの二代目盗者はローグへと転職。

今日からしばし悪漢に

始めて見る自キャラのローグ姿は……なんというか恰幅が良すぎて、どうにも違和感が。やはり十年前後もシーフ姿を見続けてきただけに、見慣れないのは仕方ない事か。

どうにも落ち着かない……

ちなみにこの機会に(?)と、12thの商人もアルケミストに転職させ、3rdの騎士は転生、と、ここしばらくは慌ただしい日が続きそうだ。

転生四人目本と金槌と花で即席転職

なお、サマスペ期間中はほぼ、チケット集めに奔走し、頭部装備二種類を得るだけでほぼ満足。余ったチケットは+10のAgi、Dex、Lukの各料理へと交換。Agi+10料理は、とある計画に使うためいつかは手に入れる必要があったので、これは有り難かった。

材料集めの手間を考えると……本当に有り難い

イベントも一段落付いたところで、さて、これからどうしましょうかね……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/24

ひっそり

異世界マスターの報酬、さっそく頂いてきた。

マスター

面白いと思ったのは、二種類の兜。スロットが付いていないのは残念だが、Lvや職での装備制限がまったく無いのは有りがたい。特にテンドルリオン帽の方は、アーススパイクLv3が使用可能と言う事で、Int系職の育成やら地系ダメージ魔法が使えないマジシャンのためなど、利用価値が有りそうだ。
自分の持ちキャラでマスターの権利を得ているのは、シーフ一人だけなので、テンドルリオン帽も一個しか得られなかったのはちと残念だが、これは致し方ないか。

似合わ……う~む?

なお、これとは関係ないが、これとほぼ同時期に3rdの騎士がようやくLv99に到達した事を追記しておく。エクラージュのクエストを開始だけしておいて、転生後にまとめて回収しよう、と言う魂胆からである。

3rd「さんざん待たされた挙句にこの扱いかい?」

もう一つついでに、明日は一次職集会。毎度の事ながら、私は今回は参加できるだろうか……?

―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv1次職集会 Part 108 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 :   5月 25日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有りました。Idavollサーバにおいても参加者の中から異議がでないようであれば、参加する事も可能だと思われます)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/02/08

Invited by bitter taste of theobromine

先月熱を出したため、しばらくおとなしくしていた私。
それでどうやら治まったようだ、と勘違いしたのが運の尽き。
普段通り動けたのはわずか三、四日のみで、また熱がぶり返してしまった。
その熱も今度こそ本当に治まったようなのだが、今度は咳が止まらない。
熱が出ている時とは違って、身体を動かしてもだるくはないのでその点は助かるのだが……やはり、自分ももはや無理が効く歳ではないのだなぁ、と痛感する。

そんな状態ではあるものの、ROには約一か月ぶりに本格的なログインを再開。
目的は、バレンタインイベントで配布されている、下段頭部装備のシュガードーナツの獲得である。

ただ、そのためにはバレンタインエッグなる物を集める必要があり、その数、実に500個。少しばかり骨の折れる数である。
確かに、周りから聞こえるのはとにかく苦労したorしている、という話が多いようだ。
自分はというと、活動時間が人の多い時間帯からずれているのが幸いしたのと、カーニバル中の町でしばしばチョコルチ討伐PTに加えさせていただけたお蔭で、比較的良いペースで収集する事ができた。
ちなみに手持ちのキャラクタだと、シーフカードセットの移動速度増加効果と、ルートのためタゲを取りにくいチョコルチ・モカを狙い撃ちできる射程5の弓が使えるシーフ、もしくは、ペコペコ+ブラッドアックスでの高機動力を持ったナイトが、比較的良い効率で討伐を行えるようだ。
こんな時に射程5が生きる皆で一斉に

また、このカーニバルの合間には、各人にチョコレート10個を作らせて、作成クエストの報酬としてのエッグも得る。これは一時間に一個しか貰えないので、自分の配下のキャラ、十名すべてで行っても10個しか手に入らない。だが、こういった地道な作業の積み重ねは意外と莫迦にはならない。材料はカーニバル中に拾ったカカオで賄えば経済的でもある。ミルクは拾った分だけでは恐らく足りなくなるだろうが、これ位なら買ってもそう大した額にはなるまい。さらに、作ったチョコレートは遠隔地の転送にも利用できるので、手作りチョコ等に加工しなくても有効に活用できる。
出来損ないもある意味貴重品?

さらに、今回のストーリークエストでは報酬として15個のエッグが得られるので、これも配下のキャラ全員に行わせて合計150個を確保。
クララさん、実に男前だった……

結局、五日間で500個を集めきることができ、無事にシュガードーナツを頂いた。

貰えるものは貰っとけ

……と、ここまで労力を掛けて取得したものではあるのだが、自キャラの頭部下段装備は、街では草の葉か花びら、戦闘時では以前手に入れた、お口の恋人ガムがデフォルトなので、有効に使える場面が見当たらない。
まぁ、頭部装備のコレクションも自分の楽しみ方の一つであるので、これはこれで良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/01

Cast a knight

今回は先週の話を少し。

ここ数週間の間は、転生剣士のJobを稼いでいたが、流石にこればかりだと飽きが来る。なので、他のキャラを見まわしつつ、何か出来る事は無いかと考えていると……4thキャラの騎士が目に止まった。
このキャラは、アカデミーシークレットストーリーの最終話が実装された時に、久々に動かしたものの、それ以降はまた休眠状態になっていた。この時点での経験値は、BaseがLv77の66.3%、JobはLv44の28.9%だった。
AS最終話終了時

ここで計算してみると、どうやらクエストで得られる経験値のみでLv80にまで成長させられる事が判明。判ったからには……と、以前と同じように経験値回収を実行に移した。

計画開始時 = B77(66.3%) =>
オーディン神殿発掘 => B77(92.7%)(デスペナ1回) =>
レッケンベルのアルバイト(1~3回目) => B78(44.8%) =>
氷のネックレスクエスト => B78(70.9%)
報酬経験値=Base700kBase400k+450k+550kBase700k

ここまで経過した時点で、BaseLv80になるのに必要な経験値は、残り約4M弱。ここからスパイ疑惑(600k)、大神官クエスト(1M+1.5M)、運命のカラスクエスト(900k+Job900k)の三つを行えば、丁度良い筈だった。
ここで気が付いたのが、現在実装されているアマツ夜桜幽玄会。このイベント内では、各地への転送サービスが供されているので、これを使えば、クエストの進行が楽になる。さらに、この日実装された期間限定装備の紅白帽を得れば、そのサービス料金が割引されると言う。
なので、その特典を利用すべく紅白帽を入手したところ、それと同じタイミングで、思いがけず経験値(200k)も入手出来てしまう。

あこがれの紅白帽 => B78(78.2%)
Base200k

このまま、予定通りに残りのクエストを実行すれば、Lv80には丁度でのLvUpにはならず、今得た200k分だけ超過してしまう。どうしたものか、とクエスト表を見返すと……丁度良い物が見つかった。先ほどの計画の運命のカラスクエストを、キルハイルクエストの前半部分に差し替えて……。

キルハイルクエスト(前半) => B79( 3.4%) =>
スパイ疑惑 => B79(22.1%) =>
大神官クエスト => B80( 0.1%)
Base700kBase600kBase1M+1.5M

これで、Lv80にほぼ丁度の経験値で上げられた事になる。さて、何故、この丁度、と言うのに拘ったかと言うと。
コレである。
クエストでの経験値回収なら、息抜き代わりに動かすだけでも実行出来るので、この際やってしまおう、と言う訳だったのだ。

一次職集会で何時もお世話になっているアコさんにお願いしてPTを組んで頂き、モロクの次元の狭間に潜入。途中、魔王に出くわし、冷や汗をかきながらも、なんとか闇の集合体の見える位置でログオフに成功。
命からがら

ここから先に進められるかどうかは、魔王を倒せる方々の手に掛かっている為、正確なタイミングは解らない。そこで、次元の狭間への魔王が斃れているかどうかを判別する為に、次元の狭間の入口に別のキャラを派遣。リログするタイミングの目安とした。
そして、次元の狭間へ踏み込んだ三日後。

斥候に出したキャラにより、魔王が斃れたらしい事が察知できたため、急いで騎士でログイン。そのの地点のすぐ近くに天使型の現身が居た為、一瞬にして戦闘不能にされてしまったが、それより先に僅かに早く次元の狭間のクリックに成功。モロクの表皮の回収に成功した。
Job1%と引き換えに

これでなんとか、このクエストの報酬アクセサリは、都合四個確保出来た事となる。挿すべきカードはまだ、思案中だが、入手すれば確実に戦力の底上げになるだろう。実際に手にするのが今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

Burning road

噂や、情報サイトで調べた限りに於いては私が持っているキャラでは、来る、名もなき島パッチの新ダンジョンでの戦闘に耐えられそうな者は……現段階では、残念ながら居そうにない。
戦闘をなるべく避け、要所々々で闘うのみに抑える事が出来るのならば、盗者ならばある程度は行動できるだろうか。それとは別に、今から十数Lvほど成長させられれば、もしかすると騎士や錬金術士でなら闘えるようになるかもしれない。
もちろん、十字軍も今の状態のままなら闘う事も不可能では無いはずだ。が、入場するには「トール火山の秘密」を始めとした幾つかのクエストをこなしておく事が必須。だが、Lv99のままではそのクエストで得られる経験値は無為に帰する。そして、経験値を無駄にしないためには転生をする必要が出てくるが、今は倉庫やカートに収まりきらない分の荷物持ちをしている状態なため、今、転生してしまうとそのアイテムの行き場が無くなってしまう……と、八方塞がりな状況の為、現段階ではパスしてもらう事にする。

そんな訳で、先日、火山クエストを完了させた騎士に続き、盗者と錬金術士にも同クエストを行わせたのだが……思ったとおり、甘くはなかった。
盗者の方は、火山クエストでのベインス<=>トール火山間の往復では、なんとか死亡回数は三回に抑える事が出来た。だが、続く「基地潜入」クエストで八回も地に伏す事になってしまった。前の三往復で思ったより倒れた回数が少なかったことに気を良くして、かなり強気になってしまった事と、一度基地には潜入出来たものの、そこで一度サーバーキャンセルされてしまったのが敗因だろう。デスペナルティが無いとは言え、死ぬ度にセーブ地点に戻され、火山ダンジョン内での緊張を味あわされるのは、しんどい物が有った。
ステップの踏み間違いが命取り

錬金術士も、火山クエストでは三回死亡。ただ、こちらは騎士と同様に、Base、Job共に経験値を0%の状態に調節してから挑んだので、損失を最小限に抑えられたのは幸いだったか。
経験値調節でもお世話になります、葉猫様

幸いと言えば、盗者では散々倒されまくった基地潜入クエストを、騎士、錬金術士共に、ノーミスで抜けられたのは僥倖だった。こちらは火山クエのように経験値調整をする時間の余裕が無かったため、倒れていれば損失も少なくは無かったので、本当に運が良かったと思う。
火山クエ完了@錬金術士基地潜入クエ完了@騎士基地潜入クエ完了@錬金術士

さて、火山クエストと言えば、トール火山での危険性もさる事ながら、途中での緑ハーブの消費量の多さでも悪名が高い。一応、私の倉庫には緑ハーブの在庫は大量に有ったため、なんとかなるとは思っていたのだが……成否が乱数に振り回されるのを実感した。騎士は820個の消費で済み、盗者では300個使ったのみで切り抜けられたのでこれはツイているのか、と思いきや錬金術士では1520個もの消費を強いられてしまった。トータルで見れば平均に近い消費数だったようだが、順番は錬金術士が最後だったため、かなり精神的に疲れた気がする。
違うモノ、排し過ぎ……
今度は何も排さな過ぎ……

……が、この時点でも緑ハーブはまだ7000個以上残っていたりするのが私の倉庫だったりする(苦笑)。これは、まだ火山クエストを行っていない十字軍と鍛冶士が使う為の最低限を残して残りは売ってしまおうと思う。売り切る事が出来るかどうかは別として、こんな時位は商売っ気を出しても許される……と思うのだがどうなのだろう……?
売れる分は売ってみる

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/02/21

Volcano

「トール火山の秘密クエスト」……完遂時の報酬は、BaseExp百万とJobExp七十万。また、クエストの途中では古い紫色の箱も一個得る事が出来、さらにこのクエストを完遂しておく事が、来る三月に来ると予告されている大規模パッチで実装される、新たなダンジョンへ侵入するのに必須とされるらしい……。
と、得られる物を書き出していくと、良い事ばかりのように思えるが、そうは問屋が卸さない。このクエストはその名の通り、トール火山ダンジョンへ行かねば進行が出来ないため、途中で死ぬ可能性が非常に高いのだ。トール火山クエ以外でも、通常のフィールドやダンジョンを通過する必要が有り、デスペナルティを受けるかもしれないクエストもいくつか存在するのだが、このトール火山はその危険性が桁違いであるらしい。他にも非売品である緑ハーブやゼロピーを湯水のように消費せねばならないようで、ROで実装されているクエストとしては、報酬が苦労に見合わない方の部類に入るだろう。
しかし、前述のとおり、新パッチのダンジョンへ入るための前提でもあるので、避ける訳にも行かないのが困りもの。どうせやらなければいけないのなら、得られる経験値だけでも、なるべくデスペナルティで目減りさせずに済ませたいものだ。

ただ、そのデスペナルティは回避する手立てがないわけでは無い。もし、死んだとしても、減る経験値が元から存在しなければ、痛くも痒くもない。
そんな状態にするには、方法が三つある。デスペナルティが発生しなくなる課金アイテムを使うか、LvUP直後の経験値0%状態にする。そしてLv99を達成し、経験値が意味をなさなくさせる、と言った所。
この内、課金アイテムは最初から使うつもりはないので除外。残りの二つだが、Lv99のキャラは当然、盗者が該当する。そしてLvUP直後のキャラクタと言うと……先日騎士がLvUPした折、実はこのトール火山クエストに挑戦するつもりで経験値を調整してあったりする。

そんな訳で、騎士にてトール火山へ行ってみたのだが……実際に体験してみると、その恐ろしさは予め聞いていた噂から想像していたものを軽く上回りますな、あれは……(汗)。

テレポートやハエの羽で移動すれば、画面内に二、三体以上ボス級の敵が居るのもまれでは無いし、火属性鎧を着ていても呪文一発でHPの4/3以上持っていかれる事もざら、油断すれば一撃で13000程度のダメージを貰って即死する事も……。
そんなトール火山に少なくとも三回は行かねばならないのだから、いくらデスペナルティが無いとは言っても心臓に悪い事、この上ない。結局倒れたのは三度ほどで済んだので助かったが、これがデスペナのある状態だったら、そしてこれがLv90台の後半だったら、等と思うと少しゾっとする。
スピアブーメランで即死出口の目の前に陣取るのは反則だ……

ともあれ、どうにかこうにか任務完了。死んだ分を差し引いても、ほぼ満額と言える経験値を得る事が出来た。消費した緑ハーブ/ゼロピーも、それぞれ820枚、410個で済んだので、なんとか許容範囲内に済んだのではなかろうか。
きっかり1M獲得。JobもLv43の0%から75.9%に。

さて、次は盗者の番と言う事になるのだが……HPが二倍近く有り、Defも充実していた騎士でさえこれだけ苦労したのだから……先行き不安である……(汗)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/19

Stardust

先日、騎士が使用するための属性パイクを鍛造し、風以外の三属性は揃える事が出来た。が、どれも目標にしていた+10には届かず中途半端な精錬で止まってしまったのは以前に挙げたエントリの通り。
その後も、機会を見ては鍛造、精錬を繰り返してみた。その結果、+9の物が三属性それぞれ一本づつ出来たのだが、その代わり倉庫に溜め置いてあった星の欠片を使い尽くしてしまった。しかし、鉄だけはまだパイクの鍛造を十八回試行出来る分が、まだ残っている。この鉄を、強い属性パイクとして鍛えるとなると、当然星の欠片が必要になってくるのだが……星の欠片と言えば、アマツの雅人形が収集品に近い確率で落とす事は良く知られている。となれば……やはり彼が一番の適役だろう。
回収者

私の盗者は普段、戦場には三つから四つ、時にはそれ以上の武器を持ち込むため、重量制限に苦しむ事が多い。しかし、アマツダンジョン第一層は、出現する敵が全て中型で、しかも闇&不死属性の者しか居ないため、持ち込む武器を中型黒蛇角弓と銀矢のみに絞る事が出来る。これと月光剣とヒールクリップを持ち込めば、回復剤も持つ必要も無くなり、装備重量をかなり軽減させることが可能である。普段はスティール用に携帯しているQDexナイフも、今回は倉庫に置いていく事にした。
ここまで徹底して荷重を減らしてみたのだが……それでも、戦闘開始三十分も経たずして、所持重量が50%を超えてしまった。雅人形が星の欠片、銃奇兵が鉄を、それぞれ結構な数を落としていくのでこうなってしまう。星の欠片は今回の目的であるので全部拾っていくのは当然だが、鉄もパイクの材料となるので捨てていく訳には行かない。それと、矢の重さもバカにならない要素ではある。

ともあれ、そんな感じの戦闘を一時間×二回。星の欠片は36個入手。第一線は引いても、未だその腕は錆付かず、といったところだろうか。こうして、倉庫内の鉄を全て消化できる分量の星の欠片は入手。後は+10のパイクを作るだけである。

続きを読む "Stardust"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

End of the turn.

先日の火曜日で終了した経験値1.5倍増加期間。この間はログイン時間のほとんどを、騎士での戦闘に費やしていた。場所はもちろんアユタヤダンジョンの第一層。
増加期間開始時には、33だったJobLvが……。
開始時点

紆余曲折はあったものの
死因:スキル誤選択、及び回復剤のケチり過ぎ死因:テレポによる穴への実体化、溺死

なんとか43まで上昇。Jobをここまで上げられたのに対し、BaseLvの上昇は二つまでで抑えられた。これで、Base/Jobの不均衡は少しは是正出来たのだろうか。
終了時点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/30

やっぱり職が変わっても

剣士がJob50を達成したのは約二週間前だったが、その後、仕事の都合やblogのエントリ執筆作業などに時間を取られてしまい、結局転職をしたのはその一週間ほど後の22日。ちなみにこのときのBaseはLv71の56.6%。
I'm the Knight

その後は、先のエントリで書いた予定通り、アユタヤダンジョン第一層でJobの特訓を始める事とした。やはり錬金術士の商人時代やこのキャラの剣士時代にも体験したとおり、この場所のJob経験値の高さ(及び、Base経験の壊滅的状況)は特筆に値する。Baseが72に達した時点でJobLvは33にもなっていた。Baseが上がるのに必要な残り43.4%を稼ぐまでに、剣士時代も含めれば、実に34ものJobLvを稼いだ事になる。
新規導入のSP、Int、MDef補強装備使用中

ただ、JobLvが上がるのは良いのだが……。ピアースは覚えても、ここでの主な獲物であるリーフキャットは小型であるので、威力の向上には繋がらない。そもそも、有用な片手槍はまだ一本も持ってはいないので、ほぼ使用不可と言っても間違いでは無いのだが。また、両手剣も同じく一振りも持っていないため、BBの前提条件であるツーハンドクイッケンもやはり全く使えない。同じく前提であるオートカウンターは武器の種別に関係なく使用は可能だが、こちらはプレイヤーの方が習熟する必要であるため、これもまだ実戦には投入できる段階に無い。
結果的に、JobLvがいくら上がってもスキル面での戦力増強は今のところまったく無い、という状況に陥ってしまった。詰まるところ、闘い方は剣士時代となんら変わっていない、という……。なんだか、錬金術士の二の舞になっているというか、剣士時代の最後のエントリの予測通りになっているというか(汗)。
まずは、早くJobを37まで上げてBBLv10を習得し、属性パイク辺りだけでも入手しないと、HPとSPが少し多いだけの剣士状態からは抜け出せない。早いところ何とかしたいものだが。
幸い、一次職のJob49から50への必要経験値が、二次職での39=>40へのそれとほぼ同程度。一度体験した量ならば二度目をやっても何とか耐えられるだろう。とりあえず、Job40程度まではここ、アユタヤで粘ってみようと思う。

続きを読む "やっぱり職が変わっても"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧